2017年10月 モバイルWi-Fiルーターランキング SIMフリー勢が好調!

2017年10月度、モバイルWi-Fiルーター、ホームルーター売上ランキングです。

この月の注目ポイント

  • 安定の首位キープ「Airターミナル3」
  • 業界シェアトップのWiMAX勢
  • ランクイン数でトップのSIMフリー端末勢

に注目しつつランキングを紹介していきます。

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2017年10月(BCN調べ)

順位機種名型番メーカー対応回線
1Airターミナル3Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
2WiMAX W04HWD35ファーウェイau/WiMAX
3WiMAX L01HWS31ファーウェイau/WiMAX
4WiMAX WX03NAD33NECプラットフォームズWiMAX
5Mobile WiFiE5577ファーウェイフリー
6Aterm MR05LNPA-MR05LNNECプラットフォームズフリー
7AC785AC785-100JPSNETGEARフリー
8Y!mobile 603HW603HWファーウェイワイモバイル
9Y!mobile 601ZT601ZTZTEワイモバイル
10Y!mobile 502HW502HWファーウェイワイモバイル
11WiMAX W03HWD34ファーウェイau/WiMAX
12Aterm HT100LNPA-HT100LNNECプラットフォームズフリー
13Conte LTE対応USBドングルPIX-MT100ピクセラフリー
14Y!mobile 504HW504HWファーウェイワイモバイル
15docomo N-01JN-01JNECプラットフォームズドコモ
16GWiFiルーターG3000BroadLineフリー
17+F FS030WFS030WMB1富士ソフトフリー
18freetel ARIA 2FTJ162A-ARIA2プラスワン・マーケティングフリー
19Y!mobile 506HW506HWファーウェイワイモバイル
20L-01GL-01GLGエレクトロニクスドコモ

回線業者別、ランクイン端末数ランキング

  1. 8機種 SIMフリールーター
  2. 5機種 ワイモバイル
  3. 4機種 WiMAX
  4. 2機種 docomo
  5. 1機種 ソフトバンク

回線業者ではありませんが、SIMフリールーターが8機種ランクインしトップ。続いてワイモバイルが2位。いままで2位はWiMAXの定位置でしたが、10月は入れ替わりました。とはいえ、ランキング上位にランクインしているのはほとんどWiMAX端末。業界シェア首位がWiMAXなのは間違いないでしょう。

ソフトバンクは2016年12月発売のホームルーター「Airターミナル3」が長い間好調です。首位が定位置になり始めたのは学割キャンペーンが終わった6月ころ。半年近く1位であることが多いため、2018年もこのまま順位キープしそうな勢いを感じます。対してソフトバンクのモバイルルーターは鳴かず飛ばずな状況。トップ20にランクインすることが稀です。サブブランドのワイモバイルが好調なので気にしてないんでしょう。料金も高めで契約するメリットはありません。

docomoのモバイルルーターはいま現在業界最速788Mbpsを誇る「N-01J」が15位。ただdocomoは無制限プランもなく、所有するメリットがあまりないんですよね。家族シェアプランに加入しているなら少しは使い道があるかもしれません。ですが、ちょっとしたインターネット接続くらいならスマホのテザリングで済ませたほうが節約できます。

次からは注目端末をピックアプして紹介していきます。

注目端末をピックアップ!

1位 ソフトバンクのAirターミナル3

夏頃からほぼ首位のソフトバンクホームルーター。最大速度は後続の700Mbpsを超えるモバイルルーターに劣りますが、3日10GBといった制限がなく、光回線の代わりに契約する人も多いようです。とはいっても、同じ時間帯に利用者が増え、混雑したら5Mbps程度に速度制限されます。完全な第替えとしては使えません。ただ、約5Mbpsあれば低画質動画なら問題なく見られるレベル。データが大きい写真や動画などのファイルをやりとりするのでなければ不自由はしないはず。

ホームルーターですが持ち運べないわけではないので、実家に帰るときなどに持っていけばインターネット環境は簡単に整います(対応エリアしだいですが)。

WiMAXにも3位にランクインしているL01というホームルーターがあります。ソフトバンクユーザーでないならこちらのほうが安く使えるので、自分にあったホームルーターを選びましょう。

関連記事
Airターミナル3とL01を比較してみた

 

2位 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W04

WiMAX端末で一番売れているのは「W04」。ただ、コレ書いているのは11月初頭。この時点ですでにライバル機「WX03」の次のモデル「WX04」が発売されています。そのため11月のランキングで上位に食い込んでくるのは間違いありません。順位が入れ替わるんかどうか?に注目です。

スペック面でWX04に劣りますが、W04を選ぶメリットは2年契約が選べる、WiMAXプロバイダによってキャッシュバック額が多くなることの2つあります。少しでも安く契約するならこちらですね。

関連記事
WX04とW04をいろいろ比較してみました

 

5位 ファーウェイのSIMフリー端末「Mobile WiFi E5577」

定価ではモバイルルーター最安の「E5577」がSIMフリー機種最上位の5位にランクイン。Amazonセールなどでこれより安くなる機種があると順位が入れ替わることもありますが、発売されてからずっと売れ続けている端末です。格安SIMセット販売しているMVNOも多く、購入しやすいのも好調な理由でしょう。

ファーウェイはスマホ業界でも世界シェア第3位。日本では格安スマホのほか、モバイルルーターをWiMAX、ワイモバイル、docomo、ソフトバンクにも提供し圧倒的なシェアを誇ります。この先もさらに魅力的なモデルを投入してくれるはず。楽しみですね。

 

8位 ワイモバイルの603HW

ワイモバイル最速モデル「603HW」。612Mbpsという速度は理論上の数値なので、実際でることはまずありませんが、最大値が大きい方が可能性も高くなるので、ワイモバイルで速さを求める人はこれ一択です。ワイモバイルは機種によって選べるプランが決まっていて、無制限プランが選べないものも。603HWは問題ありません。

ただ、現在公式サイトをみてみると、スマホとのセット割らしきキャンペーンもなく料金は割高。これからモバイルルーターを契約するならWiMAXをオススメします。

 

12位 NECプラットフォームズのAterm HT100LN

SIMフリーホームルーターで最上位にランクインしたのがこの「Aterm HT100LN」。平ぺったいデザインが珍しいホームルーターです。

ただホームルーターに求められる使い道はデータ使い放題&ある程度固定回線の代替として使えることだと思いますが、格安SIMを利用するSIMフリータイプはとても代替えとして使えません。無制限プランのある格安SIMもあるにはあるものの、快適に使うのは難しいですね。低速な環境でも問題ない、または契約している格安SIMの容量分だけで十分、そんな人にはいいと思います。

使い放題プランを求めるなら、ソフトバンク「Airターミナル3」がWiMAX「L01」がベストです。

 

15位 docomoのN-01J

9月にモバイルルーター業界最速の788Mbpsにパワーアップしたこの端末。それまでは15位より下の順位であることが多かったのですが、少し上がってきました。ただ、docomoに無制限プランはないため使い勝手はイマイチ。大容量プランを契約していてスマホとデータシェアして使う場合など利用するメリットは限られます。

docomoスマホユーザーだとしても、これからモバイルルーターを契約するならWiMAXかY!mobileをオススメします。

 

18位 フリーテルのARIA2

発売された当初は12800円と低価格さが武器になりそこそこ好調な売れ行きでした。しかし、5位にランクインしている中国企業ファーウェイ製「E5577」が1万円を切る価格設定で登場。それからはアピールポイントが奪われ順位も下降気味になりました。

少し前に格安SIM事業を楽天に売却したフリーテル。2016年に積極的な投資を実施し海外展開を勧めていましたが、今年はスマートフォンの新作を一台も出していません。が、フリーテルの唯一のモバイルルーター「ARIA2」は18位でまずまずの売上。利益が出るほど売れているのかあやしい順位ですが、せっかくの日本メーカーがこのまま潰れてしまうのは悲しすぎるためなんとか盛り返して欲しいですね。

 

まとめ

2017年10月度のモバイルWi-Fiルーター売上ランキングをまとめました。

新機種発売もなく前月からそれほど大きな動きのないランキングでしたが、11月はWiMAX新機種「WX04」が登場します。3年プランしか選べないこと、そのせいで取り扱うWiMAXプロバイダ数が少なめというマイナス要素もあり、W04より上にいけるか微妙なところ。ただ、発売日は11月1日なのでひと月分しっかり集計結果に反映されるため、どこまで上位に食い込んでくるのか?に注目です。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由