高額キャッシュバック&振込の早さで他社を圧倒!@nifty WiMAX

WX03の専用クレードルってどうなの?

WX03の専用クレードルってどうなの?

WiMAX2+契約するぞ~!

と決意し「WiMAXってどうなの?」ブログを立ち上げ早3ヶ月。今までところどころ脱線もありつつWiMAX端末やプロバイダをいろいろ比較して参りました。が、2016年12月に最新機種「WX03」が出るってことでそれにしようと思います。ここまで長かった!

「WX03」を選んだ理由は専用クレードル(NAD33PUU)にあり

まず私の用途は99%自宅利用、1%は外で使いたいって感じなので据え置き型ではNG。そんなわけで携帯型ルーターになります。

で、「WX03」の特徴は下り最大440Mbpsと専用クレードル。ほか特に目立ったアピールポイントはないです。タッチパネル搭載は他の機種ですでにやってることだし、スマホアプリからリモート操作も「うん、いらない」って感じ。あとWiMAX無印非対応になりましたがこれは元々いらないので問題なし。

ほか、下り最大440Mbpsはまぁウチのエリアで出るわけないのでいいんですが、WiMAX2+利用時のバッテリー持ちが旧モデルより1時間以上減ってるのはどうなのよ?と思わなくもない(Bluetooth接続だと増えてますが)。その点だけみると今買える「W03」でまったく問題ないわけです。ただ用途はたまに外出先で使う程度でほぼ自宅のみ、そしてクレードル挿しっぱで使うならこれも問題なし。

あとライバル機種でもあるファーウェイのWシリーズのほうがキャリアアグリゲーション対応で速度速いって話もでてるんですが、「WX03」もキャリアアグリゲーション対応なので問題なさそう。

そして一番興味惹かれたのが「WX03」専用クレードル。というかこれが欲しいから「WX03」にするって流れですね。拡張アンテナ内蔵ってのがなんか良さげ。

wx03専用クレードル画像

旧モデル「WX02」のクレードルはこんな感じ↓

wx02用クレードル

なんかサイドにアンテナらしきものがくっついてます。んで分厚い。

WX03専用クレードルについて

公式サイトにはこうあります。

UQWiMAX公式サイトの専用クレードル解説文

あらゆる⽅向からの電波を漏れなくキャッチするために、クレードル装着で、3直交偏波アンテナへと変化します。特に、本体厚み⽅向の電波の強化を実施。

「WX03」をこの専用クレードルにセットすることで、どんな方向からの電波もぬかりなくキャッチしてくれるらしい。「窓際じゃないとうまく受信できん!」みたいなシチュエーションが減らせそう。「3直交偏波アンテナ」「本体厚み方向の電波の強化」ってなんやねん?と思わなくもないんですけど、なんかスゴそうな感じはひしひしと伝わってきます。

一応「3直交偏波アンテナ」について調べてみたら、水平偏波と垂直偏波うんぬん・・・と素人には難解な日本語がいっぱいでてきたのでそっと×ボタンを押させていただきました(汗)

追記 後日、もう少し真面目に調べてみました
参考記事⇒「3直交偏波アンテナ」ってどんなもの?

で、このクレードルは「WX03」専用なのでこれだけ買っても旧モデルじゃ使えないんでしょうし、たまに外でも使いたいけど普段は自宅メインの人、外出先でも快適に使いたい!って人にはベストな選択になりそうです。

WX03専用クレードル(NAD33PUU)のスペック・仕様

wx03専用クレードル(NAD33PUU)のスペック・仕様

あとはどのプロバイダにするか?

あとはどのプロバイダで契約するか?ですが、現在「WX03」の取扱を発表してるのは本家「UQWiMAX」くらいなもの。といっても心配するまでもなくほぼ全部のWiMAX2+プロバイダで扱うと思いますけどね。

プロバイダは「BroadWiMAX ギガ放題月額最安プラン」か「GMOとくとくBB ギガ鬼安MAX2+」にします。キャッシュバックコースはもらうまでがメンドいので。どっちにするか?はこれから煮詰めていきます。

※契約しました! BroadWiMAXにて注文しました!

WiMAXプロバイダを選ぶときの目安にキャッシュバックがあります。これで選ぶなら「GMOとくとくBB」が一番高い金額だしてていいんですが、キャッシュバックの受取手続きがちょっと面倒なんですよね(汗)。1年後にしかもらえないし。

そんで「GMOとくとくBB」さんの評判調べると、「キャッシュバック受け取りにくくしてる!」みたいな声がけっこうあります。ちょっといやらしい感じ?

そんなん嫌やわ~てなわけで、キャッシュバックより毎月の料金を安くしてくれてるプロバイダさん「BroadWiMAX」にしました。ここなら1年後に忘れても問題なし。安心です。

ほかにも「ここええやん」って思った理由がいろいろあるので、その辺については別記事で解説してますんでよければ。

関連記事⇒BroadWiMAXを選んだ理由

WX03のクレードルを実際使ってみた感想・レビューは?

めっちゃええやん!

です。これは正解でした。

今まで我が家ではauひかりマンションプラン(下り最大100Mbps)使ってたんですけどね、「WX03+専用クレードル」にしたら速さ倍になりました。快適すぎる・・・。ってか、光回線が無線に負けてどうすんねんって感じですけども(汗)

で、WX03専用クレードルの最大のアピールポイントがWiMAX電波の受信能力アップにあるわけですが、これもしっかり効果を感じられました。

WX03クレードルある・なしのアンテナ状況はこんな感じ↓

  • WX03クレードルなし・・・アンテナ3~4本、たまに5本
  • WX03クレードルあり・・・アンテナ4~5本、ほぼ5本

我が家はWiMAX基地局から1kmくらいの立地にあってそこまで条件良くないんですけど、アンテナめっちゃ立ってます。単純にアンテナ1本分は受信能力上がってる感じ。素晴らしい。

でもまぁクレードルなくてもアンテナ4本くらいは立っててくれるのでWX03本体だけでも十分使えるんですけどね。ただウチではデスクトップパソコンに繋げてる都合上クレードルは必須でした。

お値段は3500円くらいでちょっと高いかな?と感じるかもしれませんけど、十分メリットありますわ、これは。WiMAXプロバイダで契約するなら必ずセット購入をおすすめしたい。

まぁ自宅ではそんな使わないって人はいらないんですけど(汗)

ちなみにWX03の旧モデル持ってる人がこのクレードルだけ使おうと思っても、端子は同じmicroUSBでもアンテナがサイドにあるせいで挿入できません。新機種がコンパクトになってるので幅広な旧モデルはささらないっていう不親切設計(汗)。うまくできてますね~。

WXシリーズの幅はこんな感じ↓

  • WX01 W109×H66×D9mm
  • WX02 W110×H66×D9.3mm
  • WX03 W99×H62×D13.2mm

1cm違うとさすがに無理。

っていうか延長ケーブル使って無理やり接続しても対応してないと思います。その辺は端末がないのでハッキリ確認できてませんけど。ネット上で探しても試した人はいなさそうなので、我こそは!って人はチャレンジしてみて下さい。その際はぜひコメントいただけるとうれしいな~と。

私もいつか旧モデルをお安くゲットできたら試してみたいと思います。


WiMAX新機種で3万得する最安プロバイダはココ!

携帯型「W04」⇒「W04」キャンペーン比較
設置型「L01」⇒「L01」キャンペーン比較
一番快適でした⇒「WX03」キャンペーン比較


WiMAX2+プロバイダ 一番お得なのは?

安心して使いたい人向け⇒WiMAX2満足度ランキング ベスト5
安く使いたい人向け⇒WiMAXキャッシュバック比較 一番安くなるプロバイダは?
管理人はここにしました⇒ブロードワイマックスを選んだ3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.