W04 @nifty WiMAXの料金、キャッシュバックは?他社より安い?

2017年8月までは現金キャッシュバックキャンペーンをやっていた「@nifty WiMAX」。ですが、事業を縮小しているのかなくなってしまいました(汗)。現金キャッシュバックやってるWiMAXプロバイダでは一番早く振り込まれるところ(約9ヶ月)だったんですけどね。残念です。

ほか、月額割引特典も以前より弱々しいものになってしまいました。

富士通が運営していた@niftyは、2017年1月にノジマに買収されました。あくまで私の感覚でしかないのですが、あまり契約獲れてないんだろうな~という雰囲気を感じていたので、利益削ってまで新規契約者を獲得するのをやめ、既存ユーザー中心に現状維持でいいや!ってなったのかもしれない。

というわけで、すっかり魅力に乏しいプロバイダになってしまったわけですが、経営体制の変わった@nifty WiMAXで「Speed Wi-Fi NEXT W04」契約時の料金や適用されるキャンペーン情報をまとめてみました。

@nifty WiMAXのキャンペーン特典、キャッシュバックや利用料金

@nifty WiMAXで選べるコース

  • WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
  • WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割

この2種類から選べます。ギガ放題はデータ通信量使い放題、auスマホ割は月7GBまでとなっていて、auスマホを契約してないくても選べます。

@nifty WiMAXのコース別月額料金

プラン月額料金
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
【一般向け※1】
4350円
WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
【一般向け※1】
3670円
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
【会員向け※2】
4100円
WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
【会員向け※2】
3420円

※1 niftyサービスの中でWiMAXだけ契約する人はnifty基本料金250円がプラスされています
※2 nifty光/ADSLを契約している場合の料金

これのほか、初期費用3000円、端末代1円、毎月のユニバーサルサービス料2~3円がかかります。

@nifty WiMAXのキャンペーン特典とキャッシュバック額

  • 契約した月は無料(会費250円は別)
  • 契約月から2ヶ月間の月額料金680円割引
  • 端末1円

現金キャッシュバックがなくなって魅力はなくなりました。月額からの割引額も・・・な感じに。以前は業界でも上位に入る安さだったのでなんだか寂しく感じます。

端末代は他所なら0円のところもありますけど、1円ならとくに気にならないでしょう。

 

つづいて、キャッシュバック最高額を出している「GMOとくとくBB」と2年間利用時の合計料金を比較してみました。

@nifty WiMAXでW04契約したときの2年合計料金をGMOとくとくBBと比較してみました

WiMAX契約の最大のメリットはデータ使い放題にあります。なのでギガ放題プランのみ比較しています。

プロバイダ初期費用端末代ユニバーサル
サービス料
2年合計
月額料金
キャッシュ
バック
総合計
@nifty
WiMAX
【一般】
3000円1円3円/月
×25ヶ月
103040円0円106116円
@nifty
WiMAX
【会員】
3000円1円3円/月
×25ヶ月
97040円0円103115円
GMO
とくとく
BB
3000円0円3円/月
×25ヶ月
104613円31000円76138円

GMOとくとくBBは契約した月だけは端末発送日からの日割り料金(3609円)となっていますが、わかりにくいのでフル料金で計算しています。

nifty既存会員さんなら毎月の会費250円分安くなりますが、それでもGMOとくとくBBに比べると高すぎる(汗)

以前はいい勝負してたんですけどね。

というわけで、安いのは「GMOとくとくBB」です。こっちで申込んだほうがいいです。

公式サイト⇒GMOとくとくBB WiMAX2+
※キャッシュバック受付専用ページ。別ページからだと金額が低くなるのでご注意ください

 

一応、「@nifty WiMAX」の方が優れている部分も調べてみました。

GMOとくとくBBより@nifty WiMAXが優れているポイント

  1. 解約違約金が安い
  2. GMOより悪評は目立たない

1の解約違約金は次のとおりです。

 1年目2年目3年目~
@nifty WiMAX19000円14000円9500円
GMOとくとくBB24800円24800円9500円
差額5800円10800円0円

契約時は2年きっちり使う気マンマンかもしれませんが、将来どう心変わりするかなんて誰にもわかりません。2年以内に解約する場合「@nifty WiMAX」のほうが割安になります。

ただ、解約違約金分を上で計算した2年合計額に足してもGMOの方が余裕で安い(汗)

もはや「@nifty WiMAX」を選ぶメリットはなくなってしまいました。

 

まとめ

「@nifty WiMAX」でW04を契約したときのキャンペーンや料金をまとめました。

それなりに魅力的だったWiMAXプロバイダがこうやって事業縮小していくのは、ブログ運営主としても寂しく感じます。ノジマさんが今度また力を入れないとも限りませんけど、可能性は・・・ですね。

この料金なら、nifty会員さんも別のプロバイダに乗り換えたほうが安く使えます。次の更新月で検討されたほうが良いかと思いますよ。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

WX03(携帯型)
WX03キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断

 
管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由