Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のキャッシュバック・キャンペーン比較

2017年発売のWiMAXルーター第一弾、ファーウェイ「Speed Wi-Fi NEXT W04」。

最新モデルだけあって、速度・機能などのスペックは現時点で最高レベルです。これからWiMAXを契約する人、機種変更したい人にとって最有力候補と言えます。

そこで数あるWiMAXプロバイダの中でどこが一番お得なのか?について調べてみました。

手っ取り早く最安プロバイダを知りたい方はこちら
W04キャッシュバック比較結果の項目へ

「W04」はどのWiMAXプロバイダで契約すべき?

どうせ契約するならキャッシュバックなどのキャンペーンが魅力的なところで契約するのが100%お得です。

そしてWiMAXを運営するUQコミュニケーションズ公式サイトにWiMAX2+サービスを提供している会社(プロバイダという)が20社ほど掲載されています。

その中には、au・ビックカメラ・ヨドバシカメラなど実店舗を持っているプロバイダと、WEB受付専門で受け付けているプロバイダの2パターンがあり、キャンペーン特典の充実度が全然違います。

実店舗のあるWiMAXプロバイダの特典

実店舗ありのプロバイダはWEB受付専門プロバイダに比べてコストがかかっている分、キャッシュバックなどに積極的ではありません

またこういうところは当然WiMAX以外も売ってるわけです。WiMAXに力を入れても全体の売上にそれほど影響しないからか、インパクトの有るキャンペーンをやってるのを見たことがありません。

WEB申受付専門のWiMAXプロバイダの特典

実店舗ありに対してWEB受付専門のプロバイダはキャッシュバック○万円といった魅力的なキャンペーンが充実しています。

両社の速度に違いはあるの?

ここで家電量販店みたいな大手がやってるプロバイダのほうが速度も速くて繋がりやすいんじゃないの?と思う人もいるでしょう。

でも光回線サービスだとプロバイダによって速度が違うといったケースもあるようですが、WiMAXにはそれがありません。どこで契約しても速度は一緒です。

そのためプロバイダ選びはキャッシュバックやキャンペーン特典で選ぶのがベストとなります。

もちろん「ビックカメラが好き!」などの理由でそこを選ぶ人もいると思いますが、キャッシュバック含め支払うことになる金額には大きな開きができてしまいます。

UQ公式掲載の20社の中で最安値プロバイダとビックカメラを比較すると、3万円以上の差があります。

たぶん福沢諭吉さんを嫌いな人はいないはず。老若男女どの世代でも日本で一番愛されているおっちゃんです。毎年発表されてる「抱かれたい男ランキング」で殿堂入りすべき有名人でしょう。

とまぁそんな話は置いておいて、「W04」を契約するなら福沢さんがいっぱい手元に残るWEB受付専門のプロバイダがお得です。

そこで、「W04」のキャッシュバックやキャンペーン特典が充実しているWiMAXプロバイダをピックアップし比較してみました。

「Speed Wi-Fi NEXT W04」を扱うWiMAXプロバイダのキャッシュバック額&キャンペーンを比較しました

キャッシュバックはプロバイダ選びの大きなポイント。

ですが、キャッシュバック以外のキャンペーンで安くなってるプロバイダもあります。そのため一番大事なのはWiMAXの契約期間(一部除き2年契約がほとんど)の総額

そこでキャッシュバック含め「ギガ放題プラン」で2年総額が安くなるプロバイダ順にランキングにしてみました。

WiMAXの最大の魅力がデータ使い放題。そのため月7GBまでしか快適に使えない「通常プラン」を選ぶメリットはないので省きます。

 

「ギガ放題プラン」で「W04」契約時の2年総額を比較
(2017年8月更新版)

2年総額
初期費用3000円+
契約月の月額料金(日割りは満額で計算)+
月額料金24ヶ月+
ユニバーサルサービス料3円×25ヶ月分+
端末代-
キャッシュバック
※税別です

順位プロバイダ2年総額キャッシュバック
とくとくBB76888円30800円
@niftyWiMAX78776円20000円
DTI WiMAX79175円29000円
So-net82425円20000円
5BroadWiMAX86295円0円
6UQ WiMAX106627円3000円
(JCB商品券)

ここに税金とオプション料金などを含めれば本当の総額になります。

ほかにもキャッシュバックをやっているプロバイダはありますが、金額が低いので省きました。

最安プロバイダは「GMOとくとくBB」

比較した結果、業界最安値は「GMOとくとくBB」でした。

過去にここで契約した覚えがないならイチオシです。契約歴ありの方はキャッシュバックキャンペーンが適用されないのでご注意を!また、以下の専用ページ以外からの申込みは金額が少し減るので気をつけてください。

キャッシュバック受付専用ページ
GMOとくとくBB WiMAX2+

場合によっては「@nifty WiMAX」が最安に

niftyのブロードバンドサービス(光回線など)利用者は@niftyWiMAXの総額からさらに2年合計から6000円ほど割引されるため一番安いプロバイダになります。

そして、「とくとくBB」で過去契約したことがある人はキャッシュバックがもらえないので2位の「@nifty WiMAX」が最安値です。

また、実際支払われるまでの期間が約9ヶ月と「とくとくBB」より3ヶ月早いのも魅力。

公式サイト
@nifty WiMAX

キャッシュバックは手続きが面倒!月額割引に強い「BroadWiMAX」

5位の「BroadWiMAX」はキャッシュバックの代わりに月額割引に力を入れているプロバイダ

キャッシュバックは受け取るまでのハードルが高かったりするので(受取は約1年後手続き忘れると権利喪失など)、そういうのが面倒&不安に感じる人はこちらで。

ちなみに私も「BroadWiMAX」を選びました。電話サポートもすぐ繋がる長期利用すると一番安い解約違約金がとくとくBBより安いのが理由です。

GMOさんはあまりいい噂聞かないので、安心感も欲しい方はここがいいです。

【WEB限定】初期費用18857円無料キャンペーン実施中
BroadWiMAX

最後に「W04」の特徴を簡単に。

「Speed Wi-Fi NEXT W04」の特徴

  • WiMAXルーター最速となる下り最大590Mbps(上り30Mbps)
  • WiMAXエリアよりカバー範囲の広いau 4G LTE回線にも対応
  • WiMAXとau 4G LTE回線の組み合わせでさらに速度が高速に
  • 状況に応じ高速/通常/節電モードが選べる
  • Bluetooth接続も可能

などがあります。

au 4G LTE回線については利用料(約1000円)がかかるものの、対象プランのau携帯契約者は無料で使えるようになりました。ほとんどの人は対象プランに入ってるので、auユーザーならこの端末がイチオシです。

これの前の機種「W03」にて我が家で速度計測してみたんですが、WiMAX2+回線よりau 4G LTE回線のほうがアンテナは安定し速度も速かったです。

とはいえ、auユーザー以外でもWiMAX最速端末であることに違いないので快適な環境を楽しめるでしょう。

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

私はここで契約しました
不満があれば無料で乗り換えも可能です
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加