W03用クレードル「HWD34PUA」が到着

諸事情によりWiMAX2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」を購入。で、Wi-Fi非対応デスクトップパソコンで使うため必然的にクレードルも買うことになりました。

W03本体と同じ日に楽天のビックカメラで買い、翌々日に無事到着。本体はイオシスってところで買いましたがまだ届かず。

というわけで、W03用クレードル「HWD34PUA」を開封していきます。

W03用クレードル「HWD34PUA」開封の儀

W03クレードルHWD34PUAビックカメラから到着

箱を取り出したところ↓

W03クレードルHWD34PUAの箱

あぁ、これau版ですか(汗)

先日「W03」本体のau版とUQWiMAX版の違いについて調べまして、大した違いはないけど「UQWiMAX版」の方が良さそうって結論に至ったんですよね。

参考記事⇒「W03」au版とUQ版の違いは?

これ、クレードルにもあったのか・・・。

うわぁなんかスッキリしない(汗)。モヤッとする。どうせなら両方UQWiMAX版揃えたかったわ。

でも改めて価格チェックしてみると、UQWiMAX版クレードルのほうが高いんですね。au版は2916円で売ってますけど、UQ版は3000円以上してます。W03本体と違って、これこそ同じものなのになぜ価格差があるんだか(汗)。WiMAXユーザーはみなさんau嫌いなのか?

ってことで、ブランドイメージ的にauよりUQWiMAXの方が上なんですね。やっぱワイマックスなら本家ブランドのほうが印象いいですもんね。

 

続いて業務用っぽい味気ない箱から取り出してみたところ↓

W03クレードルHWD34PUA到着

ちょい前に富士ソフトの端末「+F」シリーズについて書いたんですが、そのクレードル見ちゃうとWiMAX系クレードルのデザインの悪さが際立ちます(汗)

参考記事⇒富士ソフトのモバイルWi-Fiルーター「+F FS030W」登場!

小洒落たお店でクレードルにセットして使うことはないのでいいんですけどね、でも実質1000円くらいで売ってそうな機器なんだから、3000円するならもうちょい見た目気にして欲しいと思います。

まぁそれはそれとして・・・。本体正面からも1枚。

W03クレードルHWD34PUA本体正面

続いて裏面↓

W03クレードルHWD34PUAの裏面

とくに言うこともありません。こんなもんですね。

底面も。

W03クレードルHWD34PUAの底面

しっかりauのロゴが。UQWiMAX版ならここがUQロゴなんでしょう。

本体とはマイクロUSB接続なので、我が愛機「WX03」のクレードルでも本体削れば挿さらないことはありません。しないけど。

「WX03」専用クレードルのラベルも一応↓

WX03専用クレードルラベル

アンペアがちょっと違いますね。アンペアとかよーわからんのですが、これくらいなら使えそう?

で、アンペアについてザッと調べてみると・・・眠くなったのでやめときます(汗)。この程度は誤差の範囲内に違いない。

あと保証書でラスト。

WX03専用クレードル保証書

ここにもauロゴが。

 

というわけで、W03クレードルのau版について紹介してみました。

au版、UQWiMAX版の違いは、

  • 型版末尾の違い(au版:HWD34PUA / UQ版:HWD34PUU)
  • 箱と本体底面のラベルと保証書に記載されてるブランドロゴの違い

くらいでしょう。

W03本体との統一感にこだわらないなら安いau版の方がおすすめです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

WX03(携帯型)
WX03キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断

 
管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由