WX03ディープブルーの感想・評価やクレードルについて

現在管理人が愛用中のNECプラットフォームズ製最新WiMAX2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03 ディープブルー(以下WX03で)」。

ホワイトゴールドとディープブルーがあり、青好きな管理人としてはこっち一択でしたが、ホワイトゴールドもそれなりに高級感あります。

ディープブルーっていうネーミングどおり、日本海溝近辺のような深みのある海の色してます。実際の色については下にある画像を見ていただければ。

で、WX03ディープブルー本体はこんな姿してます。

WX03ディープブルー画像

正面から

タッチパネルになってるディスプレイがデカくて操作しやすい。反応もスムーズでまったくストレスを感じません。

裏側から

裏側はつや消しの濃紺。ここ取り外してバッテリーやSIMカード抜き差しすることになるので、多少曲がっても問題ないプラスチック素材になってます。高級感はメタリックカラーな正面に比べれば安っぽさこそ感じるものの全体的に違和感ない仕上がりじゃないかと。

ディープブルーがよくわかるようにアップで

ちょいボヤけてますけどディープブルーのメタリック感は伝わるはず。カッコイイ&お上品な感じです。いい色。

WX03のディスプレイフィルム

Amazon見てみると、WX03専用フィルムが何種類かでてます。で、だいたい1000円以下で売ってます。

そういうちゃんとしたフィルム買って貼り付けたほうがフルーライトカットとかいろいろ高性能なんでしょうけど、私のは最初に貼り付けられてたフィルムをそのまま使ってます。中古購入だとついてないかもしれません。

上の画像の通り、フィルムを剥がす出っ張り部分だけ切り取れば立派なフィルムに早変わり。処理は雑ですけど(汗)。カバンに入れて持ち歩くくらいなら剥がれませんし十分じゃないかと。スマホほど画面見続けることってないと思うんで、高性能フィルムを買う必要はありません。

※ズボンのポケットに淹れて持ち歩いたら速攻剥がれました(汗)。のでWX03専用のガラスフィルムを購入。
関連記事⇒WX03用のガラスフィルムを買いました

WX03ディープブルーを専用クレードルにセットしてみる

クレードルは白一色で高級感は全くなし。とはいえ、無個性な白なので上にどんな色がこようと合わないことはないでしょう。海と砂浜って感じで夏らしさがあって個人的には好印象。このコンビでTHE MANZAIでたら優勝できるレベルのベストコンビじゃないかと。

WX03の専用クレードル単体

サイドにあるのはアンテナ受信部。これついてるせいで他のWiMAX端末用クレードルより1000円くらい高くなってます。でもその価値はあるのでご心配なく。

アンテナ部をアップで

なにやら銀色の変なマークみたいなのが透明プラスチックの内部に入ってます。このサイドのをひっぱったら取れそうなんですが、ギチギチ言って取れず。とらないほうがいいです(当たり前)。

WX03ディープブルーを使ってみた感想・評価

”我が家では” と前置き付きますけど、他メーカーの機種2つ

  • ファーウェイ「Speed Wi-Fi NEXT W03」
  • シンセイコーポレーション「novas Home+CA」

より快適に使えてます。W03はau 4G LTE回線使うモードにするとWX03より高速でしたが、お金1000円ほど余分にかかるので私的にはないかなって感じです。

アンテナ感度も3機種の中で一番安定してますし、受信感度上がる専用クレードルにセットするとさらに安定します。常時ほぼフルの5本立った状態。クレードルなしだと4本になることが多いですね。素晴らしい。

というわけで、WX03ディープブルーを細かく紹介してみました。いい色ですわ。深い青。WiMAX2+電波もしっかりキャッチしてくれるし文句なしです。女子ウケはあんま良くないかな?と思える色とデザインですけど、かっこよさはWiMAX端末の中で上位に入ってるんじゃないかと思います。

WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

W04(携帯用)
W04キャンペーン比較
WX03(携帯用)
WX03キャンペーン比較
L01(自宅用)
L01キャンペーン比較

私はここで契約しました
不満があれば無料で乗り換えも可能です
BroadWiMAXを選んだ3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.