TryUQWiMAXのラインナップに据え置き型ルーター「novas Home+CA」追加!

TryUQWiMAXのラインナップに据え置き型ルーター「novas Home+CA」追加!

2016年10月に発売された自宅用の据え置き型WiMAX2+ルーター「novas Home+CA」が、11月8日、個人向けの無料お試しサービス「Try UQWiMAX」のラインナップに追加されました。法人向けにはとっくに追加されていたので待ってた人も多いのでは?

少し前にHuawei製モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」が追加されたんですが、この端末は発売から4ヶ月以上かかってました。

参照記事⇒無料お試しサービスTryWiMAXに「W03」追加!(10/25)

それから考えると「novas Home+CA」はかなり早い仲間入りってことになります。ものが売れる年末に向けて早いうちにお試ししてもらって契約に繋げたいのかもしれませんね。

「novas Home+CA」については当ブログでも何度か取り上げているのでよかったらどうぞ。

【novas Home+CA 関連記事】

「novas Home+CA」を売ってるプロバイダはどこ?
「novas Home+CA」の価格は?
取扱うプロバイダのキャンペーン情報まとめ

据え置き型ルーター「novas Home+CA」の特徴は?

  • 携帯型端末よりWiMAX2+電波の受信感度が強力
  • 旧モデル「URoad Home+」比で下り最大速度が倍に(220Mbps)
  • 一般的なWi-Fi電波2.4GHz帯とまだ新しい5GHz帯を同時に利用可能
  • 旧モデルに比べWi-Fi電波の強さが2.5倍に

小難しい単語もいっぱいですが、なんとなく凄さは伝わるんじゃないかと。いろいろ進化した最新端末なのでおすすめです。

個人的には見た目がおしゃれになったのがポイント高いかな、と。

左:新型「novas Home+CA」
右:旧型「URoad Home+」

novashome+caとuoadhome+デザイン比較

かなり可愛らしさ、おしゃれさがアップしてます。ずっと見続けるものじゃないんですけど、どうせなら見た目良いほうがいいでしょう。

Try UQWiMAX利用時に気をつけたいポイント

WiMAX2+契約する前に必ず利用しておきたいTryUQWiMAXサービス。約2週間何から何まで完全無料で借りられるので、自宅で使えるかどうか、よく行くカフェなど生活圏内で繋がるかどうかのチェックはこれで済ませておきたいところです。

で、このサービス利用時に1つだけ注意したいポイントがあります。それは返却タイミングについて。15日間無料で貸してくれるんですが、発送から届くまでと返送から向こうに到着するまでの期間も含まれてます。実質10日間くらいと思っておいたほうがいいですね。ここ気をつけないと余分な費用が掛かる可能性があるので注意しましょう。

「Try UQWiMAX」の申し込みはUQ公式サイトから。
UQ WiMAX


最新機種「WX03」を契約するならココ!

3万得するプロバイダ選び⇒「WX03」販売プロバイダ キャッシュバック比較
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

WiMAX2+プロバイダ比較 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
とにかく安さ重視な人向け⇒WiMAX2料金比較 2年利用時の総額が一番安いプロバイダは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.