W03にmineoのAPN設定をしてみました

WiMAXルーターの中でもWiMAX2+回線が使えるもので、au回線に対応した格安SIMなら使うことができます。

で、W03で格安SIMを使う条件は次のとおり。

au回線を使っている格安SIMをチョイスする

  • mineo(マイネオ) Aプラン
  • UQmobile
  • IIJmio Aプラン
  • Fiimo
    など

簡単ですね。で、管理人はこの中で一番安いプランがあるmineoを契約しました。たしか500MB/月700円だったはず。ドコモ回線のなら無料で使える「0 SIM」とかあるんですけどね。さすがにau回線のはありません。

これらau回線を利用した格安SIMの中で、一番通信環境が快適なのは「UQmobile」ですが、オリコンで発表してたユーザー満足度ランキングではmineoの方が上。WiMAXルーター&格安SIMで運用するつもりならmineoがいいんじゃないかと思います。

で、今回はmineoのAPN設定してみたときの流れを解説していきます。

W03にmineoのAPN設定したときの流れ

1.W03と繋げたい端末を接続する

ノートパソコン、スマホ、タブレットなら、Wi-Fi接続先に「W03-××××××」を選び、パスワードを入力。クレードルを利用した有線接続なら必要ありません。

2.設定画面を開く

そして、W03を接続する端末側のブラウザURL入力欄へ「speedwifi-next.home」と打ち込み接続します。すると次のようなページが開くので、「設定」をクリックかタップしましょう。

3.mineoのAPNを追加する

左のメニュー欄にある「WAN設定」→「プロファイル設定」を選択肢、「新規」ボタンを押します。

すると新しいAPN(アクセスポイント)入力画面になるので、mineoのSIMカード台紙などに書かれているAPN情報をセットしていきます。

あとは「保存」を押し、成功なら次の画面になります。

以上!mineoのAPN設定の流れでした。

私の場合、mineoのnanoサイズSIMだったので、変換アダプタを利用してW03へ挿入。したんですが、普通なら取り出す時SIMカードをグッと押せば飛び出てくるのに出てこない(汗)。取り出す時は無理やり引っこ抜くことになりました。まぁ特に問題ないんですけどスッキリしない気分です。かなり取り出しにくいので。

もし最初から「W03」+mineoで使うつもりなら「microSIM」を契約しましょう。ただスマホも最近nanoサイズのSIMカード使ってるのが増えてるんで、そっちでも使いたいならnanoSIM+変換アダプタにするしかありません。ちなみに変換アダプタは300円くらいなので懐には優しいはず。1個持っておくと今後何かと役に立ってくれるでしょう。

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

管理人はここで契約しました(安心&安さ重視で)
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.