電気屋でWiMAX2+を契約しないほうがいい理由

電気屋でWiMAX2+を契約しないほうがいい理由

とにかく当日中にWiMAXを使いたい!って人は今すぐクレジットカードを持って電気屋へ行きましょう。ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど主な電気屋ならどこもWiMAX2+を契約できますし、店に在庫があれば即日渡しも可能でしょう。

ただよほど特別な事情がないなら、2~3日だけ時間がかかりますが、ネット申し込み専用のWiMAXサービス提供会社(プロバイダ)を選んだほうが賢明です。

ネット契約専用のWiMAX2+プロバイダがいい理由

ネット専売プロバイダのメリットを紹介する前に、まず電気屋で契約するときのメリットについて。

電気屋系WiMAX2+プロバイダのいいところ

  • 大手なので安心感がある
  • 販売員と対面でやりとりできる
  • 最短でその日のうちに使える
  • その電気屋のポイントが付く

メリットは主にこの4つ。知ってる企業で契約したい人、ポイントが貯まってる人、早く使いたい!って人は電気屋がおすすめです。

でも、販売員がWiMAXに詳しいとは限りませんし、在庫がなければ時間がかかるので注意が必要です。

ただ、電気屋のこれらのメリットを差し引いてもネット契約専用プロバイダのほうが圧倒的にお得なんです。メリットは次のようなものがあります。

ネット専売WiMAX2+プロバイダのメリット

  • キャッシュバックがある
  • 月額料金割引額が電気屋より大きい
  • 支払方法の種類が多い
  • 自宅で契約できる

クレカ以外でも支払い可能、家にいながら申し込めるのも助かるんですが、一番のメリットはお金を節約できること。これに尽きます。ネット専売プロバイダと電気屋系で契約したときの金額差は最大3万円以上になることも。

電気屋でWiMAX2+を契約しないほうがいい理由 3万円

差額が出る一番のポイントはキャッシュバック(一部プロバイダでキャッシュバックをなくしその分を月額料金の割引に上乗せしてるコースもありますが、その辺はお好みで選びましょう)。

なんでこんなに差がでるのか?それは、会社運営コストの差です。

電気屋は大きな店舗にたくさんの人を雇っています。企業にとって一番のコストは人件費。さらに店舗があるので建物代と土地レンタル代も必要です。ほかにもいろいろなコストがかかってきます。

対してネット専売プロバイダはこれらのコストがかかりません。この分をお客さんに還元できるんですね。おまけに契約者は電気屋よりお得に契約でき、プロバイダも選んでもらえるので両方にメリットがあります。

ほかにも、電話やネット上でのサポートに力を注げますし、電気屋と違いWiMAXだけに専念できるので社員の知識が充実しやすいです。

とまあいろいろなメリットについて取り上げてきましたが、金銭的にお得である、これが一番大きいです。WiMAX2+の月額料金ってだいたい4000円なんですが、3万円節約できたら7ヶ月分タダで使えるようることになります。1ヶ月1万円生活(って古い?)すれば3ヶ月生活できます。

これだけ違うのに電気屋で契約しましょう!とは言えません。

ですので電気屋のメリットでどうしても外せないものがないなら、ネット専売のプロバイダで契約したほうがいいです。

あとはどのネット専売プロバイダを選ぶか。これについては下記ページで解説しています。

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

管理人はここで契約しました(安心&安さ重視で)
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.