W03キャッシュバック比較 どこが最安で買える?

NEC製「WX03」とファーウェイ製「W03」を両方試し、ウチでは「WX03」が快適に使えたんですが、「W03」のau 4G LTE回線を使うモード「ハイスピードプラスエリア」にすると「W03」の方がかなり快適でした。

参考記事⇒「W03」ハイスピードプラスエリアモードで速度を測ってみた

そんなわけで、当ブログでは「WX03」押しではあるものの、au 4G LTE回線で使っても問題ない属性の人向けに、「W03」が最安値で買えるWiMAX2+プロバイダのキャッシュバック比較ランキングを作ってみました。

au 4G LTE回線を使っても問題ない属性の人とは?

  1. 月額料金が1000円ほど高くなってもOK
  2. auスマホ・ケータイでデータ通信プランを契約している
  3. 近いうち2に乗り換える予定がある

auを契約している人ならau 4G LTE回線利用料が無料になりますし、「auスマートバリューmine」というプランが選べるようになります。このプランにスマホ代金側から934円割引されます。そのため2に当てはまる人なら断然「W03」の方がお得感増し増しですね。

では「W03」を扱っているWiMAX2+プロバイダキャッシュバック額ランキングについて。ここ載せているプロバイダはWiMAX運営元UQコミュニケーションズのサイトに掲載されているサービス提供会社からピックアップしています。

「W03」を扱うWiMAX2+プロバイダ キャッシュバック額ランキング

プロバイダ キャッシュ
バック額
2年間
月額合計
合算 1位との
差額
DTI 29000 105100 76100円
とくとくBB 28000 101004 73004円 -3096円
@nifty 20100 95700 75600円 -500円
So-net 20000 99350 79350円 3250円
BIGLOBE 20000 103750 83750円 7650円

6位以下は合算金額でも上位5社に及ばないのでスルーでOKです。

単純にキャッシュバック額でみると「DTI」が最高額となります。1円でも多くお金が欲しいんだ!って人はここで。

ただ合算金額を見ると、2年間使ったときの総合計金額では「とくとくBB」の方が約3000円安くなります。なので、トータルで見た場合「とくとくBB」が最安値で契約できるプロバイダとなります。

これから初めてWiMAXを契約する人、今まで「とくとくBB」以外のプロバイダで契約してて乗り換える人はここで決まりですね。

ちなみにここは通常の検索からはいけないキャッシュバック適用専用ページがあるので気をつけて下さい。

専用ページ⇒GMOとくとくBB WiMAX2+

そして、今現在「とくとくBB」で契約している、もしくは過去に契約したことがある人だと「とくとくBB」ではキャッシュバックが適用されません。よって合算で2位となる「@nifty」が最安値となります。

ここも申し込みページあり⇒@nifty WiMAX

上2社で契約した過去を持つ経験豊富な方は「DTI」ですね。さらに「DTI」でもある強者なら4位の「So-net」もいいんですが、それだけ経験豊富なら私よりWiMAX知識は豊富じゃないかと思います。もう好きにして下さい(汗)。っていうかそんな人はこのページ見てないでしょうね。

ただ、「So-net」の2年間総額費用なら、「とくとくBB」の月額料金が安くしてあるコース「ギガ鬼安Max2+」の方が微妙に安くなってます。こちらのほうがキャッシュバック手続きもなく毎月安い月額料金をただただ払っていくだけなので気楽でおすすめ。私ならこっち選びますね。

「ギガ鬼安Maz2+」コースについてはこっちの記事で触れてるので興味ある方はぜひ。

参考記事⇒とくとくBB「ギガ鬼安Max2+」


最新機種「WX03」を契約するならココ!

3万得するプロバイダ選び⇒「WX03」販売プロバイダ キャッシュバック比較
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

WiMAX2+プロバイダ比較 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
とにかく安さ重視な人向け⇒WiMAX2料金比較 2年利用時の総額が一番安いプロバイダは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.