W04 @nifty WiMAXの料金、キャッシュバックは?他社より安い?

キャッシュバックありのWiMAXプロバイダで、契約期間2年間の月額料金合計が最安値となる「@nifty WiMAX」。キャッシュバック額では業界トップの「GMOとくとくBB」に負けますが、総合計金額ならいい線いってます。

そして、ここは取扱端末数こそ少ないんですが、2017年2月に発売された最新WiMAXルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の取り扱いも始めました。

「Speed Wi-Fi NEXT W04」ってどんな機種?

  • WiMAXルーター最速となる下り440Mbps、上り30Mbps
  • WiMAX2+回線のほか、au 4G LTEにも対応
  • 持ちやすいスティック型のデザイン

WiMAX電波は建物などの障害物に弱いので、au 4G LTE回線が使えるのは大きな強み。少しくらい田舎にいってもau回線なら快適に使えるでしょう。

そこで、「@nifty WiMAX」で「Speed Wi-Fi NEXT W04」を契約したときの特典やキャッシュバック額、契約期間の総合計料金を計算し他社プロバイダと比較してみました。

@nifty WiMAXのキャンペーン特典、キャッシュバックや利用料金

@nifty WiMAXで選べるコース

  • WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
  • WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割

この2種類から選べます。ギガ放題はデータ通信量使い放題、auスマホ割は月7GBまでとなっていて、auスマホを契約してないくても選べます。

@nifty WiMAXのコース別月額料金

プラン月額料金
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
【一般向け※1】
4350円
WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
【一般向け※1】
3670円
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
【会員向け※2】
4100円
WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
【会員向け※2】
3420円

※1 niftyサービスの中でWiMAXだけ契約する人はnifty基本料金250円がプラスされています
※2 nifty光/ADSLを契約している場合の料金

これのほか、初期費用3000円、端末代1円、毎月のユニバーサルサービス料2円がかかります。

@nifty WiMAXのキャンペーン特典とキャッシュバック額

  • キャッシュバック 20100円
  • 契約月から3ヶ月間の月額料金が無料
  • 端末1円

キャッシュバック額だけなら業界最高額だしてる「GMOとくとくBB」が上。ですが、初期から3ヶ月無料のおかげで大きな開きはありません。また、既存会員ならとくとくBBより安くなります。

端末代は他所なら0円のところもありますけど、1円ならとくに気にならないでしょう。

つづいて、キャッシュバック最高額の「GMOとくとくBB」と2年間利用時の合計料金を比較してみました。

@nifty WiMAXでW04契約したときの2年合計料金をGMOとくとくBBと比較してみました

WiMAX契約の最大のメリットはデータ使い放題にあります。なのでギガ放題プランのみ比較しています。

プロバイダ初期費用端末代ユニバーサル
サービス料
2年合計
月額料金
キャッシュ
バック
総合計
@nifty
WiMAX
【一般】
3000円1円2円/月
×25ヶ月
95700円20000円78751円
@nifty
WiMAX
【会員】
3000円1円2円/月
×25ヶ月
90200円20000円73251円
GMO
とくとく
BB
3000円0円2円/月
×25ヶ月
104613円30800円76313円

GMOとくとくBBは契約した月だけは端末発送日からの日割り料金(3609円)となっていますが、わかりにくいのでフル料金で計算しています。

nifty既存会員さんなら「@nifty WiMAX」で契約したほうが安上がりになる可能性が高くなります。

一般契約なら、キャッシュバック額の差が大きい割に差額はそれほど開いていません。とはいっても、安いのは「GMOとくとくBB」です。安いほうが良ければGMOとくとくBBで申込みましょう。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+
※キャッシュバック受付専用ページ。別ページからだと金額が低くなるのでご注意ください

ただ、「@nifty WiMAX」の方が優れている部分もあります。

GMOとくとくBBより@nifty WiMAXが優れている2つのポイント

  1. 解約違約金が安い
  2. キャッシュバック受取期間が短い
  3. キャッシュバック受取手続きが簡単

1の解約違約金は次のとおりです。

 1年目2年目3年目~
@nifty WiMAX19000円14000円9500円
GMOとくとくBB24800円24800円9500円
差額5800円10800円0円

契約時は2年きっちり使う気マンマンかもしれませんが、将来どう心変わりするかなんて誰にもわかりません。2年以内に解約する場合「@nifty WiMAX」のほうが割安になります。

2のキャッシュバック受取タイミングは次のとおりです。

@nifty WiMAX契約月から8ヶ月目に案内メールあり。翌月振込。
GMOとくとくBB契約月から11ヶ月目に案内メールあり。手続きを済ませた翌月末日に振込。

@nifty WiMAXは3ヶ月早く受け取れます。

GMOとくとくBBにかぎらず、他社ではほぼ1年後受取なのに対し、「@nifty WiMAX」なら3ヶ月早く受け取ることが可能です。

公式サイト

@nifty WiMAX

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

管理人はここで契約しました(安心&安さ重視で)
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.