モバイル回線普及率ランキング 日本が146.4%で1位に

ちょっと前にモバイル回線のインターネット普及率が発表されてました。発表してたのはOECDという謎の機関。日本語名は「経済協力開発機構」らしい。なんとなく天下り先にありそうな組織名してますね(汗)。まあ日本の組織じゃないのでそんなことはない・・・かもしれません。

OECDとは?

OECD=Organisation for Economic Co-operation and Developmentの頭文字を組み合わせた名称。加盟国は世界35カ国とそんなに多くない印象です。できたのは1948年で結構歴史あり。日本は1964年から参加中。

で、OECDさん発表データによると、モバイルのネット回線普及率世界ナンバーワンは日本なんだそうな。これはWiMAXが間違いなく貢献してるはず。WiMAXブログ運営者としてうれしいニュースです。

そこで世界のモバイルインターネット回線普及率ランキングを上位陣だけピックアップしてみました。(データは2016年6月のもの)

世界のモバイル回線普及率ランキング

  • 1位 146.4% 日本
  • 2位 139.4% フィンランド
  • 3位 124.7% スウェーデン
  • 4位 123.9% デンマーク
  • 5位 122.3% アメリカ
  • 6位 116.5% エストニア
  • 7位 116.4% オーストラリア
  • 8位 109.0% 韓国

ニュースでは8位までしかデータなし。あとモバイル回線ですが、Wi-Fiルーターだけでなく、カーナビで使われてるものや、スマートフォンも含まれてるのかな?もしそうならWiMAX貢献度下がっちゃいそうですけど詳細はわからず。まぁなんにしても貢献はしてるんじゃないかと思われます。

それにしても、もし電波が見えたら「えらいこっちゃ!」な世界になりそうですね。都会だと視界が全部電波で埋め尽くされてそう。

って部分が気になって電波が見える動物を探してみましたが、どうやらいないようです。ヤフー知恵袋で似たような質問してる人がいて、その回答によると感じることができる生物はいるらしい。

▼こんな生き物(ウィキペディアより)

エレファントノーズフィッシュは4大文明のウチの1つが発祥したナイル川にいるとのこと。ぜひ東京スカイツリー正面に持っていったらどんな反応するのか見てみたいものです。

かなり話が脱線したのでこの辺にして、普及率について。

ちなみに、WiMAXの契約者数は2016年第3四半期までで2330万件くらい。3ヶ月で150万件くらいづつ伸びてるんで、この記事書いてる時点なら2500万件に達してるんじゃないかと思われます。

光回線の契約者数が2016年の3月で約2800万件なので、多少増えてるとしても今年中にWiMAXだけで超えていきそうですね。現時点でもワイモバイルやドコモ、SIMフリー端末分を含めたら100%上回ってることは間違いないでしょう。

我が家でもたまに光回線使って見るんですが、なとなく前より遅くなってきてる印象あります。10Mbpsもでなかったり。でもWiMAXなら20Mbps以上でてるんで快適そのもの。

運営元UQコミュニケーションズさんは2018年に1Gbpsの環境にするって言ってるので、そうなれば光回線よりWiMAX選ぶ人が増えそうです。いいことなんですが、今以上に利用者増えたら回線遅くなりそうなのが何とも言えないですね(汗)。


WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

携帯型「W04」⇒「W04」キャンペーン比較
設置型「L01」⇒「L01」キャンペーン比較
一番快適でした⇒「WX03」キャンペーン比較

WiMAX2+プロバイダ 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
安く使いたい人向け⇒WiMAXキャッシュバック比較 一番安くなるプロバイダは?
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.