WiMAXのクレードルって何?

WiMAX2+についていろいろ調べていると、Yahoo知恵袋に「クレードルって必要?」という質問が投稿されてるのを発見。その解答によると「無線LANが問題なく使えてるならいらない」とのことでした。

また、その内容には「クレードルは、充電台の他に有線LAN接続に使えます」とあり。なんとなく有線接続するために必要なものかな?とおぼろげながら見えてきましたが、WiMAX契約前にきちんと知っておいたほうが良さそうです。

というわけで「クレードル」がどんなものなのか?について調べてみました。

WiMAXのクレードルとはどんなもの?

まずは英単語の意味から。

Cradle(クレードル)とは?

揺りかご、小児用ベッド、幼年時代、揺籃(ようらん)時代、(芸術・国民などを育成した)揺籃の地、(文化などの)発祥地、揺りかご状の架台、(電話機の)受け台、(造船・修理用の)船架、(進水時の)滑り台
【Weblio英和辞典から引用】

よくわからん・・・。揺籃とかいう漢字、そこそこ長く生きてますけど始めてみたわ(汗)

続いて「クレードルとは?」でグーグル検索してみたらこんな結果が。

スタンド型の拡張機器のこと。 Wi-Fi端末をクレードルに置くだけで充電したり、クレードル本体に有線LANケーブルをつなげることにより、無線LANが内蔵されていないPCでもインターネット接続したりすることができます。

え!?これじゃよくわからん・・・。詳しく読み解いてみると、

Wi-Fi端末をクレードルに置く・・・台座のことらしい
クレードル本体に有線LANケーブルをつなげる・・・LANケーブルをつなげる差込口がついてるらしい

というのはどうにか判明。

結論。クレードル自体にインターネット回線に接続する機能はなく、あくまで台座でしかないっぽい。WiMAX2+端末を持ってるなら、その端末用の充電できる台座ってところでしょう。そして今時のノートパソコンやタブレット端末みたいに本体に無線機能がついてない機器でもLANケーブルをつなげる差込口があればネット接続できるよ!ってものですね。

というわけで、WiMAXのクレードルとは、

そのWiMAX端末用の有線LAN差込口が付いた充電台座ということになります。

グーグル画像検索してみた結果↓

WiMAXのクレードル画像

完全に台座ですね。

また1つ賢くなれました。

我が家ではデスクトップパソコン(無線LAN機能なし)につなげて使いたいので、クレードルは必須になりそう。

で、クレードルの価格を調べてみると、Amazonで3000円前後で売ってますね。ただの台座が3000円か・・・。まぁ必要なら仕方ない。

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダは?

BroadWiMAXを選んだ3つの理由

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加