WiMAXキャッシュバック比較 最新情報をお届け!

WiMAX2+回線を運営管理しているUQコミュニケーションズ公式サイトに記載されているWiMAX2+プロバイダ20社のキャッシュバック金額を比較しました。

一番高額なキャッシュバックを出しているプロバイダと出していないところを比較すると最大4万円近く差が開きます。

もしその情報を知らずに契約し、あとで気づいたときの悔しさってかなりシンドイはず。でもこのページでたった数分確認するだけで大損することはなくなります。ぜひ一番お得に契約できるWiMAXプロバイダを選んで下さい。

 

で、キャッシュバック比較の前に、まずWiMAX2+プロバイダで契約可能な端末について簡単に触れておきます。

早くキャッシュバック額を知りたい方はこちらをクリックで該当項目へジャンプします。
プロバイダ別キャッシュバック比較へジャンプ

 

選べるWiMAX2+端末

メーカー端末名タイプ発売日最大速度最大
連続接続時間
NECSpeed Wi-Fi NEXT
WX03
携帯2016/12/2220Mbps約12時間
Speed Wi-Fi NEXT
WX02
携帯2015/11/27220Mbps約12時間
Speed Wi-Fi NEXT
WX01
携帯2015/3/12110Mbps約8時間
HuaweiSpeed Wi-Fi NEXT
W04
携帯2017/2中旬440Mbps約10時間
Speed Wi-Fi HOME
L01
固定設置2017/2中旬440Mbpsアダプタ使用
Speed Wi-Fi NEXT
W03
携帯2016/6/4370Mbps約12時間
Speed Wi-Fi NEXT
W02
携帯2015/11/27220Mbps約8.5時間
Speed Wi-Fi NEXT
W01
携帯2015/1/30220Mbps約8時間
シンセイ
コーポレーション
novas Home+CA固定設置2016/10/7220Mbpsアダプタ使用
URoad-Stick携帯
(USB型)
2015/1/9110MbpsUSB接続先による

家電量販店など一部は在庫次第でかなり古い端末も契約できますが、選ぶメリットがないので省きます。

この中で、携帯できるタイプがいいなら「W04」か「WX03」です。

「W04」は最新端末で最強スペック外での利用が多いならこちらですね。これで不満が出るならWiMAX以外にしたほうがいいです。

そして現在管理人が愛用中の「WX03」。こちらは「W04」よりコンパクトサイズで軽いのが魅力。スペックもほぼ一緒です。電池持ちはこっちのがいいくらいですね。またWiMAX電波の受信感度を上げてくれる専用クレードルにセットすれば自宅での利用も快適です。自宅メインでたまに外で使う、くらいなら「WX03+専用クレードル」がおすすめです。

自宅に設置するホームルータータイプなら「Speed Wi-Fi HOME L01」。「W04」と同じメーカーで同じく最新&最強端末です。同時接続台数が42台なのでたくさんの端末をつなげるならこちら。ネット上の評判見てると、今までのWiMAXルーターにないおしゃれなデザインが大好評です。

 

 

では本題の各WiMAX2+プロバイダのキャッシュバック額比較について。

ランキングはキャッシュバック金額順になってますが、2年契約時の月額料金合計額では順位のとおりになりません。よってキャッシュバック以外も比較しながら選ばないと思わぬ損をすることもあるので注意して下さい。

一番高額なキャッシュバックを出している&最安WiMAXプロバイダは次のとおりです。

 

WiMAX2+プロバイダのキャッシュバック額&合計料金比較ランキング

※2年間の月額料金合計額にはユニバーサルサービス料、契約月の日割り料金は含めていません
※プロバイダによってギガ放題、通常プラン以外のプランを用意しているところもありますが、ここではこの2つのみピックアップし比較しています

順位プロバイダ2017/7更新
キャッシュバック
ギガ放題プラン
月額料金2年合計
通常プラン(月7GB)
月額料金2年合計
GMOとくとくBB
Speed Wi-Fi NEXT W03
32000円
キャッシュバック!
69004円54616円
GMOとくとくBB
Speed Wi-Fi NEXT W04
31000円
キャッシュバック!
70004円55616円
GMOとくとくBB
Speed Wi-Fi NEXT WX03
29500円
キャッシュバック!
71504円57116円
DTI WiMAX2+29000円
キャッシュバック!
76100円58500円
GMOとくとくBB
novas Home+CA
28500円
キャッシュバック!
72504円58116円
GMOとくとくBB
Speed Wi-Fi HOME L01
27500円
キャッシュバック!
73504円59116円
@nifty WiMAX20000円
キャッシュバック!
68000円54400円
BIGLOBE WiMAX20000円
キャッシュバック!
75700円60740円
novas WiMAX2+10000円
キャッシュバック!
92320円76376円
10UQ WiMAX
(JCB商品券で)
10000円
キャッシュバック!
93752円78704円
Broad WiMAX080494円68544円
AsahiNet081510円68590円
ワイヤレスゲート
Wi-Fi+WiMAX2+
0116033円99775円
J:COM WiMAX0105096円98712円
KT WiMAX0107448円92400円
YAMADA
Air Mobile
WiMAX
0107448円92400円
DiS WiMAX0107448円92400円
BIC WiMAX0109500円
EDION0107448円92400円
au0109500円92400円
PCデポ0107448円92400円
pilina

 

キャッシュバックランキングベスト3にランクインしたプロバイダの特徴について紹介していきます。

1位「GMOとくとくBB」
キャッシュバック最高額&2年合計最安値の2冠達成!

取扱端末【携帯型】W04/W03
WX03
取扱端末【設置型】Speed Wi-Fi NEXT L01
novas Home+CA

GMOとくとくBB」はこの中で常に最高額のキャッシュバックを出してます。据え置き型端末だけは低めのキャッシュバック額になっていますが、携帯型ではダントツでトップ。2年合計料金も一部端末を除いて最安値です。契約獲得数も絶好調ととくとくBB側は発表してますし、月額料金割引などキャッシュバック以外のキャンペーンにも積極的。

とにかく安く契約したいなら「GMOとくとくBB」で決まりです。

 

キャッシュバック専用申込みページはこちら
GMOとくとくBB WiMAX2+

※専用ページ以外からの申込みはキャッシュバック額が1000円ほど少なくなるのでご注意下さい

 

2位「DTI WiMAX2+」
会社別でキャッシュバック額は2位ながら2年合計では3位と奮わず

取扱端末【携帯型】W04/WX03
取扱端末【設置型】Speed Wi-Fi NEXT L01
novas Home+CA

取扱い端末が少ないのとキャッシュバック・2年合計金額ともに「GMOとくとくBB」より下なのでおすすめしません。唯一こちらが優れているのは2年途中で解約したときの解約違約金が安いところくらいです。GMOは24800円なのに対し、DTIは1年目19000円、2年目14000円となっています。が、解約前提で契約する人っていないと思うのでGMOとくとくBBを選ぶほうがいいですね。

だたし、過去にとくとくBBでWiMAX契約したことがある場合、同社ではキャッシュバックがもらえないと規約に書かれています。その場合「DTI WiMAX2+」も選択肢の1つに上がってきます。

 

詳細は公式サイトで
DTI WiMAX2+

 

3位「@nifty WiMAX」
会社別でキャッシュバック3位、2年合計額は2位

取扱端末【携帯型】WX03/W04
取扱端末【設置型】L01

ここも取扱い端末は少なめ。とは言っても最新の人気機種は揃えているので問題ないでしょう。キャッシュバックは上位陣に比べると少なめですが、2年合計額では全社中2位の安さ。解約違約金もとくとくBBより安いですし、ネットで評判調べるとGMOとくとくBBってあまり良くないんですよね(汗)。その辺微妙に感じるならここが一番です。

また、ほとんどのプロバイダではキャッシュバック受取時期が約1年後なのに対し、ここは最短9ヶ月後に受け取れます。1年も待ってられない人はここで。

 

詳細は公式サイトで
@nifty WiMAX

 

圏外 家電量販店系WiMAXプロバイダのキャッシュバックや料金は?

「BIC WiMAX」「EDION」「KT WiMAX」など家電量販店が運営しているWiMAXプロバイダは、店舗運営コストや人件費がかかるため、キャッシュバックのようなキャンペーンをやってないことがほとんど。もしやっていても上で取り上げたプロバイダほど手厚い特典は付いていません。その為比較対象からは外しています。とはいっても、店舗によっておいしいキャンペーンをやってないとも限らないので、念のためお近くの店舗へ確認しておくと安心です。

 

 

これでキャッシュバック金額比較はOK!あとは受取り方です。

大抵のWiMAX2+プロバイダは契約したら勝手にキャッシュバック分を口座に振り込んだりしてくれません。ヘタすると気づかないうちにキャッシュバック受取権利が無効になってることも。

この辺ネット上にはいろいろ不満がでてるので、自分だけはそうならないようきちんと確認しておきましょう。

 

WiMAX2+プロバイダ別、キャッシュバックの受取り方比較

プロバイダキャッシュバック受け取り方
GMOとくとくBB
キャッシュバック額は
機種別設定
クレードル付きは
-2000円ほど
契約月含む11ヶ月目に基本メールとして登録しているアドレス宛に「キャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内」メールがきたら送信日翌月末までに返信。その翌月末(営業日)に指定口座にキャッシュバックが振込まれます。
DTI WiMAX2+契約月を1ヶ月目とし、12ヶ月目まで継続利用すると、翌月にキャッシュバックの「事前通知メール」がDTI連絡先メルアド宛へ送られてきます。その後送られてくる楽天銀行株式会社メルマネマスペイメントサービスの「送金通知メール」がくるので、キャッシュバック受取手続きを送金通知メール送信日を含めた45日以内に済ませるとキャッシュバックが振り込まれます。
So-net モバイル
WiMAX2+
申込みから11ヶ月後の15日にキャッシュバック受取手続き(ソネット de 受取サービス)の案内メールがくるのでメール送信日から45日以内に手続きを済ませます。キャッシュバック振込先はSo-net会員専用サービス「ソネット de 受取サービス」で登録している口座となります。
BIGLOBE WiMAX契約月の翌月~12ヶ月目までの利用を確認後、振替払出証書を送付するだけでキャッシュバック額が振り込まれます。キャッシュバックの受け取りやすさではUQWiMAXに次ぐ2番めに楽なプロバイダです。
@nifty WiMAX契約月含む8ヶ月目にメール連絡、翌月メールに従って登録したキャッシュバックが受取口座へ現金振込。現金キャッシュバックでは最短で受け取れるプロバイダです。
UQ WiMAX契約月の翌々月末より、契約住所へキャッシュバック金額分のJCBギフトカードを送付。
AsahiNet「ご連絡先メールアドレス」宛に案内メールがくるので、45日以内にメール記載のURLをクリックしキャッシュバック受取ページにアクセス、手続きを済ませます。平日14:29迄なら当日入金、それ以降なら翌営業日にキャッシュバック額が入金されます。案内メールの送信時期はキャンペーンごとに違うので注意しましょう。
※キャッシュバックキャンペーンは終了しました
Broad WiMAXキャッシュバックなし
ワイヤレスゲート
Wi-Fi+WiMAX2+
キャッシュバックなし
J:COM WiMAXキャッシュバックなし
KT WiMAXキャッシュバックなし
YAMADA
Air Mobile
WiMAX
キャッシュバックなし
DiS WiMAXキャッシュバックなし
BIC WiMAXキャッシュバックなし
EDIONキャッシュバックなし
auキャッシュバックなし
PCデポキャッシュバックなし
pilina不明

一番スムーズなのは「UQ WiMAX」ですが、金額も低くJCB商品券でのキャッシュバックなのがネック。次に楽なのは「BIGLOBE WiMAX」ですね。1年使えば向こうから振替払出証書を送ってくれます。

そして、どこでキャッシュバックを受けるとしても一定期間経ってから連絡メールがくる流れなので絶対に忘れないように!比較的すぐもらえるのは「UQ WiMAX」の商品券だけです。

ちなみにJCB商品券は大手金券ショップ「大黒屋」を見てみると換金率97%でした。10000円なら9700円。スピード重視なら「UQ WiMAX」もありかと。あとなんといってもWiMAXの本家なので一番安心感あります。サポートや会社の信頼性を重視する人はここで。

公式サイトUQwimax

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

WX03(携帯型)
WX03キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断

 
管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由