モバイルWi-Fiルーターで無制限&使い放題、速度制限のない「民泊レンタルWi-Fi」がけっこう良さげ

モバイルWi-Fiルーターで無制限&使い放題、速度制限のない「民泊レンタルWi-Fi」がけっこう良さげ

WiMAX(無印)時代は完全に速度制限なし使い放題でした。繋がりさえすれば快適そのもの。私も使ってて全く不満は無かったし、ネットでのユーザー満足度も高かった覚えがあります。

そして時代はWiMAX2+へ。

でもここでUQコミュニケーションがあこぎな広告戦略によって実はあった3日3GB制限がないかのように営業したことで炎上。ユーザーの信頼はガタ落ちに。

といっても今は3日3GB制限がかかっても6Mbps程度の速度はでているようで、以前ほど不満の声は聞かれません。

でもやっぱ速度制限ウザい!ずっと快適に動画観まくりたい!と思ってる人もいるんじゃないでしょうか。とくにWiMAX(無印)時代の快適さを体験してる人だとなおさらでしょう。

で、ようやくタイトルの本題へ入ります。

とりあえずWiMAX2+は、データ使用量は無制限ですが速度制限はあります。じゃ速度制限すらないサービスはないものか?と思い調べてみました。

するとですね、「民泊レンタルWi-Fi」なるものを発見。

なんとコレ、月額料金はWiMAX2+程度で完全無制限、速度制限なしだったりします。

民泊レンタルWi-Fiってどんなもの?

ネーミングどおり、最近流行り始めた民泊の施設向けのWi-Fiルーターレンタルサービスで、外国人観光客の日本のネット環境の悪さに対する不満を解消するため登場したもののようです。

「民泊」は日本じゃまだまだですが世界的には普及してる宿泊サービスで、自分の家の空いてる部屋を貸し出して稼ぐことができるもの。大抵普通の宿泊施設より安く、旅行者に大人気となっています。1戸建てをまるまる貸し出して大人数で使うなどいろんなパターンがあります。

民泊レンタルWi-Fiの料金は?

月4500円。

で、回線はソフトバンク回線を使っています。レンタルサービスなので当然利用期間は自由自在。2年縛りなんて面倒くさいものもありません。

民泊レンタルWi-Fiの通信速度は?

貸し出される端末が「Pocket WiFi 303ZT」なんですが、公式サイトには下り最大速度165Mbpsと記載されてます。メーカーの端末スペック表をみると187.5Mbpsなんですけど、この辺の理由はわからず。記載ミス?

民泊レンタルWi-Fiは個人でも借りられる?

本来これは民泊向けサービスなんですが、公式サイトに「※民泊・Airbnb以外でもお申し込み・ご利用頂けます。」とちっちゃく記載されてます。のでOK!

いかがでしょうか?

個人的には3日3GB制限かかっても6Mbpsでれば十分なのでWiMAX2+派だったりします(汗)。月額料金もプロバイダしだいで1000円くらい安いし。

でも「民泊レンタルWi-Fi」は速度制限完全になし!が最大の魅力。ずっと繋ぎっぱなしで気にせずインターネットを楽しみたい人にはベストなんじゃないかと思いますよ。

公式サイト:http://a.minpakuwifi.com/maruya/


最新機種「WX03」を契約するならココ!

3万得するプロバイダ選び⇒「WX03」販売プロバイダ キャッシュバック比較
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

WiMAX2+プロバイダ比較 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
とにかく安さ重視な人向け⇒WiMAX2料金比較 2年利用時の総額が一番安いプロバイダは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.