W03キャッシュバック比較 どこが最安で買える?

NEC製「WX03」とファーウェイ製「W03」を両方試し、ウチでは「WX03」が快適に使えたんですが、「W03」のau 4G LTE回線を使うモード「ハイスピードプラスエリア」にすると「W03」の方がかなり快適でした。

参考記事⇒「W03」ハイスピードプラスエリアモードで速度を測ってみた

そんなわけで、当ブログでは「WX03」押しではあるものの、au 4G LTE回線で使っても問題ない属性の人向けに、「W03」が最安値で買えるWiMAX2+プロバイダのキャッシュバック比較ランキングを作ってみました。

W03のプロバイダ別キャッシュバック比較

au 4G LTE回線を使っても問題ない属性の人とは?

  1. 月額料金が1000円ほど高くなってもOK
  2. auスマホ・ケータイでデータ通信プランを契約している
  3. 近いうち2に乗り換える予定がある

auで対象となるプランを契約している人なら、au 4G LTE回線利用料が無料になる「auスマートバリューmine」というプランが選べるようになります。このプランにスマホ代金側から934円割引されます。そのため2に当てはまる人なら断然「W03」の方がお得感あります。

そこで「W03」を扱っているWiMAX2+プロバイダキャッシュバック額を調べ、ランキングを作成してみました。

ここ載せているプロバイダはWiMAX運営元UQコミュニケーションズのサイトに掲載されているサービス提供会社からピックアップしています。

 

「W03」を扱うWiMAX2+プロバイダ
キャッシュバック額ランキング(2017年9月更新版)

 プロバイダキャッシュ
バック額
2年間
月額合計
合算1位との
差額
とくとくBB3220010461372413円
DTI2900010510076100円

3687円

3So-net200009935079350円7237円
4BIGLOBE8000~
15000
9605088750~
95750円
8637~
15637円

※契約月が日割りのプロバイダは全額で計算しています

6位以下は合算金額でも上位5社に及ばないのでスルーでOKです。

単純にキャッシュバック額でみると「GMOとくとくBB」が最高額となります。これは業界でも最高額。1円でも多くお金が欲しい!安く使いたい!って人はここで。

合算金額を見ると、2年間使ったときの総合計金額でも「とくとくBB」の方が最安値となります。なので、トータルで見ても「とくとくBB」が一番安く契約できるプロバイダとなります。

これから初めてWiMAXを契約する人、今まで「とくとくBB」以外のプロバイダで契約していて乗り換える人はここがお得感を一番感じられるプロバイダと言えます。

ちなみにここは通常の検索からはいけないキャッシュバック適用専用ページがあるので気をつけて下さい。

専用ページはこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+

 

そして、今現在「とくとくBB」で契約している、もしくは過去に契約したことがある人だと「とくとくBB」ではキャッシュバックが適用されません。よって合算金額で2位となる「DTI WiMAX」が最安値となります。

ここも申し込みページあり
DTI WiMAX2+

 

4位の「So-net」、5位「BIGLOBE」も大手プロバイダで信頼性があっていいんですが、料金の差をカバーできるほどのメリットでもありません。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

WX03(携帯型)
WX03キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断

 
管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由