2018年9月 モバイル・ホームルーターランキング WiMAXのWX04が好調!

2018年9月のモバイルルーターランキング

2018年9月1日~30日までの一ヶ月間におけるモバイルルーター・ホームルーター売上ランキングについて、調査会社BCNランキングデータを元に紹介!

この月の注目ポイント

  • Airターミナル3が安定の首位
  • WiMAX「WX04」が初の2位に
  • SIMフリー機種がトップ5に5機種ランクイン

ではランキングを見ていきます↓

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2018年9月(BCN調べ)

順位機種名型番メーカー対応回線
1Airターミナル3Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
2WX04NAD34NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
3W05HWD36ファーウェイau
WiMAX
4L01sHWS32ファーウェイau
WiMAX
5603HW603HWファーウェイワイモバイル
6Mobile WiFiE5577ファーウェイフリー
7Aterm MR05LNPA-
MR05LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
8Aterm HT100LNPA-
HT100LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
9AC785AC785-
100JPS
NETGEARフリー
10Aterm MP01LNPA-MP01LNNEC
プラットフォームズ
フリー
11freetel ARIA 2FTJ162A-
ARIA2
MAYA SYSTEMフリー
12601ZT601ZTZTEワイモバイル
13Conte LTE対応
USBドングル
PIX-
MT100
ピクセラフリー
14Battery Wi-Fi MF855MF855TJCワイモバイル
15W04HWD35ファーウェイau
WiMAX
16N-01JN-01JNEC
プラットフォームズ
ドコモ
17+F FS030WFS030WMB1富士ソフトフリー
18名称不明型番不明ファーウェイ回線不明
19L01HWS31ファーウェイau
WiMAX
20506HW506HWファーウェイワイモバイル

20位までの注目機種をピックアップ

1位 「Airターミナル3」ソフトバンクのホームルーター

SoftBankAirのAirターミナル3画像

職場と自宅を行ったり来たりするだけで変化の乏しい毎日を過ごしている人も多いと思いますが、それと同じくらい代わり映えしないのが
Airターミナル3の順位。

1位が安定ポジション過ぎて紹介するのも飽き気味です(汗)

発売してからもうすぐ2年経つので、そろそろニューフェイス登場を期待したいところ。

新機種開発はやってると思いますが、このままでもスペック上全く問題ありませんし、デザインも色褪せることのない超シンプルな仕上がり。

次世代通信網「5G」サービスが始まったら対応機種が出るかも?くらいですね。

2020年開始予定が前倒しされ、2019年からになったってニュースを見かけたので期待しましょう。

機種スペックでは4位にランクインしているWiMAXのホームルーターL01sのほうが上ですが、ソフトバンクかワイモバイルスマホを使ってる人はこっちのほうが安心して使えるのでおすすめ。

スマホとのセット割引特典もあるので。

Airターミナル3を契約するなら、公式サイトより特典ついてる代理店で契約したほうが得します。

関連記事
ソフトバンク代理店「ブロードバンドナビ」の特典や料金を徹底調査!

公式の特典も付く&ネット環境は一緒なので、単純に特典分メリットが増える分お得感増し増しです。

 

2位 「WX04」WiMAXのモバイルルーター

WX04 2色本体のみ画像

2017年11月に発売されてから売れ行きイマイチだったWX04が、ここにきて最高位となる2位にランクイン!

初期不良がネット上で目立ち、2ヶ月後に発売されたW05とL01sより下位が当たり前になっていただけに驚き。

10月は一番人気のWiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB」が、専用クレードル無料&超高額キャッシュバックをつけているのでこの調子をキープしそうです。

このWXシリーズは年末に新機種が出るので、GMOのように発売前にWX04の在庫消化のため積極的なキャンペーンが展開されるはず。

いまが一番買い時のモデルですね。

 

WX04のスペックはW05に劣りますが、下り最大440Mbpsでau 4G LTE回線にも対応と申し分ない仕上がり。

ただ専用クレードルが魅力的で、WiMAX電波の受信能力が補強されています。

私の環境ではアンテナ1本余分に立つレベルの変化があったので、WiMAX電波が繋がりにくい所で威力を発揮してくれるはず。

この機種はクレードルありきのモデルなので、室内メインで使う人には最適です。

外メインならW05をおすすめします。

どっちがいいのか?についてはこちらの記事で細かく比較してます。

関連記事
WX04とW05比較!どっちがいい?

 

3位 「W05」WiMAXのモバイルルーター

W05 2色本体カラー画像

まさかの3位転落となった現在最強機種の「W05」。

下り最大758Mbpsは光回線に届きそうなスペックです。
(最大速度の対応エリアは東名阪の一部のみですが)

さらに2018年末には900Mbps台にパワーアップするらしいので、そのころにはまた上位にランクインすることでしょう。

ただ年末はWX04の新機種発売に被ると予想されるのでどうなるのか?に注目です。

ちなみにW05の専用クレードルにも新機能が搭載されていて、機種本体をセットするだけで消費電力は多いものの最大スピードを堪能できるハイパフォーマンスモードに自動切り替えしてくれます。

これがけっこう便利で、外ではバッテリーセーブモードで使いつつ、帰ったらクレードルにセットするだけ。

わざわざディスプレイを何回もタッチして設定変更しなくていいのは助かります。

評判の高いので外でも自宅でも満遍なく使う人はW05がおすすめです。

関連記事
Speed Wi-Fi NEXT W05をレビューしました

 

4位 「L01s」WiMAXのホームルーター

L01sの本体カラー画像

1位ソフトバンクのAirターミナル3対抗モデルとして発売されたと思われるWiMAXのホームルーターがこれ。

いや、Airターミナル発売2ヶ月後に登場なので開発自体はしていたのか?まぁいいか。

え~Airターミナル3の欄でも書きましたが、こちらのほうがスペックは上です。

見た目も丸みを帯びていて、視覚的な癒やされ度はこっちが上だと思います。

尖ってるもの見ると精神や思考も刺々しくなりますからね。

当サイトへのアクセスからみてWX04/W05とL01sでどっちにするか悩んでいる人も多いようですが、ホームルーターの魅力はWi-Fi電波の強さとバッテリーがないので電源入れっぱなしでも劣化しないことの2点です。

Wi-Fi電波は我が家で試したところ、3DK程度の間取りならどっちでもいいです。

で、2階建てで1階と2階を繋ぐならどちらもダメな可能性大です。

ってなわけで、電源入れっぱなしで使えるのが最大のメリットですね。

関連記事
HOME L01sはどんな機種?徹底調査しました

 

5位 「603HW」Y!mobileのモバイルルーター

603HW 本体カラー2色画像

Y!mobileラインナップ内での最強モデルがこれ。

新機種はいくつか発売されてますが、デザインを可愛くしたものや海外利用可能なものなど横道にそれていて、最強スペックの603HWを超えてくるモデルは発売されていません。

そろそろ発売してもいいんじゃ?と思うんですが動きは見られず。

まぁ下り最大612Mbpsなので十分すぎるスペックなんですけどね。

SoftBankやY!mobileスマホを使ってる人が、毎月データ容量足りなくなるってときはこれがおすすめです。

 

7位 「MR05LN」AtermのSIMフリーモバイルルーター

Aterm MR05LN本体カラー画像

ここのところSIMフリールーターが売れてます。

この月もランキングトップ10の半数を占めるほど絶好調。

格安SIM利用者も増え続けてますし、SoftBank回線対応サービスもいくつか登場してるので買う人が増えてるんでしょう。

このMR05LNは、SIMフリールーター全体の中でも上位機種。

それだけに新品価格はAmazonで2万円くらいと負担大きめですが、中古なら13000円くらい。

低価格帯の機種に近くなるので、SIMフリールーターデビューにも最適です。

 

14位 「MF855」Y!mobileのモバイルルーター

Y!mobile MF855本体画像

Y!mobileオンラインストアでの取扱は終わっていますが、Amazonにて8000円前後で売ってます。

7800mAhのモバイルバッテリーとしても使えるちょっと変わったWi-Fiルーターです。

少し古い機種なのでバッテリー容量は少なく感じるかもしれませんが、モバイルルーターのおまけとしては十分魅力的。

レビューを読むと、海外向けとして買った人も多いようです。

ちょっと重いって声も出てますが、カバンに入れて持ち歩くだけなら負担にならないでしょう。

 

11位 「ARIA2」freetelのSIMフリーモバイルルーター

フリーテルARIA2 本体カラー2色画像

Amazonで3000円くらいで買える激安SIMフリーモバイルルーター。

低スペックですが、楽天モバイルやLINEモバイルなど格安SIMの実測値(速くて20Mbps台が多い)からすれば余裕です。

むしろ格安SIMで使うならハイスペックモデルを買う意味もそんなにないのでこれで十分でしょう。

ってことでこれはおすすめです。

 

15位 「W04」WiMAXのモバイルルーター

W04 本体カラー2色画像

そろそろどのWiMAXプロバイダも在庫切れになってきたW04。

これの新機種版W05とスペックはほぼ一緒なので、見た目が気に入ったならこっちを選ぶのもアリ。

また中古で買うならこっちのほうが安上がりです。

10月始めに一番人気のプロバイダGMOとくとくBBが「売れ行き好調で在庫がもうすぐなくなりますよ~」って発表してました。

高額キャッシュバックが欲しい人は急ぎましょう。

 

21以降の注目機種をピックアップ

  • 21位 GWiFi G3000(SIMフリー)
  • 31位 701UC(Y!mobile)
  • 37位 Simgo SG800(SIMフリー)

2017年あたりから増えてきた、世界100カ国くらいでSIMカードを入れ替えることなく使えるモバイルルーター3機種がランクインしています。

前月くらいまではトップ20位以内にランクインすることも多かったんですが、この月は順位を下げています。

シルバーウィークなど長期休暇が過ぎたこと、海外旅行好きはすでに持っていることなどの理由が考えられます。

年末年始や春先にはまた売れるんだと思いますが、2万くらいの端末代と使いたい分のデータ容量を買うだけなのでけっこう便利なのは間違いなし。

国内でも使えるので、ガッツリ使わないのであればここでピックアップした機種にするのもおすすめです。

 

まとめ

2018年9月のモバイルルーターランキングを紹介しました。

新機種発売もなく新鮮味はありませんでしたが、WiMAX「WX04」が好調で初の2位ゲット!

今ならGMOとくとくBBが過去最高クラスの実質キャッシュバック額(4万円以上+3500円相当のクレードル無料)を出しています。

WiMAX契約を考えている人にはおすすめです。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由