高額キャッシュバック&振込の早さで他社を圧倒!@nifty WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W04専用クレードル(HWD35PUU)を購入。価格や販売店は?

2017年2月17日発売されたファーウェイ製WiMAX2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」。同じ日にUQアクセサリーショップで専用クレードル(HWD35PUU)も発売されています。

価格は3150円なり。

というわけで、とりあえず買っておきました。Amazonや楽天などにはまだ売ってないようです。

「W04」端末本体は現在オークションサイトなどを物色中なんですけどね、さすがに出始めは高すぎて絶望してる真っ最中ですわ(汗)

参考記事⇒W04の白ロムでてますね

ただ今日見たらメルカリの37500円だったのが14500円になっててビックリ。まぁでもこれくらいで買えるってことでしょう。そしてヤフオクは1品ホワイトが増えてたんですがスタートは3万円。早く値崩れして下さい。

では「W04」専用クレードル「HWD35PUU」が無事到着したので開封の儀を。

とその前に「開封の儀」って当たり前に使ってますけど、どんな意味やねん?ってなわけで調べてみるとこういうことらしい。

開封の儀とは?

1.正倉院が毎秋行う「宝物の扉にある勅封(天皇が署名した封印)を勅使が解く」儀式。
2.パソコン、携帯電話、家庭用ゲーム機といった品物を開封する事。また、その様子を映した動画。

なるほど。正式には1だけなんでしょうけど(汗)。2はあきらかになんかカッコイイから使ってみて広まり今に至るって感じですね。これが使われだしたのは2006年~、流行りだしたのは2012年10月頃~と書かれてるブログも。

ではスッキリしたところで開封の儀を粛々と行って参ります。

W04専用クレードル「HWD35PUU」開封の儀

▼ゆうパックにて到着

▼開封するとスッカスカ(汗)。最小サイズがこのダンボールなんでしょうね。もったいないけど仕方ない。

▼クレードルはあくまで脇役。パッケージも簡素です。素材はつるつるで気持ちいい。

▼一応パッケージ裏側も。MADE IN CHINA。

▼中には本体・保証書&取扱説明書・お知らせの3点入ってます。

W04専用クレードル「HWD35PUU」本体をチェック

▼クレードル本体正面

ファーウェイ「W」シリーズの旧モデル向けクレードルのように邪魔な囲いがなくスッキリしたデザインです。

変な囲い↓

▼クレードル本体背面

有線LANケーブル端子とUSB Type-C端子になってます。この時点で変換ケーブルなりUSB Type-Cのアダプターもいるやん?!ってことに気づきました(汗)。

純正品は「TypeC共通ACアダプタ01U」が2970円、「MicroB-TypeC変換アダプタU」が867円。変換アダプタ買ったほうが安上がりですね。

とその前にAmazonで探してみたらこんなのがあったので買っておきました。115円なり。

▼クレードル本体底面

▼クレードル本体サイドから

囲いがないとスッキリしますね。

「これが3000円オーバーかよ!」と思うものの専用品なので仕方ない。「W04」本体が手に入ったらきっちり働いてもらいます。

ついでにMicroUSB Bメス-Cオスの変換ケーブルも購入したので「WX03」専用クレードルで「W04」の動作チェックもしてみたいと思います。互換性ないんだろうけど拡張アンテナがどうなるか楽しみですわ。

なにはともあれ「W04(グリーン)」はよ欲しい!


WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

携帯型「W04」⇒「W04」キャンペーン比較
設置型「L01」⇒「L01」キャンペーン比較
一番快適でした⇒「WX03」キャンペーン比較


WiMAX2+プロバイダ 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
安く使いたい人向け⇒WiMAXキャッシュバック比較 一番安くなるプロバイダは?
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.