WiMAX2+ 乗り換えるならどこがいい?キャッシュバック額で比較してみた

WiMAX2+ 乗り換えるならどこがいい?キャッシュバック比較

総務省発表データによると、とうとう契約数2000万件突破したWiMAX。2015年4月に1000万件突破し、それからわずか1年3ヶ月後の2016年7月19日に達成しました。

にも関わらず、1000万のときも2000万突破のときも何もキャンペーンやってくれなかったんですよね。残念過ぎる。こんな発表イベントはやってたのに・・・。

WiMAX契約者数2000万件突破

まぁそれはいいんですが、これだけ利用者の多いWiMAXサービス。今も契約者数は急増しています。

となると、サービス提供会社(プロバイダ)さん達は積極的なキャンペーンを展開して競ってくれるので、選ぶ側としては比較が面倒ですけど助かります。

そこでWiMAX2+プロバイダでキャッシュバックキャンペーンを実施してる会社のキャッシュバック金額と、2年契約時の合計料金を比較してみました。

もしWiMAX2+を乗り換えようと思っているなら自分が今契約しているプロバイダ以外から選びましょう。WiMAXは基本的に機種変更に対応してないところがほとんどですし、対応してても機種変更するより他社へ乗り換えたほうが安くなる可能性高いです。また「GMOとくとくBB」のように一度契約した過去があるとキャンペーンを適用してくれないプロバイダもあるので注意しましょう。

WiMAX2+プロバイダ 現金キャッシュバック&料金比較 乗り換えるならどこがいい?

今の時点で現金キャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダは次のとおり。(WiMAX運営元UQコミュニケーションズ公式サイトに掲載されている提供会社からピックアップ)

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • @nifty WiMAX
  • DTI WiMAX2+
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • novas WiMAX

AsahiNetも少し前までやってましたが、今はやめてしまいました。今AsahiNetで契約してるなら上にリストアップしたプロバイダへ乗り換えるとかなり安くなるでしょう。

そして上記プロバイダの比較結果は次のとおりです。

現金キャッシュバックランキング&2年合計料金比較(2017年6月更新)

※ランキングはキャッシュバック金額順にしてあります。(ギガ放題プランで計算)

順位プロバイダキャッシュ
バック
2年合計料金
(月額料金2年-
キャッシュバック)
GMOとくとくBB/
W03
3180069204
+初月分
GMOとくとくBB/
W04
3080070204
+初月分
GMOとくとくBB/
WX03
3080070204
+初月分
DTI WiMAX2900076100
GMOとくとくBB/
novas Home+CA
2800073004
+初月分
GMOとくとくBB/
L01
2700074004
+初月分
@nifty WiMAX2000075700
So-net2000079350
10BIGLOBE2000083750
11novas WiMAX1000092320

常に業界最高額を繰り出してくる1位の「とくとくBB」は機種別でキャッシュバック額が違います。そのため他社に負けてる機種(据え置きタイプのルーターなど)もあるんですけど、ほとんどの人は携帯タイプの機種を選ぶはず。そうであれば「とくとくBB」がトップとなります。

ただ業界最安値クラスのプロバイダなのですでに契約してる人も多いでしょう。乗り換え契約となるとキャッシュバックのメリットが薄れてしまいます。ので、2年利用時の総額料金もチェックして選びましょう。

キャッシュバックランキングでは9位ながら2年利用時の合計額では「@nifty WiMAX」が2番めに安くなってます。3位は「DTI WiMAX」ですね。

ついでに、買う機種別に最安値プロバイダをピックアップしておきます。

【携帯型】W04
GMOとくとくBB
【携帯型】WX03GMOとくとくBB
【携帯型】W03GMOとくとくBB
【携帯型】W02GMOとくとくBB
【設置型】
Speed Wi-Fi HOME L01
GMOとくとくBB
(契約時期により@nifty)
【設置型】
novas Home+CA
GMOとくとくBB
(契約時期によりDTI)

ランキング10位の「@nifty」は取り扱い端末が「WX03」「W04」「L01」の3モデルしかないんですが、「L01」だけはとくとくBBの初月料金次第で最安値になります。

また、過去に「とくとくBB」で契約したことがある、または現在契約中なら「@nifty」への乗り換えが最安値です。

そして、携帯型の最新モデルは「W04」と「WX03」、設置型は「Speed Wi-Fi HOME L01」です。

旧モデルを買う理由は少しでも高い現金キャッシュバックが欲しいときくらいしかありませんし、数千円程度の差額なら断然最新モデルを推します。最大速度や電波受信能力などけっこう違うので、それくらい出しておいたほうが満足度高いWiMAXライフをおくることができるでしょう。

「WX03」か「W04」どっちがいいかわからない人は、こちらの記事でどんな人にいいのか比較してるのでぜひ。

参考記事⇒「WX03」か「W04」、どっちがいい?

というわけで、携帯型端末を買うなら「GMOとくとくBB」一択。

公式サイト
GMOとくとくBB(キャッシュバック専用ページ)

とくとくBBは専用ページからの申込みでないと表の金額が適用されないので気をつけてください。

「L01」を買うなら「@nifty」もおすすめです。

キャッシュバック受取までの期間が3ヶ月短く、解約違約金も安くなっています。

公式サイト
@nifty WiMAX

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

安く使いたい人向け
WiMAXキャンペーン比較 一番安くなるプロバイダは?

安心して使いたい人向け(管理人はここにしました)
ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.