高額キャッシュバック&振込の早さで他社を圧倒!@nifty WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W04の速度を計測 実測値をレビュー!

発売から20日ほど経ち、ようやく「Speed Wi-Fi NEXT W04」をゲット。というわけで、貴重な休日を昼から夜まで速度計測に費やしてみました。

1時間毎に計測って結構他のことできないもんですねー。まぁ10分くらいズレてるところもありますが大差ないはず。その辺は大雑把に行くとして・・・。

今回は「Speed Wi-Fi NEXT W04」をノーマルモードにて速度計測。実測値は果たしてどうなのか?結果は次のとおりです。

・・・の前に、計測条件を簡単に解説しておきます。

W04で速度計測時の測定条件

  • W04本体+専用クレードルで有線接続
  • アンテナはほぼ3~4本
  • モードはノーマルモードで(下り最大220Mbps)
  • 計測日は2017年3月11日 土曜日
  • 計測時刻は12:00~21:00で1時間毎に計測
  • デスクトップパソコン
  • ブラウザはFirefox
  • WiMAX基地局から1kmほどの位置
  • 建物などの障害物はほぼなし
  • 速度計測に利用したサイトは次の4サイト
    1.ブロードバンドスピードテスト
    2.RBBスピードテスト
    3.Radish
    4.ラピッドネット

我が家では下り440Mbps対応のハイパフォーマンスモードが不安定でノーマルより速かったり遅かったりするため、安定性を重視しノーマルモードを採用しました。

では測定結果の発表です。

Speed Wi-Fi NEXT W04の速度計測した結果

W04の実測値(下り速度)

3/11
測定時間
1
Broad
Band
2
RBB
3
Radish
4
ラピッド
4サイト
平均速度
12:00頃11.4410.59.4410.410.45Mbps
13:00頃27.9423.312.2923.921.86Mbps
14:00頃32.9115.927.7528.826.34Mbps
15:00頃28.843.339.119.5932.10Mbps
16:00頃19.5928.843.336.9132.45Mbps
17:00頃43.336.9119.7517.518.59Mbps
18:00頃22.0821.819.611519.62Mbps
19:00頃24.2228.718.2223.1923.58Mbps
20:00頃13.3415.921.1314.716.27Mbps
21:00頃12.3615.119.5711.514.63Mbps
平均21.5925.0622.2118.8821.59Mbps

休日でも12時台はかなり遅いようです。昼過ぎからは十分快適な速度に。ノーマルモードなので最大220Mbpsってことで10分の1くらいの実測値にはなりました。これだけ出ていれば動画視聴にはまったく不自由しませんし、重いな~と感じることもなし。快適です。

W04の実測値(上り速度)

3/11
測定時間
1
Broad
Band
2
RBB
3
Radish
4
ラピッド
4サイト
平均速度
12:00頃2.882.33.172.32.66Mbps
13:00頃4.7554.581.94.06Mbps
14:00頃6.465.15.242.54.83Mbps
15:00頃5.896.25.792.85.17Mbps
16:00頃7.115.36.942.65.49Mbps
17:00頃4.534.52.772.63.60Mbps
18:00頃3.4953.561.83.46Mbps
19:00頃3.775.34.061.93.76Mbps
20:00頃2.631.75.071.12.63Mbps
21:00頃2.311.93.320.72.06Mbps
平均4.384.234.452.023.77Mbps

上り速度の体感がよくわからんので「まぁ十分なんじゃないっすか?」ってレビューで(汗)。ブログに画像アップロードするくらいならノーストレスなので満足してます。

一応ライバル機「WX03」もSIMカードを入れ替えつつ昼と夕方だけ計測(SIMカード入れ替えがメンドイ)。結果は次のとおりです。

W04とWX03の実測値比較(4サイト計測の平均値)

3/11W04下りWX03下りW04上りWX03上り
12:00頃10.4519.622.665.06
13:00頃21.8630.734.065.29
17:00頃18.5927.683.602.71
18:00頃19.6223.123.463.09

全時間帯ではわかりませんが、我が家ではノーマルモードなら「WX03+クレードル」の方が快適でした。上りはどっちもどっちって感じですね。

とりあえずどちらも快適なので安定性重視のノーマルモードで使うなら見た目で選んでも問題なし。クレードル込みなら「WX03」です。

ただ「W04」が本領発揮するのはハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE回線)利用時だと思うので、そっちもまた計測してみたいと思います。

計測途中インターネットに繋がらなくなるトラブルに。中古品なんで余計「不良品掴まされたか?」と不安にさせられました(汗)。久しぶりに心臓キュッってなったわ・・・。

原因は、W04のクレードルはLANケーブル挿し込むと「カチッ」とハマる音がして、さらに押し込むときっちりハマります。これを一回目の音でハマってると思ってると勘違い。「WX03」のはそんなに深く差し込まない仕様なので騙されましたわ(汗)。そういえば「W03」のクレードルもそうだった気がします。ファーウェイ「W」シリーズ専用クレードルの伝統なんでしょう、きっと。


WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

携帯型「W04」⇒「W04」キャンペーン比較
設置型「L01」⇒「L01」キャンペーン比較
一番快適でした⇒「WX03」キャンペーン比較


WiMAX2+プロバイダ 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
安く使いたい人向け⇒WiMAXキャッシュバック比較 一番安くなるプロバイダは?
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.