高額キャッシュバック&振込の早さで他社を圧倒!@nifty WiMAX

Speed Wi-Fi HOME L01とAirターミナル3比較 どっちがいいのか?スペックや料金など比べてみた

2016年末に発売されモバイルWi-Fiルーターランキングでも上位ランクインと好調な売れ行きのソフトバンク「Airターミナル3」。電源コードを挿し込めばすぐインターネットに繋がるお手軽な設置型ワイヤレスWi-Fiルーターとして人気です。

これに対し、WiMAX回線を使った設置型ルーター「ファーウェイ Speed Wi-Fi HOME L01」も2017年2月16日に登場。ソフトバンクとKDDI(au)傘下UQWiMAXのライバル機種が出揃いました。

そこで、この2機種ならどちらを選べばいいのか?について、デザインやスペック、料金などの面を比較してみました。

Speed Wi-Fi HOME L01とAirターミナル3を比較してみた

デザイン比較

どちらも白ベースのシンプルなデザインなので、和風洋風どんなインテリアにも違和感なくとけ込みそうです。サイズはAirターミナル3のほうが一回り大きめ。そして四角くなっている分体積は多めです。

L01は円柱状になっているのでよりコンパクトに見えます。またWi-Fiルーターとしていかにもなパソコン周辺機器っぽさとでも言えばいいのか、そういう野暮ったさを感じないので女性受けしそうですね。一見ワイヤレスWi-Fiルーターに見えないデザインがいい。この辺は個人の好みですけど。

スペック比較

Speed Wi-Fi HOME L01Airターミナル3
メーカーファーウェイ不明
本体カラーホワイトホワイト
サイズ幅 93mm
高さ 180mm
奥行 93mm
幅 95mm
高さ 208mm
奥行 95mm
重さ約493g約550g
対応回線WiMAX2+
au 4G LTE
ソフトバンク回線
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE (3.5GHz)
電源AC100V-240VACアダプタ
最大消費電力24W不明
au ICカードau Micro IC Card不明
最大通信速度
(下り/上り)
au 4G LTE
150Mbps/25Mbps
au 4G LTE(CA)
225Mbps
WiMAX2+
110Mbps/15Mbps
WiMAX2+(CA)
440Mbps/30Mbps
※CA=キャリアアグリゲーション
下り最大350Mbps
上り速度不明
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
インター
フェイス
10Base-T
100Base-TX
1000Base-T
不明
最大接続台数40台
2.4GHz×20台
5GHz×20台
64台
対応OSWindows Vista/7/8/8.1/10
Mac OS X
v10.5/v10.6/v10.7/v10.8/v10.9/v10.10/v10.11/v10.12
iOS
Android
OS X 10.7~
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
Mac OS X 10.6以前
かんたん接続WPS/NFC/QRコード 不明

Airターミナル3は情報が少ない(汗)。発売したときもけっこうひっそりした感じでしたし、本気で売る気ないとか?

まぁそれはいいとして、サイズはL01の方がコンパクト。下り最大速度もL01のほうが最大90Mbps速くなっています。

Airターミナル3は最大接続台数がかなり多いですね。とは言っても、個人利用でそんなに接続する機会はないと思います。でも飲食店などに設置して自由に使ってOKみたいにするならAirターミナル3がいいですね。

データは使い放題?速度制限は?

L01はWiMAXプロバイダでギガ放題プランを契約すれば使い放題です。Airターミナル3もAXGP回線を使えば使い放題。ただ繋がるエリアはWiMAX2+のほうが広いです。

2機種とも3日間のデータ通信量によって速度制限が適用されるんですが、WiMAXのL01は3日10GB、ソフトバンクのAirターミナル3は利用者が増える時間帯に制限されることがあるものの、基本的に使いすぎによる制限はないようです。

▼ソフトバンク公式サイトの表記

Airターミナル3の方が気楽です。でも一番アクセスが集中する時間帯に制限されるとだいたい5Mbpsくらいになる、と別のブログで見かけました。動画視聴に問題ないレベルですが、WiMAXなら1日あたり3GB程度までは制限されないので快適さでは上。

よって1日3GB以上と大量にデータ通信を使うならAirターミナル3、そうじゃないならL01がいいと言えそう。

利用料金比較(税別)

それぞれ契約期間は2年間、初期費用3000円、契約月は日割り計算となります。2年合計料金は契約月を満額で計算しています。Airターミナル3は「Yahoo!BB基本サービス」未加入時の料金です。

0~2ヶ月目3~25ヶ月目キャッシュバック2年合計
L01
GMOとくとくBB
360942632600078613円
L01
BroadWiMAX
27263411083320円
Airターミナル3
購入時
3696438020000
(※)
87448円
Airターミナル3
レンタル時
418648700119698円

※Airターミナル3キャッシュバック条件・・・2017年5月7日まで&25歳以下、JCB商品券2万円分

WiMAXのL01は業界最安値プロバイダ「GMOとくとくBB」とキャッシュバックはないものの月額料金が安い「BroadWiMAX」の2社をピックアップし計算。キャッシュバックがもらえるのは約1年後なので注意。違約金は2社とも2万円以上となっています。

Airターミナル3は2年契約ですが、端末代58320円の分割払いが36ヶ月となっているので契約期間内は実質0円です。ただ2年で解約すると2万円近い残金支払いが発生します。こちらの違約金は9500円。そして3年目からは割引なしの基本料金4880円になります(レンタルは+490円)。

Airターミナル3をレンタルした場合、解約違約金がないので短期間だけ使いたいならメリットあり。逆に2年間しっかり使うなら大損です。

単純に安く使いたいならWiMAXのL01でしょう。

で、どちらがいいの?

一番肝心な回線速度やつながりやすさはWiMAXとソフトバンクの基地局次第なのでなんとも言えませんが、どっちも繋がるならL01のほうが速度面では快適でしょう。3日10GB制限こそありますが、1日3GB弱なら普通に使ってる人ではそうそう超えないはず。また超えても1Mbps程度に制限されるだけなので、ユーチューブ標準画質くらいなら十分視聴できます。

対してソフトバンクAirターミナル3は混雑時に勝手に制限される可能性が高いです。料金面でもWiMAXの方が安上がり。

よって安さと快適さを選ぶなら「Speed Wi-Fi HOME L01」でしょう。

L01が安く契約できるWiMAXプロバイダを比較しました
L01キャッシュバックキャンペーン比較

今ソフトバンクスマホを使っていて快適に繋がっている、1年間だけなど短期間で十分ならソフトバンク「Airターミナル3」がいいでしょう。

公式サイトSoftBank Air


WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

携帯型「W04」⇒「W04」キャンペーン比較
設置型「L01」⇒「L01」キャンペーン比較
一番快適でした⇒「WX03」キャンペーン比較


WiMAX2+プロバイダ 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
安く使いたい人向け⇒WiMAXキャッシュバック比較 一番安くなるプロバイダは?
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.