2018年10月度 モバイルWi-Fiルーターランキング SIMフリールーターが好調!

2018年10月度の月間Wi-Fiルーター売上ランキング

2018年10月度の月間モバイルルーター・ホームルーター売上ランキングのデータをまとめました。

この月の注目ポイント

  • WiMAX WX04が2位キープ!
  • SIMフリールーターが絶好調!

など目立った動きに注目しつつランキングを紹介!

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2018年10月(BCN調べ)

順位機種名型番メーカー対応回線
1Airターミナル3Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
2WX04NAD34NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
3W05HWD36ファーウェイau
WiMAX
4L01sHWS32ファーウェイau
WiMAX
5603HW603HWファーウェイワイモバイル
6Mobile WiFiE5577ファーウェイフリー
7Aterm MR05LNPA-
MR05LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
8+F FS030WFS030WMB1富士ソフトフリー
9AC785AC785-
100JPS
NETGEARフリー
10Aterm MP01LNPA-
MP01LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
11freetel ARIA2FTJ162A-
ARIA2
MAYA SYSTEMフリー
12Aterm HT100LNPA-
HT100LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
13Conte LTE対応
USBドングル
PIX-
MT100
ピクセラフリー
14601ZT601ZTZTEワイモバイル
15602HW602HWファーウェイソフトバンク
16W04HWD35ファーウェイau
WiMAX
17N-01JN-01JNEC
プラットフォームズ
ドコモ
18L01HWS31ファーウェイau
WiMAX
19506HW506HWファーウェイワイモバイル
20novas Home+CANVHOMECAシンセイ
コーポレーション
WiMAX

TOP20の通信業者別ランキング

  1. 8機種 SIMフリールーター
  2. 6機種 WiMAX(au)
  3. 3機種 ワイモバイル
  4. 2機種 ソフトバンク
  5. 1機種 ドコモ

通人業者別ではSIMフリールーターの躍進が目立ちました。

ランク急上昇している機種もありますし、回線契約数でのシェアが1割を超えたとのデータもある格安SIMが順調に普及してるみたいですね。

ただモバイルルーター市場のシェアトップのWiMAXも安定してます。

11月は新機種も発売されるため、上位ランクインは確実でしょう。

 

ホームルーターの注目機種

1位 Airターミナル3(ソフトバンク)

ソフトバンクエアーAirターミナル3

ソフトバンクショップなどで契約できるホームルーター「Airターミナル3」。

2016年末に発売されてからというもの、ランキング上位キープどころか首位をひた走っています。

私も2年くらい売上データをチェックしてきてますが、2位以下になったのは一回あったくらいですね。

スペックや機能にこれといった凄みはありませんが、ソフトバンクスマホユーザーがセットで割引されるってことでこぞって契約してしまうんでしょう。

ただ1つ注意点があって、契約プランは2年縛りなんですが端末分割払いが3年になってる結果、違約金なしで解約できるのは4年後ってことになります。

実質4年縛りですね(汗)

この仕組みを生み出したソフトバンクさんって賢いなーと思います。

もう尊敬するしかない。

今後は5G回線導入などでさらに通信速度は速くなっていくんですが、それもまだ少し先のこと。

現状のAirターミナル3の最大速度350Mbpsで不自由しないでしょう。

発売されて2年経つのでそろそろ新しいモデルを・・・と思いますが出す気配は感じられず。

光回線は工事があって面倒ですが、お手軽に自宅にインターネット回線を引くなら現時点では十分おすすめできるホームルーターです。

ただしソフトバンクユーザー限定で。

契約するならソフトバンクショップより特典が強力な代理店がおすすめ。

高額キャッシュバックあり
ソフトバンクエアー契約ならブロードバンドナビ

 

4位 L01s(WiMAX)

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01s

ソフトバンクのライバルau(WiMAX)が扱い、また1位Airターミナル3のライバル機種でもあるホームルーターL01s。

こちらは2017年に発売されてから毎年ニューバージョンが登場し、現在2代目。

前機種のL01から細かな部分がパワーアップしたモデルです。

同じ日に発売された3位W05の最大速度758Mbpsに比べると440Mbpsと大きく劣りますが、実際使ってみるとたいした差はありません。

758Mbpsで使えるエリアは東名阪の中でも一部だけなので、日本国民の半数以上は関係ないスペックだったりします。

のでL01sでも問題ありません。

ただ過去の発売日からみると、もうすぐ次のモデルがでるはず。

そしてその前にNECプラットフォームズから「WiMAX HOME 01」というホームルーターが発売されます。

スペックや機能を比べると、「HOME 01」のほうが圧倒的に快適性が上だと思われるので、今からホームルーターを契約するならこちらをまったほうがいいでしょう。

HOME 01については別記事で詳しく比較してるのでぜひ。

関連記事
HOME 01とL01s比較!どっちがいい?

 

12位 Aterm HT100LN(SIMフリー)

NECプラットフォームズ Aterm HT100LN

ココ最近絶好調の売れ行きを見せているSIMフリー端末のホームルーター。

写真のように安定感のある平ぺったいデザインが特徴的です。

ソフトバンクやWiMAXのホームルーターは縦長デザインで設置しかできないのに対し、これは壁に引っ掛けたり、強力な両面テープがあれば天井にだって貼り付けられる他にないモデル。

スペックは必要最低限といった感じですが、格安SIMの通信速度が速くてもせいぜい数十Mbpsなので十分すぎるレベル。

手頃な価格でホームルーターを持ちたい人にピッタリの機種でしょう。

 

モバイルルーターの注目機種

2位 WX04(WiMAX)

WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX04

前月発売されてから初めて2位にランクインしたWX04が2ヶ月連続で2位キープ!

もうすぐ新機種発売を控えて在庫消化モードに入っていることもあり、各WiMAXプロバイダでこれだけ特典強化してるところも。

で、これ書いてるのは11月なんですが、新機種「WX05」が11月8日に発売されてます。

どっちがおすすめか?

これは完全に上位互換のWX05が圧倒的におすすめです。

まぁ新機種なので当然っちゃ当然ですね。

WX04を選ぶメリットはほぼありません。

それでもWX04を選ぶ理由はないのか?また何が進化したのか?についてはこちらの記事で詳しく調べているのでよんでもらえれば。

関連記事
WX05とWX04を比較してみた

 

3位 W05(WiMAX)

WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAX最速を誇るモバイルルーター「W05」が前月に引き続き3位に。

WX05が発売され存在感は少し薄くなったものの、スペック上はいまでも最強です。

ただ東名阪の一部エリアで使った場合に限られるのがネックなんですよねー。

それら都市部に住んでない人はWX04やそれより古い機種とスペック上はそんなに変わらず。

ってことで今から契約するのなら「WX05」が断然いいですよ。

2機種をとことん比較してみた
WX05とW05をとことん比較!どっちがいい?

 

5位 603HW(ワイモバイル)

ワイモバイル Pocket WiFi 603HW

ワイモバイル最強モデルが前月6位からワンランクアップし5位に。

最強モデルといっても発売されたのは1年半以上前の話。

それから今までに「601ZT」「701UC」の2機種新しいルーターが発売されています。

が、スペックよりデザインや海外向けなど別路線に力を入れた機種でした。

そろそろ最強スペック更新モデルが出てもいいと思うんですけどね・・・。

それらしき動きは見られず。

ただドコモが1Gbps超えのルーターを発表してますし、auも1Gbpsに迫る速度になると発表されています。

この流れにソフトバンクも続くと思いますし、遅くても来年春頃には投入してくるんじゃないかと。

ワイモバイルユーザーの方は楽しみに待ちましょう。

 

8位 FS030W(SIMフリー)

富士ソフト FS030W

前月17位から9つランクアップと急上昇した「FS030W」。

低料金で人気の「FUJI WiFi」や、最近広告をよく見かける「NEXTmobile」ってところが扱っている高性能なSIMフリーモバイルルーターがこれ。

その影響も多少、というかかなりありそうですけど、FS030Wがトップ10に入ったのは発売以来初めてのこと。

発売日は2016年12月なので2年越しでこれだけ売れてるのはスゴイことです。

そもそもSIMフリールーターはそれほど高性能にする意味もないんですよね。

WiMAXやdocomoルーターみたいに下り最大1Gbps前後になったところで、利用する格安SIMが実測10Mbpsとかしかでないので。

ただバッテリー持ちの良さはかなりのもので、使い方によっては20時間くらい持つようです。

ツイッターで実測値を投稿しているツイートを見ると、評判良さげ。

SIMフリーモバイルルーターではイチ推しモデルと言えそうです。

 

21位以下の注目機種

21位 701UC(ワイモバイル/モバイルルーター)

ワイモバイル Pocket WiFi 701UC

日本だけじゃなく世界100カ国ほどで使える海外対応のモバイルルーター。

こういったルーターは2017年にいくつか登場したんですが、ワイモバイルのような通信事業者が発売した珍しい例がこれ。

ただ月額制なので、使いたいときにデータ容量を買う従量制を採用しているキャリア以外の機種を選んだほうがいいです。
(GWiFi G3000、sigmo SG800などがAmazonで売られてます)

毎月半分は海外生活、みたいな人ならこれでもいいかもしれません。

 

29位 novas Home+CA FREE(SIMフリー/ホームルーター)

SIMフリー novas Home+CA FREE

WiMAXホームルーターも製造販売しているシンセイコーポレーションのSIMフリーホームルーター。

29位と売れ行きは残念な感じですが、IIJmioなどの格安SIM業者でセット契約も可能です。

12位ランクインの平らなSIMフリーホームルーター「Aterm HT100LN」をイマイチに感じたなら、こちらも選択肢の1つとしてありでしょう。

 

まとめ

2018年10月度のWi-Fiルーター売上ランキングまとめと、注目機種を紹介しました。

どれにするか?は、ホームルーターかモバイルルーター、または節約可能なSIMフリールーターなど特徴によって選ぶことになると思いますが、ランキング上位モデルを選んでおきましょう。

 

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)←New!
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由