W04の格安SIM「mineo(Aプラン)」設定方法&速度を計測してみました

WX03+クレードル+格安SIM「mineo」が無事動作確認取れたので、今度はW04で試してみることに。

で、結論から言うとあっさり動きました。

W04はもともとau回線に対応してるモデルですからね。au回線が使えるmineoAプランなら問題はないはず。

ではW04にmineoSIMを使うときの設定方法を紹介していきます。ついでに平日夕方だけですが回線速度も計測してみたので載せておきます。

 

格安SIM「mineo」をW04で使うときの設定方法

mineoを使うまでの流れはこんな感じ。

  1. W04にmineoSIMを挿入!
  2. W04の設定ページでmineoプロファイルを設定

箇条書きにするとめっちゃ簡単そう。実際簡単なの気楽にやってみて下さい。ではそれぞれの手順を具体的に書いていきます。

1.W04にmineoSIMを挿入!

一応電源OFFにして向きを間違えないように挿入し電源オンます。

2.W04の設定ページでmineoプロファイルを設定する

繋げるスマホやタブレット、パソコン側でブラウザからW04設定ページを開きます。

ブラウザURL欄に次のアドレスを打ち込みましょう

http://speedwifi-next.home/

で、設定→プロファイル設定ページを開き、次のように入力します。

▼mineoプロファイルデータ

ちょっと字が小さいかも?mineo公式サイトにも載ってますが一応書いておきます。

プロファイル名: 好きな名称で
APN(接続先情報): mineo.jp
ユーザー名: mineo@k-opti.com
パスワード: mineo
認証タイプ: CHAP
IPタイプ: IPv4

あとはプロファイルリストに自分でつけた名前(私はmineoにしました)が出てくるので選択するだけです。拍子抜けするほどあっさり使えるはず。

インターネットにつながらない場合は入力欄のどこかが違ってるんじゃないかと。もしくはSIMカードの入れ方をミスってるとか。自分は正しいと思い込まず一度コーヒーブレイクでも挟んでリセットしてから再チェックしてみて下さい。

 

W04+格安SIM「mineo」の速度を計測してみました(夕方だけ)

W04+mineoの測定条件

  • W04+クレードルでデスクトップパソコンに有線接続
  • ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードで計測
  • ハイスピードモード時のアンテナは2~4本が多め
    ハイスピードプラスエリアは5本フルでアンテナ立ってました
  • デスクトップPCで計測(ウィンドウズ8.1&Firefox)
  • 最寄りのWiMAX基地局から1kmほどのマンション窓際で計測
  • 速度計測時の利用サイトは上下が計測できる次の4サイト
    1.Broadband speedtest
    2.RBB SPEED TEST
    3.Radish
    4.Rapidnet

ちなみに17:00から20:00まで4時間計測するつもりだったんですが、mineoの500MBプランを契約してることもあり19時台計測中にオーバーしてしまいました(汗)。オーバーすると下り0.2Mbpsとかになります。けっこう計測するのも容量使うんですね・・・。そんなわけで17時~18時まで夕方2時間のみとなっています。

では計測結果を。

 

W04のハイスピードモード(WiMAX2+回線のみ)

【下り/ダウンロード】W04+mineoの実測値

4/11
測定時間
1
Broad
Band
2
RBB
3
Radish
4
Rapid
4サイト
平均速度
17:0021.7512.16.239.312.35Mbps
18:00210.480.91.10Mbps
平均11.886.553.365.16.72Mbps

遅っ!おっそ!

これがピーク時間に遅くなることで有名な格安SIMの実力ってやつですか・・・。まざまざと見せつけられましたわ(汗)。

18時台はなんか設定ミスったのかと思いましたけどこれが現状なんでしょうね。17時と18時の差が開きすぎ。mineoさんの公式見解では「ピーク時間帯は1Mbpsを目指してます」ってことらしいので、まぁ達成はできてるんじゃないかと。

でもこれならWiMAXで3日10GBの速度制限されたときとそんなに変わらない数値です。制限されてない状態でこれではシンドイ・・・。

【上り/アップロード】W04+mineoの実測値

7/11
測定時間
1
Broad
Band
2
RBB
3
Radish
4
Rapid
4サイト
平均速度
17:002.474.83.891.53.17Mbps
18:002.5421.9411.87Mbps
平均2.513.42.921.32.52Mbps

上り速度はこんなものでした。個人的にあまり使わないので速いのか遅いのかわかりません(汗)

下りよりは速いようです。

 

続いてau 4G LTE回線も使うハイスピードプラスエリアモードの計測結果を。

W04のハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE回線も利用)

【下り/ダウンロード】W04+mineoの実測値

4/11
測定時間
1
Broad
Bank
2
RBB
3
Radish
4
Rapid
4サイト
平均速度
17:0063.998.610.7911.723.77Mbps
18:002.910.70.450.71.19Mbps
平均33.454.655.626.212.48Mbps

【上り/アップロード】W04+mineoの実測値

4/11
測定時間
1
Broad
Bank
2
RBB
3
Radish
4
Rapid
4サイト
平均速度
17:008.0312.211.634.59.09Mbps
18:008.67.212.743.58.01Mbps
平均8.329.712.1948.55Mbps

17時の出だしだけ下りがめっちゃ速かったんですが、たまたまだったのかもしれません。18時台では格安SIMらしい速度に落ち込みました。

上りはピーク時間帯でも速いようです。

 

まとめ

といわけで、格安SIM(mineo)でW04は使えるんですが、ピーク時間帯は遅いのであまりおすすめできないかな?って感じです。WiMAXを普通に契約して使うほうが快適でしょう。

そういえば格安SIMでハイスピードプラスエリアモード使うと格安SIM側で約1000円追加されるのか疑問だったんでついでに調べてみると「タダで使える」ようです。詳細な仕組みはわかりませんけど、WiMAX契約時のSIMとは設定が違うんですね。

この部分は格安SIMでWiMAXルーターを使うメリットの1つと言えそうです。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

WX03(携帯型)
WX03キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断

 
管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由