【2018年6月】モバイル・ホームルーター売上ランキング 好調WiMAX「W05」が2位に浮上!

2018年6月のWi-Fiルーターランキング

2018年6月の一ヶ月間におけるモバイルルーター・ホームルーター売上ランキングをまとめました。

この月の注目ポイント

  • ソフトバンクエアーが安定のトップ!
  • WiMAXのW05が初の2位に浮上!
  • SIMフリールーターが多数ランクイン

などに注目しつつ注目機種を取り上げていきます。

 

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2018年月(BCN調べ)

1~20位までのランキング

順位機種名型番メーカー対応回線
1Airターミナル3Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
2W05HWD36ファーウェイau
WiMAX
3WX04NAD34NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
4L01sHWS32ファーウェイau
WiMAX
5603HW603HWファーウェイワイモバイル
6Mobile WiFiE5577ファーウェイフリー
7Aterm MP01LNPA-
MP01LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
8W04HWD35ファーウェイau
WiMAX
9Aterm MR05LNPA-
MR05LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
10Aterm HT100LNPA-
HT100LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
11AC785AC785-
100JPS
NETGEARフリー
12601ZT601ZTZTEワイモバイル
13N-01JN-01JNEC
プラットフォームズ
ドコモ
14WX03NAD33NEC
プラットフォームズ
WiMAX
15Conte LTE対応
USBドングル
PIX-
MT100
ピクセラフリー
16freetel ARIA 2FTJ162A-
ARIA2
MAYA SYSTEMフリー
17L01HWS31ファーウェイau
WiMAX
18+F FS030WFS030WMB1富士ソフトフリー
19502HW502HWファーウェイワイモバイル
20W03HWD34ファーウェイau
WiMAX

注目機種をピックアップ!

1位 SoftBankAir
【Airターミナル3】

Airターミナル3

前月から引き続き、安定の首位キープとなったソフトバンクのホームルーター。

スマホほどではないにしろ、毎年のように目まぐるしく新機種が登場するWi-Fiルーター市場では一世代前のモデルと言える「Airターミナル3」。

スペックもWiMAXホームルーターL01sに劣ってますし、WiMAXブログ運営主としてはめっちゃ悔しい!

でも販売ルートが多いんですよね。

ソフトバンクやワイモバイルショップ(合計3000店舗かそれ以上あったはず)で営業されるとWiMAX勢に勝ち目はないでしょう。

スマホ契約に行ったら魅力的なフレーズでおすすめされるわけです。

インターネット回線に詳しくない人も多いでしょうし、コロッといっちゃうんでしょう。

販路の多さが羨ましい。

なんだか恨みがましく書いてしまいましたが、Airターミナル3がダメダメってわけではありません。

Airターミナル3のいいところ

下り最大速度350Mbpsは十分高速ですし、実測値でも数十Mbpsは期待できます。

混み合う時間帯は数Mbpsに制限されますが、低画質動画くらいなら見られるレベル。

見た目も白一色でスッキリした長方形デザインがいい感じ。

ソフトバンクやワイモバイルスマホのユーザーさんにはおすすめです。

料金についてはこちらの記事で
【Airターミナル3】SoftBankAirの利用料金は?

 

2位 WiMAX
【Speed WiFi NEXT W05】

W05用ガラスフィルムの貼り付け完了

(画像は管理人所有のW05。上下逆になってますが気にせずに・・・)

今年1月にこの機種とホームルーターL01sが同時発売されたんですが、5月まではL01sが常に上位ランクイン。

個人的にもW05が年間で一番売れる機種だと思っていたので意外な展開にビックリしてたんですがついに上回りました。

Airターミナル3には及ばなかったものの、3位からワンランクアップで見事な2位です。

要因の1つに、WiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB」の超高額なキャッシュバックが考えられます。

新生活シーズンの3~5月まではたいてい高額キャッシュバックがでているんですが、今年は6月も4万オーバーのまま。

「早々と熱中症にでもなったん?頭大丈夫?」とツッコミたくなるくらい頑張ってます。

そしてさらに7月も4万オーバーのまま!ホンマ頭おかしい(褒め言葉)。

ってなわけで、今WiMAX契約するならGMOとくとくBBでW05がイチ推しですね。

W05のいいところ

WiMAX最速の下り708Mbpsで上りも最速の機種。

WiMAX運営元の発表はまだでていませんが、GMOとくとくBBさんによると少し前に758Mbpsへ速度アップしたようです。

スポーティーなデザインとライムカラーは好き嫌いわかれるかも知れませんが、性能は申し分なし。

充電用の台座(クレードル)にセットすると、自動で最高のパフォーマンスが発揮できるモードに切り替えてくれるなど地味に便利な機能も追加されました。

今から契約するならW05をおすすめします。

W05についてはこちらの記事でもっと詳しく書いているのでぜひ。
最新&最強機種W05をあますところなく解説!

 

3位 WiMAX
【Speed WiFi NEXT WX04】

WX04実物

(画像は管理人所有のWX04)

前月4位から3位にランクアップ。

2年前くらいまでは2位W05を作っているファーウェイ製品と良いライバル関係だったんですが、ここのところ負けが混んでるNECプラットフォームズ製の機種がWX04。

なんて書くといいイメージ持てませんね(汗)

基本スペックはこれより後出しのW05が上なのは間違いありません。

ただクレードルについてる特別な機能が魅力の機種なので、自宅での利用がメインの人ならWX04もあり。

これのクレードルには、外から届くWiMAX電波の受信をサポートしてくれる補助アンテナがついてます。

また室内のWi-Fi電波送受信をサポートするビームフォーミング機能もあって、繋がりやすさではこっちが上になることも。

クレードル使用を考えたときはWX04も有力候補になるでしょう。

WX04のいいところ

すでに触れましたが、クレードルあってこその機種です。

下り最大440MbpsでW05より見劣りしますが、実測値に大きな違いはないでしょう。

旧機種WX03では非対応だったau 4G LTE回線も使えるようになってますし、単体利用でも十分活躍してくれます。

外より自宅中心でWiMAXを使う人はこの機種がおすすめです。

 

4位 WiMAX
【Speed WiFi HOME L01s】

L01s(UQ版)の本体写真

発売以降長い間2位を守っていたWiMAXホームルーター「L01s」がついに陥落!

6月はWX04にも抜かれて4位まで順位を落としました。

SoftBankショップで売れるAirターミナル3と同じく、L01sのメインとなる販売経路はauショップなんですが、新生活シーズンが終わりスマホと一緒に契約~の流れが弱まったのも影響しているんでしょう。

開放的になるこれからの時期は外出も増えるでしょうし、ホームルーターよりモバイルルーターが売れる時期なのかもしれませんね。

L01sのいいところ

下り最大速度は440MbpsでW05には届きません。

ですがそれで十分ですし、ホームルーター型の強みは室内利用時の安定感にこそあり。

W05のようにバッテリー稼働ではなく、コンセント直の電力でパワフルなWi-Fi電波を出力してくれるため、間取りの端から端までカバーしてくれるでしょう。
(壁の厚さなどにもよりますが)

17位にランクインした旧機種「L01」に小さな「s」がついただけのマイナーチェンジモデルなので、大きく進化したわけではないものの必要十分の性能を備えています。

旧機種との違いや細かな特徴はこちらで紹介しています。
【WiMAX】L01sの魅力はどこにある?詳しく解説!

 

7位 SIMフリーモバイルルーター
【Aterm MP01LN】

Aterm MP01LN デザイン

前月から順位キープの7位にランクインした、超がつくコンパクトサイズが魅力のモバイルルーター「MP01LN」。

クレジットカードサイズでポケットに収納しやすく、携帯性に優れます

Aterm MP01LNのいいところ

コンパクトさこそが魅力の機種です。

それだけにスペックは低めですが、実用性はこれで十分。

スマホのギガ数がしょっちゅう足りなくなるような人は、これと格安SIMセットで予備用に持っておくと安心です。

毎月データ容量を追加購入してる人におすすめです。

 

8位 WiMAX
【Speed WiFi NEXT W04】

W04をクレードルにセットしたところ

2017年に最も売れたWiMAX機種で一世代前のモデル「W04」が根強く8位にランクイン。

前月9位からワンランクアップしています。

そろそろ在庫がなくなってきたのか、販売終了するWiMAXプロバイダが一社、また一社と増え契約できるところは数えるほどになりました。

現段階で旧機種であるW04を選ぶ理由は特になく、デザインが気に入ったならありかな?くらいのもの。

ただ一部プロバイダさんはいまだにこれが主力のところもあるので、十分現役です。

W04のいいところ

最新機種W05とスペックはほとんど変わりません。

下り最大708MbpsでWiMAXトップクラス

中古端末も比較的安くなっているので、ちょっと古めの機種を使っている人が買い換えるのに最適です。

W05は中古でもまだ1万円前後しますからね。

こちらなら5000円以下でゲット可能です。

 

16位 SIMフリーモバイルルーター
【freetel ARIA 2】

サクラWifiのARIA2機種画像

MAYA SYSTEMに事業売却されたフリーテル製造部門のSIMフリーモバイルルーター「ARIA2」が16位にランクイン。

前月はトップ20にも入っていませんでしたが、なぜかランクアップ。

どこかの家電量販店でセールでもあったのかも知れませんね。

フリーテルブランドは継続するようですし、機種本体価格も安くコスパのいいモデルなので、そろそろ新バージョンを出して欲しいところ。

これからの頑張りに期待しましょう!

ARIA2のいいところ

いまでは6位のファーウェイE5577に負けてしまいましたが、新品で定価12800円は発売当初話題になりました。

今なら5000円以下で売ってますし、手頃なSIMフリーモバイルルーターが欲しい人にはおすすめできる機種の1つです。

スペックはそれなりですが、日常的な用途(SNSアプリ・動画視聴・ネット閲覧など)で不自由することはないでしょう。

というか、通信速度面は使う格安SIMブランドに依存する部分なのでARIA2はそれほど関係ありません。

 

21位~

  1. GWiFiルーター G3000(フリー)
  2. E5383(フリー)
  3. PB商品(SoftBank)
  4. 506HW(ワイモバイル)
  5. 601HW(ワイモバイル)
  6. 501HW(ワイモバイル)
  7. Battery Wi-Fi MF855(フリー)
  8. 701UC(ワイモバイル)
  9. novas Home+CA(WiMAX)
  10. N-01H(docomo)
  11. 504HW(ワイモバイル)
  12. LTE USBドングル(フリー)
  13. MF920S(フリー)
  14. AtermWM3800R(フリー)
  15. URoad-Stick(WiMAX)
  16. novas Home+CA FREE(フリー)
  17. +F FS020U(フリー)
  18. L-01G(docomo)
  19. 602HW(ワイモバイル)
  20. b-mobile4G WiFi3(フリー)
  21. Simgo SG800(フリー)

これ以下54位までありましたが、とくに注目機種もなかったので割愛します。

21位G3000、28位701UC、41位SG800は格安SIMいらずの世界中で使える機種。

海外旅行が増える夏休みの前月、7月に順位アップするかもしれませんね。

ほか特におすすめできる機種もないので、契約を考えている人は上位から選びましょう。

 

まとめ

2018年6月度のWi-Fiルーター売上ランキングから上位機種を中心に紹介しました。

基本的に新機種も少なく動きが鈍いランキングですが、6月はトップ5に動きもあり時期による売れ筋の変化を感じられました。

WiMAXブログだから、というわけではありませんが、シェアナンバーワンのWiMAXがなんだかんだいって安心&おすすめです。

機種選びの参考にしていただければ。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)←New!
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由