WiMAXの通信障害 台風による障害発生の原因は?

WiMAXの通信障害 台風による障害発生の原因は?

今年の台風はフラフラしてて頭おかしい動きしてますね。危険ドラッグでもやってるのかと。

あと数も少なかったのに一気に発生しまくって例年通りの水準になったそうな。今朝アマタツがそういってましたわ。

で、UQWiMAX公式サイトみてみると、しっかり

「(08月31日 05時30分現在) 台風10号の影響について」

っていうお知らせが発表されてました。台風による通信障害アリの地域はこんな感じ。

【北海道】
函館市/北斗市/伊達市/千歳市/登別市/二海郡八雲町/上川郡清水町
【青森県】
八戸市/三戸郡南部町/上北郡六ヶ所村/東北町
【岩手県】
二戸市/下閉伊郡岩泉町/山田町/普代村/九戸郡洋野町
【宮城県】
仙台市泉区/太白区/大崎市

該当地区に住んでいる方がこのブログみることってほぼほぼないと思いますけど念のため記載しておきます。

それにしてもなんで台風で通信障害起こるんでしょうね。電波なんて台風の強い雨風ごとき気にせず突き進みそうなもんなのに。調べてみました。

なんで台風で通信障害起こるの?

質問掲示板にあった回答によるとこんな原因があるらしい。

  • 雷の出す強烈なノイズ
  • 落雷による関連機器の不具合
  • 強風や大雨による関連機器への物理的な影響による故障
  • 雨の水滴という障害物
  • 停電
  • 台風によるWiMAX回線利用者の増加

など。あと高周波数帯の電波は影響受けやすいようです。電波の波が細かいからかな?わかりませんけど(汗)。ちなみにWiMAX電波は2500MHzらしい。で3G回線といわれるドコモやau、ソフトバンクが通話メインで使ってる回線は800MHz。こっちはあまり影響受けないみたいですよ。

ほか、以前台風によってWiMAXに大規模な通信障害が起きた時の理由がウィキペディアに載ってました。それによると、

台風15号が本州に接近するのに伴ってアクセスが通常の9倍に増大、高トラフィック時の輻輳をさばくシステムにバグがあったため、大量のアクセスをコントロールすることができずにシステムがダウンし、一旦復旧してもシステムを立ち上げた直後にアクセスが集中し再びダウンを繰り返した

とのこと。

台風が近づいてくると、気象情報を検索する人が激増するようです。また、台風情報検索する人だけじゃなく、外出できないことでインターネットに接続する人も増えるんでしょうね~。普段あまり使わないのに家で動画みたりする人が増えれば捌ききれなくなるのは納得。

台風は雨風だけでなく電波にまで悪影響を及ぼしてくれる困ったちゃんですね。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダは?

BroadWiMAXを選んだ3つの理由

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加