コミケ会場に設置されるWiMAX2+仮設基地局について調べてみた

WiMAX2+の仮設基地局について調べてみた

よく被災地へドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアの移動型の仮設基地局が出動してるのを見聞きします。

これ、WiMAXにもあるんですね。まぁ当然っちゃ当然なんですけども。

今日UQコミュニケーションズのお知らせページ見てたら、「コミックマーケットに仮設基地局出動します!」ってのがありまして、ヘ~とか思ったので調べてみました。

コミックマーケットって行ったことないんですけど、めっちゃ人がゴミのようになるイベントだってのは風のうわさで聞いてます。さぞ人の欲望渦巻いてるんでしょうね~。一見さんお断りみたいな場所なんですかね。なんかそんなイメージですわ。恐ろしい。

ちなみに1977年から始まってるらしい。人間の平均寿命の半分くらい経ってますね。もうおっさんか。でどれくらい人が来るもんなのか?を調べてみると前回が3日間で53万人とのこと。初日15万人、2日目17万人、3日目21万人だそうです。

まぁそんな話はどうでも良くて、今回コミックマーケット会場の東京ビッグサイトに出動するWiMAX2+仮設基地局について。

初出動はUQお知らせページ遡って見る限り2012年12月開催の「コミックマーケット83」っぽい。このときは東展示棟の東側駐車場に一箇所設置されただけみたいです。

で今回について。

まず、普段のWiMAX2+電波対応状況はこんな感じ。

東京ビッグサイトWiMAX2+対応状況

余裕で440Mbps対応エリアに入ってます。

ここに仮設基地局が設置されると、カバーエリアはこんな感じになるらしい。

東京ビッグサイトWiMAX2+仮設基地局イメージ図

稼働時間は5:00~17:00までの12時間。前回より増設されるらしい。2012年年末時点のWiMAX契約件数は約400万件なので今や5倍以上。対応できるもんなのか?(汗)

設置は主に駐車場エリアになるみたいですね。待機列を重点的にカバーするとのことなので、この辺に人がゴミのように集まるのか・・・。新しいゴジラきたら大惨事やな。客としてきたらおもろいけど。

で、最終日は20万人オーバーするとして、全員がWiMAX使うわけありません。総務省発表データによるとスマホ・携帯の契約件数が1億5000万くらい、WiMAXは2100万くらいなので、超単純に考えて7人に1人はWiMAX持ってるとしましょう。すると29000人くらいが使うってことになります。全員が常時接続しないにしても、これだけの数をカバーするとなるとシンドそうですね(汗)

でもここで快適さアピールできればWiMAXのいい宣伝にもなりますし、ぜひ頑張ってもらいたい。


WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

携帯型「W04」⇒「W04」キャンペーン比較
設置型「L01」⇒「L01」キャンペーン比較
管理人愛用中⇒「WX03」キャンペーン比較

管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

WiMAX2+プロバイダ比較 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
安く使いたい人向け⇒WiMAXキャッシュバック比較 一番安くなるプロバイダは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.