WiMAXキャンペーン比較!一番安いプロバイダは?

WiMAXサービスを提供している会社(プロバイダ・またはMVNOという)はWiMAX運営元UQコミュニケーションズホームページに掲載されている情報では約20社ほどあります。

そしてほとんどのプロバイダがキャンペーンを展開してユーザーを集めています。

それならどこで契約すると一番お得なのか?

ここでは各社のキャンペーンを徹底比較し、一番得するWiMAXプロバイダ選びに役立つ情報をまとめました。

キャンペーンでWiMAXプロバイダを選ぶ前に・・・

スマホやガラケー、光回線などインターネットに繋げられるサービスは提供している会社によって通信環境が違います。

携帯電話はかなり横一線になってるものの、それでもドコモが一番なのは間違いないでしょう。日本全国に設置されている基地局数ではトップですし。

で、WiMAXはどうなのか?

運営元がやってるプロバイダは「UQ WiMAX」です。当然本家がやってるところなので通信環境は一番快適になる、と思う人もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

他のネット回線サービスと違い、WiMAXはどのプロバイダで契約しても一緒の環境です。

それならどうやって選ぶといいのか?

この点について解説していきます。

WiMAXプロバイダはどう選ぶべき?

数あるプロバイダから1つを選ぶポイントは次の4つ。

  1. 回線速度
  2. 取り扱う機種
  3. 月額料金
  4. キャンペーン(キャッシュバック)

それぞれの重要度を解説していきます。

1.WiMAX回線の速度で選ぶ?

1の「回線速度」はドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアが複数ある携帯電話と違い、WiMAX回線を管理するのはUQコミュニケーションズ1社のみ。

ここのサービスをWiMAXプロバイダとよばれる別会社が代理店のように契約者を募集しているだけ。なので、上で触れてますがどこも速度は一緒です。

よってこれもスルーしていいポイントです。

2.取り扱うWiMAXルーターで選ぶ?

2の「取り扱う機種」は携帯できるタイプに限ればNECプラットフォームズの主力機「WX」シリーズとHUAWEIの主力機「W」シリーズが中心、というかほとんどの人がこの2つのどちらかを買っています。

モバイルWi-Fiルーター売上ランキングでもトップ3には常にこの2社の端末がランクインしてますし、ほぼ全部のWiMAXプロバイダが取り扱ってます。

これもスルーしていい部分です。

3.月額料金で選ぶ?

WiMAXプロバイダの料金は本家「UQWiMAX」の料金を基準に各社設定しています。

よって「UQWiMAX」は一番高いです。ここは安心感こそありますが料金的におすすめはできないレベル。最悪2万円以上割高になることも。

ただ4のキャンペーンと被るんですが、月額料金割引キャンペーンを展開しているプロバイダは数社あります。

そのため選ぶポイントとしては重要です。

4.キャンペーンで選ぶ?

プロバイダ選びで一番のポイントになるのがこのキャンペーン。3の「月額料金」にも関わってくる部分です。

キャンペーンにはWiMAXプロバイダ別に多少の違いはありますが、大きく分けると次のキャンペーンが見られます。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金○ヶ月割引キャンペーン
  • 初月利用料無料キャンペーン
  • 端末0円キャンペーン
  • オプション○ヶ月無料キャンペーン

上から利用料金に影響大なキャンペーン順に並べてあります。これらはたいてい2年契約を選ぶと適用されるようになっています。

キャッシュバックキャンペーン

この中で一番気にしたいのはキャッシュバックキャンペーン

やってるところは10社ほどあり各社競い合いつつ毎月金額を変えているところが多いです。高いところは3万円以上ものキャッシュバックを出しているので、実質負担額をかなり浮かせられます。最重要項目ですね。

月額料金○ヶ月割引キャンペーン

WiMAXプロバイダはキャッシュバックキャンペーンに力を入れているところ、月額料金割引に強いところなどキャンペーンの方向性もさまざま。

ただキャッシュバックキャンペーンは、実際受け取るまでの期間が長いこと(約1年後)、手続き忘れで権利喪失リスクがあること、などの理由で嫌がる人もいます。

面倒を避けたいならこちらのキャンペーンをやってるプロバイダがいいでしょう。

初期費用無料キャンペーン

初月利用料無料キャンペーンはやってるところが少なめ。

ですが、これやってるところはキャッシュバック金額が初月無料分だけで補えないくらい低くなっているので、これで選ぶメリットはありません。

端末0円キャンペーン

端末0円キャンペーンはほとんどのWiMAXプロバイダがやっているのでスルーでOK。

オプション○ヶ月無料キャンペーン

ウイルスソフト利用やサポートサービスが一定期間無料になる、といったものがメイン。あまり必要ないですし、単純に月額料金が割高になるだけなのでスルーでOKです。

というわけで、WiMAXプロバイダ選びで一番大事なのはキャッシュバック・月額割引キャンペーンの2つです。ここが実質負担額に影響大となります。

そこでWiMAXを販売するプロバイダごと、キャッシュバック、月額割引キャンペーン、2年間の合計利用額、また合計額を元にした平均月額料金を比較してみました。

WiMAXプロバイダのキャンペーン比較

WiMAX運営元UQWiMAXの公式サイトに掲載されているプロバイダの中で、安さ上位6社+UQ+その他をピックアップ。

ここでの料金にユニバーサルサービス料2~3円/月、消費税は含まれていません。

また、通常プラン(7GB)コースは契約するメリットが少ないためギガ放題プランのみ比較しています。

ギガ放題プラン(無制限)のキャンペーン比較(2017/6更新)

プロバイダ名初期費用含む
2年合計料金
キャッシュバック
キャンペーン
月額割引
キャンペーン
端末代割引
キャンペーン
その他
キャンペーン
キャンペーン
適用条件
GMOとくとくBB75204~
80004円+
初月3609円の
日割り分
27000~
31800円
(端末別)
2年間617円割引
1~2ヶ月目654円割引
端末0円美容ローラー「ReFa CARAT」プレゼントコースあり専用ページから申込み
クレジットカード払い
DTI WiMAX75600円+
初月3500円
29000円ずっと580円割引
初期3ヶ月800円割引
端末0~
2700円
安心サポート2ヶ月無料専用ページから申込み
@nifty WiMAX79200円+
初月250円
20000円ずっと530円割引
初期3ヶ月無料
端末1円WEB/電話申込み
So-netモバイル
WiMAX2+
82350円20000円ずっと501円割引
2年間199円割引
1~2ヶ月目485円割引
初月無料
端末0円WEB申込み
クレジットカード払い
Broad WiMAX83494円+
初月2726円の
日割り分
なしずっと839円割引
2年間630円割引
初期3ヶ月685円割引
端末0円初期費用18857円割引WEB申込み
クレジットカード払い
月額最安プランを選択
BIGLOBE WiMAX2+86750円20000円ずっと500円割引
1~2ヶ月目685円割引
初月無料
端末0円LAVIE Tab Eプレゼント専用ページから申込み
UQ WiMAX99752円+
初月3696日割り
10000円
(商品券)
ずっと500円割引
初期3ヶ月684円割引
端末代1~
2800円
専用ページから申込み
au
家電量販店系
約11万円+
初月分
なしUQWiMAXに準ずる端末0円
および1円

2年契約時の合計料金で上から順番に並んでいます。

家電量販店系の企業がやってるプロバイダは、UQ本家が運営する「UQWiMAX」に準ずる料金設定で、キャッシュバックキャペーンなど安さに関わるキャンペーンはほとんどみられません。よって比較するまでもないため1つにまとめました。

それ以外のプロバイダはどこもキャッシュバックキャンペーンと月額料金からの割引、端末代無料はやっています。

そしてキャンペーンの充実度とそれらを現金換算した場合「GMOとくとくBB」が一番安くなります。UQ本家や家電量販店系プロバイダと比較して3万以上差が開くことに。

というわけで、料金の安さで選ぶなら「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーンコースがベストとなります。

GMOとくとくBB WiMAX2+ってどんなプロバイダ?

とにかく安さ、キャッシュバックキャンペーン額でトップを狙ってくるWiMAXプロバイダです。

私は月額料金が安い「BroadWiMAX」で契約してるんですが、以前そこが料金改定した日の翌日にはさらに安い料金を設定してきて、意識の高さにビックリした覚えがあります。

そしてキャッシュバックキャンペーン額も同じで常に他社より少しでも高い額に設定してきます。この辺他社も「GMOとくとくBB」には敵わないと諦めているのか、ここより安い額しか出してきません。

それくらい他社の料金より安くすることにこだわってるので、解約違約金の高さとサポートの悪さに目をつぶればお得に契約できるプロバイダであることに間違いありません。

サポートは悪いので、ある程度問題は自己解決できる人向けですね。

ちなみに上で紹介したGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン額は専用ページからでなければ適用されません。ヤフーやグーグルで検索してでてきた公式サイトを見てみると、1000円程度安い金額になってるので気をつけて下さい。

キャッシュバックキャンペーン受付専用ページ
GMOとくとくBB WiMAX2+

ただし、GMOとくとくBBは端末別でキャッシュバック額が違い、最高額は古い機種「W03」の31800円となります。

最新モデル「W04」「WX03」の場合は30800円。

これらを選ぶと、初月の日割り分(端末発送日から計算)しだいで2位「DTI WiMAX」に負けます。

そのため安心サポートが2ヶ月無料ついてる分、初期設定などに不安がある人は「DTI WiMAX」がいいです。

公式サイト
DTI WiMAX2+

キャッシュバックキャンペーンの注意点

上で少し触れてますが、キャッシュバックは受け取るまでが長いんです。

また手続きを忘れて受け取れなかったら、結局割高になってしまいます。

プロバイダによってはそこらへんが不親切(あえてやってる?)だったりするので、リスクを避けたい人は月額料金割引に強い「BroadWiMAX」がいいです。

GMOとくとくBBに比べて7000円ほど高いものの、ひと月あたり290円ほど高いだけですし、無料サポートも2ヶ月付いてます。また、口座振替も選べるのでクレジットカード払いできない人はこちらですね。

公式サイト
BroadWiMAX

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

私はここで契約しました
不満があれば無料で乗り換えも可能です
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加