日本最北端宗谷岬にフリーWi-Fi設置!WiMAXの対応状況ってどうなの?

日本最北端といったら北海道稚内って認識ありますが、念のためグーグルマップで見てみるとこんな感じ。

確かに稚内が最北端です。まぁミジンコほどの可能性もないと思いますけど、北方領土が帰ってきたらわずかな差で「択捉島」の最北端が日本で一番北の地ってことになりそう。っていうか一番外国と日本が違い場所って北海道と北方領土っぽいですね。マップでは20kmくらいしかなさそう。

ついでに他の日本最○端を調べてみる。

日本最東端 南鳥島
日本最西端 与那国島
日本最南端 波照間島

だそうです。

はい、一番端っこネタはこれくらいにして、今回は稚内市にある「日本最北端の地」碑がある宗谷岬にフリーWi-Fiが設置されたニュースについて。2017年1月のニュースなのでちょい前ですが、稚内市マネーを使ってWi-Fi環境を整備したようです。Wi-Fi環境は完全なフリーで、パスワードも必要なし。制限時間もないそうです。これで流氷写真とかバンバンアップできます。

ただセキュリティに不安ありそうなので、変なアクセスポイントがあったら怪しすぎですし接続しないようにしたいですね。

アクセスポイントの名称は調べてもわからなかったので現地でご確認下さい。

宗谷岬をマップで拡大してみると、最北端をがっつり堪能するための宿泊施設はちらほら点在してます。フリーWi-Fi設置したってことは光回線ケーブルも届いてる?そもそもフリーWi-Fiがどんな接続方法で成立してるかしりませんけど、もし光と繋がってるなら周辺施設もけっこう安くネット環境整えられそうな感じ。まだならぜひやってもらいたいと思います。

ちなみに「最北の宿」って名前の民宿の北に違う民宿があるのはツッコミどころなのかどうなのか。最北ちゃうやろ!まぁ最北端の地にあるからってことでしょうけども・・・。

で、「日本最北端の地」でWiMAXの対応状況はどんなもんなのか?もチェックしてみました。

「日本最北端の地」のWiMAX対応状況

稚内市のWiMAX2+対応エリア

絶望的な状況(汗)。宗谷岬の左にほんの少しだけWiMAX2+対応エリアがあるだけ。そもそもWiMAXあんまり対応してないですね。

宗谷岬の対応エリア詳細

WiMAX2+回線の対応状況(ピンク色部分)

宗谷公園周辺のみの対応。宗谷岬にWiMAXを持っていってもお荷物にしかならない(汗)

WiMAX(無印)回線の対応状況(黄色い部分)

WiMAX2+回線より狭い範囲となってます。2018年4月からWiMAX2+へ完全移行してもカバー範囲に影響なし(汗)

au 4G LTE回線の対応状況(オレンジ部分)

これは素晴らしい。やっぱキャリア回線は強いですね。北海道全体の海岸沿い見てもおおむねカバーされてるし、北海道一周旅行でWiMAX持ってくとしたら、au 4G LTE回線端末がいいですね。

au 4G LTE回線対応モデルはファーウェイ製品だけ。で、持ち運びできるタイプには次の機種があります。

W04/W03/W02/W01
HWD15/HWD14

この中なら最新機種「W04」がベストでしょう。下り速度440MbpsでWiMAX最速ですし、最新だけあっていろいろ最強です。

デザインで選ぶなら価格.comデザイン部門ランキングで1番だった「W03(オレンジ)」もありかと。

これは私物です。

というわけで、日本最北端「宗谷岬」がフリーWi-Fi対応した件とWiMAX対応状況について紹介してみました。観光地くらいはきっちり対応して欲しいですね。au 4G LTE回線対応してない機種を使ってる人も多いんだし。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダは?

BroadWiMAXを選んだ3つの理由

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加