WiMAX2 口座振替に対応してるプロバイダを比較!

WiMAX2 口座振替に対応してるプロバイダを比較!

WiMAX2+プロバイダ(MVNO)は実店舗コストや人件費削減し、キャッシュバックやキャンペーンに割当るなどするため、WEB申し込みしか受け付けていないことがあります。

そういったネット受付タイプのサービスは、年齢確認も含めクレジットカード払いだけしか対応してないこともけっこうあるんですよね。

でもWiMAX2+プロバイダでネット受付のみのところはほぼ口座振替に対応してます。逆に店舗がある家電量販店系のプロバイダのほうがクレジットカードだけだったり(汗)。そんなワケで口座振替がいい人は家電量販店系を避ければそこまで気にしなくても対応してるはず。

そこで、WiMAX2+サービスを提供しているプロバイダ18社の中で、口座振替での支払いに対応しているかどうか、また簡単に特徴をまとめてみました。

口座振替に対応しているWiMAX2+プロバイダと特徴比較

プロバイダ対応主な特徴
GMOとくとくBB業界トップのキャッシュバック額
(3万円前後)
Broad WiMAX
手数料200円
ベーシックプランはクレカのみ
初期費用0円
月額料金の安さが業界トップクラス
UQ WiMAXWiMAX本家の安心感あり
WEB申し込みでキャッシュバック1万円あり
So-net モバイル
WiMAX2+
キャッシュバックあり
(2万円前後)
@nifty WiMAXキャシュバックあり
(2万円前後)
AsahiNetキャシュバックあり
(2万円前後)
BIGLOBE WiMAX
WEB申し込みは
一部プランで口座不可
キャシュバックあり
(2万円前後)
BIC WiMAX
BIC 1dayはクレカのみ
豊富な契約プラン
ビックカメラなど店頭でも契約可能
auWiMAX本家の親会社だからこその安心感あり
DiS WiMAXパソコン、周辺機器を販売するダイワボウ情報システムが運営
J:COM WiMAX光回線、格安SIMも提供するJ:COMグループが運営
DTI WiMAX2+×
ワイヤレスゲート
Wi-Fi+WiMAX2+
×
KT WiMAX×
YAMADA
Air Mobile
WiMAX
×
EDION×
PCデポ公式サイトに記載なし
pilina不明

この中から選ぶなら業界最高のキャッシュバック出してる「GMOとくとくBB」、初期費用0円で月額料金最安値クラスの「BroadWiMAX」、信頼性高い本家「UQWiMAX」あたりかと。

2016年10月時点の「2年間の月額料金+初期費用-最大キャッシュバック額」でトータル金額を比較するとこんな感じです。

GMOとくとくBB
ギガ放題プラン 101004円+3000円-33000円=71004円
フラットプラン 86616円+3000円-33000円=56616円

BroadWiMAX
ギガ放題プラン 83614円+0円-0円=83614円
フラットプラン 68544円+0円-0円=68544円

UQWiMAX
ギガ放題プラン 103752円+3000円-10000円=96752円
フラットプラン 88704円+3000円-10000円=81704円

※ギガ放題は無制限、フラットは月7GBまでのプランで、超えたら速度制限されます

断然「GMOとくとくBB」が安くなってます。ただキャッシュバックの受け取り方に注意が必要なので、細かいこと気にせず使いたいなら「BroadWiMAX」です。

関連記事⇒GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

WX03(携帯型)
WX03キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断

 
管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由