Speed Wi-Fi HOME L01の取扱説明書と初めてガイドをチェック

2017年2月17日に発売され売れ行き好調のWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」。

取扱説明書は当然付属しているんですが、最初に設置したら箱と一緒に押し入れにしまいこんでいる人も多いんじゃないでしょうか。

そこでファーウェイ公式サイトからダウンロードできるL01のPDF資料「取り扱い説明書」と「初めてガイド」へのURLと、ついでにサラッとそれぞれの資料を紹介しておきます。

Speed Wi-Fi HOME L01 初めてガイドの内容

全3ページあり。同じ日に発売されたモバイルルーター「W04」より1ページ増量。といっても訂正箇所のお詫びが載ってるだけです。重さが10g増えてました。

では、あいさつなどは省いた主な内容について。

各部の名称と機能

  1. NFC読み取りエリア
    ※NFCとはワンタッチで端末接続できる機能のこと。スマホやPCなどを簡単に繋げられます
  2. 受信レベルランプ
    WiMAX2+/au 4G LTE電波受信レベルの強弱がわかります
  3. WPSボタン
    WPS対応端末なら設定を自動でやってくれる機能
  4. Modeボタン
    WiMAX2+のみ/WiMAX2+&au 4G LTE回線を切り替えられます
  5. Mode/Updataランプ
    通信モードやアップデート通知を表示
    ※3と4ボタン1秒同時押しでアップデート開始
  6. Statusランプ
    本体の状態表示
  7. Resetボタン
    工場出荷時の状態に戻せます
  8. USB端子(拡張用)
    「使用しません。」って書いてあります(汗)。将来何かに使うのか?
  9. LAN接続端子
    付属品にもあるLANケーブルでパソコンなどと繋げられます。この方が安定するでしょう。
  10. 電源端子
    バッテリーな内蔵されてないのでACアダプターで電源確保してます
  11. Micro IC Cardスロット
    au ICカードを挿入するところ
  12. ラベル
    IDやパスワードなどが書かれてます。底面なら自然に隠せていいですね。

ほか、

  • 本体LEDランプ表示の見方
  • ICカード挿入方法
  • 電源の入れ方
  • Wi-Fi接続方法(WPS対応あるなし)
  • NFCを利用した接続方法
  • QRコードでの接続方法
  • Speed Wi-Fi HOME設定ツールの使い方(別端末のブラウザで設定できるツール)
  • スペック・仕様情報

などが書かれてます。

L01を紹介しているいろんなサイトやブログには最大接続台数が40台とも42台とも書かれてて「どっちやねん?」と思ってたんですが、初めてガイドにはこう書かれてました。

「無線LAN最大40台(2.4/5GHzそれぞれ20台づつ)/有線LAN最大2台」

うーん・・・これは無線と有線は同時利用できなってことかな?その辺わからず(汗)。でも有線ケーブルでデスクトップパソコンに接続しつつ、スマホやタブレットも繋げるってシチュエーションは普通にあるでしょうし、使えないってことはないはず。となると最大42台が正解なんじゃないかと思われます。

Speed Wi-Fi HOME L01 取り扱い説明書の内容

全72ページで「W04」の112ページ大長編に比べるとコンパクトになってます。

基本的に「初めてガイド」を詳細に解説してる感じなので、内容も似たようなもの。ザッと箇条書しておきます。

  • 無線/有線の接続方法
  • インターネットへの繋げ方
  • Speed Wi-Fi HOME設定ツールの使い方
  • スマホ用Speed Wi-Fi HOME設定ルーツの使い方
  • 索引、スペック・仕様について

取り扱い説明書側にも最大接続台数についてハッキリとは書かれておらず。まぁ無線と有線接続の同時利用はできるでしょうし当ブログでは42台としておきます。

ファーウェイ公式サイトのPDFダウンロードページはこちら

L01の取り扱い説明書PDF

L01の初めてガイドPDF

L01本体を持ってる人は、スマホやパソコンで手軽に見られるPDF資料は助かるんじゃないかと。メモリの片隅に保存しておきましょう。

持ってない人でも興味あるならチェックしておくべし!きっと疑問点解消に役立つはず。買う決意が強まるんじゃないかと。

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

私はここで契約しました
不満があれば無料で乗り換えも可能です
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加