2017年8月28日~9月3日 モバイルWi-Fiルーターランキング SoftBankAirが首位キープ!

2017年8月28日~9月3日のモバイルルーター/ホームルーターの売上ランキングデータです。

前の週⇒2017年8月21日~8月27日のランキング

この週の注目ポイント

  • 絶好調のAirターミナル3
  • Y!mobileの個性的な機種がランクイン
  • 速度アップが発表されたdocomoルーターの順位は?

以上に注目しつつランキングについて触れていきます。

週間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2017年8月28日~9月3日(BCN調べ)

前週順位機種名型番メーカー対応回線
11Airターミナル3Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
22Speed Wi-Fi
NEXT W04
HWD35ファーウェイau/WiMAX
33Speed Wi-Fi
HOME L01
HWS31ファーウェイau/WiMAX
44Speed Wi-Fi
NEXT WX03
NAD33NEC
プラットフォームズ
WiMAX
75Mobile WiFiE5577ファーウェイフリー
66Pocket WiFi
603HW
603HWファーウェイワイモバイル
97Speed Wi-Fi
NEXT W03
HWD34ファーウェイau/WiMAX
88Pocket WiFi
601ZT
601ZTZTEワイモバイル
59AC785AC785-
100JPS
NETGEARフリー
1110Aterm
MR05LN
PA-
MR05LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
1211Pocket WiFi
502HW
502HWファーウェイワイモバイル
1012GWiFiルーターG3000BroadLineフリー
1513Pocket WiFi
504HW
504HWファーウェイワイモバイル
1314Conte LTE対応
USBドングル
PIX-
MT100
ピクセラフリー
2015Aterm
HT100LN
PA-
HT100LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
1416L-01GL-01GLG
エレクトロニクス
ドコモ
1616freetel ARIA 2FTJ162A-
ARIA2
プラスワン・
マーケティング
フリー
2218Speed Wi-Fi NEXT
WX02
NAD32NECWiMAX
19Battery Wi-Fi
MF855
MF855TJCワイモバイル
1820Wi-Fi STATION
N-01J
N-01JNEC
プラットフォームズ
ドコモ

注目端末をピックアップ!

1位 SoftBankAir「Airターミナル3」

今週も安定の1位を獲得したSoftBankAir「Airターミナル3」。8月いっぱいでピカチュウコラボキャンペーンが終了し、次週どうなるか?に注目ですが、めっちゃ好調なY!mobileでセット割やってますし、このままキープしそうです。ショップによっては他のインターネット回線解約時の違約金全額負担してくれるところも。近所になければ仕方ないんですが、Y!mobileに乗り換え予定なら近場のショップを調べてからにしたほうが良いですね。

月額料金やスペックについてはこちらで触れてます。
SoftBankAir「Airターミナル3」の料金、スペック情報

15位 SIMフリーホームルーター「Aterm HT100LN」

NECプラットフォームズ製のSIMフリーホームルーターが20位→15位にランクアップ。上の本体画像は真上からみたもので、高さはなく平らなデザインになっています。上から見るとシロクマみたいにも見えてけっこう可愛い感じ。こういった格安SIM向けホームルーターが最近増えてきたので、売れてくれると市場が賑わっていいですね。もっと個性的なモデルもでてきそうですし。

スペックや価格はこちらの記事でまとめてます。
SIMフリーホームルーターHT100LNの価格とスペック情報

19位 Y!mobile「Battery Wi-Fi MF855」

Y!mobileのモバイルバッテリー機能もついてるWi-Fiルーターが前週のランク圏外から急上昇。2015年5月発売の古いモデルで、最大速度も112.5Mbps。十分使えますが、新機種に比べると圧倒的に見劣りします。

そんな端末が今回急にでてきたのは、Y!mobileオンランショップで1980円~となっていたかららしい。

モバイルバッテリーになるだけあり、7800mAhの大容量バッテリーを搭載していて、連続待受時間もカタログ値で1560時間、テザリング使用時間は18.5時間とかなりのもの。オンラインショップ見ると契約できるのは1GBプランだけなのが微妙ですが、需要はあったようですね。でも1GBで月約2000円ってかなり高いんじゃないの?と思わなくはない。しかも3年契約で解約違約金は10260円なり。契約して売っぱらっても利益でなさそうだし、どんな人が契約してるんでしょうね。

関連記事⇒MF855の価格やスペック情報

20位 docomo「Wi-Fi STATION N-01J」

なにやら9月中にdocomoのこれが下り最大788Mbpsに対応するそうで。9月1日からWiMAXのW04がモバイルルーター業界最速の708Mbpsになってウッキウキな気分で過ごしていたらこれですわ(汗)。あっさり抜かれましたねー。これでモバイルWi-Fiルーターブランドの順位はこんな感じに。

  1. docomo 682→788Mbps(2017年9月中)
  2. WiMAX 590→708Mbps(2017年9月1日~)
  3. Y!mobile 612Mbps

ただ、単にスペックが高いだけではこの業界売れません。「N-01J」も20位前後をウロウロするのみです。docomoで一番売れてるのは「L-01G」っていうちょっと古めのモデルですからね。

でもdocomoもソフトバンクのAirターミナルみたいなホームルーター出したら売れるでしょうねー。そういう話ないのかな?それより今はドコモ光に力を入れたいのかもしれません。

まとめ

夏休み最後の週から9月初週のモバイルWi-Fiルーター売上ランキングをまとめました。

9月も新生活を始める人が多い時期。Wi-Fiルーター需要も高まるようで、各社キャッシュバックなどさまざまなキャンペーンをやっているのを見かけます。WiMAXでも、一番の繁忙期2~4月に次ぐキャッシュバック額になっています。

また、iPhone最新機種が出る月でもあります。docomoは除くとして、au(WiMAX)かソフトバンクで契約するつもりなら、それぞれ相性のいいルーターを選ぶと料金的に有利になることもあるのでお得です。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダは?

BroadWiMAXを選んだ3つの理由

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加