2018年12月度 Wi-Fiルーターランキング WiMAXホームルーター「HOME01」登場!

2018年12月度Wi-Fiルーター売上ランキング

2018年12月度の月間モバイル/ホームルーター売上ランキングをまとめました。 

この月の注目ポイント

  • WiMAXホームルーター「WiMAX HOME 01」登場!
  • SIMフリー「Aterm MR05LN」が7位にランクアップ

製品数そのものが少ないWi-Fiルーター業界に、久しぶりに新機種登場!

12月に発売された最新WiMAXホームルーターは果たして何位?

ランキングは以下のとおりです↓

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2018年12月1日~31日(BCN調べ)

順位機種名メーカー対応回線
1Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
2W05ファーウェイau
WiMAX
3L01sファーウェイau
WiMAX
4WX05NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
5WX04NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
6603HWファーウェイワイモバイル
7Aterm
MR05LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
8Aterm
MP01LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
9E5577ファーウェイフリー
10freetel
ARIA 2
MAYA SYSTEMフリー
11AC785NETGEARフリー
12HOME 01NECau
WiMAX
13Aterm
HT100LN
NEC
プラットフォームズ
フリー
14USBドングル
PIX-MT100
ピクセラフリー
15601ZTZTEワイモバイル
16W04ファーウェイau
WiMAX
17L01ファーウェイau
WiMAX
18+F FS030W富士ソフトフリー
19N-01JNEC
プラットフォームズ
ドコモ
20506HWファーウェイワイモバイル

ホームルーター型の注目機種

12位 12/7発売!WiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01の機能

12/7に発売された最新WiMAXホームルーター「HOME 01」が12位にランクイン!

って低っ!

集計期間が一週間分足りないハンデはあるものの、トップ5には入ると思ってたんですけどねー。

WiMAX最新モデルがこの順位は寂しい限りです。

まぁWiMAX新機種は出だし微妙なことが多いので1月にどこまでランクアップしてくるか?に期待です。

WiMAX HOME 01はここが良い!

HOME01は注目の新機能「WiMAXハイパワー」によって通信速度が約7割改善される素敵なルーター(公式発表より)。

私の家でライバル機種「L01s(3位のモデル)」と実測値比較したところ1~2割程度上回ったので、改善され速くなってることは間違いありません。

見た目はL01sのほうがオシャレですが、HOME01のほうが二回りほど小さく場所をとりません。

ホームルーターとしてかなり完成度は高いので、これからの新生活シーズンに向けホームルーターを考えている人におすすめです。

HOME01のメーカーは携帯型のWX05もひと月前に発売していてこちらも優秀。

この2つを比較してみたのでこのルーターに興味が湧いた人はご覧ください。

関連記事
HOME01(据置)とWX05(携帯型)を比較してみた

 

1位 前月から首位キープ!Airターミナル3

ソフトバンクエアーAirターミナル3

ソフトバンクのホームルーター「Airターミナル3」が11月に引き続きトップをキープ!

具体的な販売台数は公開されてないので、2位以下にどれくらい差をつけているのか知りたいところ。

ですが、ここ2年くらいの間に首位を奪われたのは一回だけ(だったはず)のため、かなり開いてるんじゃないかと思われます。

発売以降2年が経過し、そろそろスペック的にも古臭さを感じ始めるころ。

新しいモデルの登場が待たれます。

Airターミナル3はここが良い!

ソフトバンク(とワイモバイル)のスマホで利用されている4G LTE回線を使っているため、比較的安定しています。

なんですが、2018年末に3000万回線以上の大規模トラブルもあったため、イメージ悪い人もいるでしょう。

ってことで今使ってるスマホがソフトバンクかワイモバイルで不満がない人にはおすすめ。

他のキャリアを使ってる人は、WiMAXのHOME01を推します。

 

3位 Speed Wi-Fi NEXT L01s

L01s グレー

WiMAXホームルーター「L01s」が3位にランクイン。

前月4位から1つランクアップしました。

新発売HOME01と比較されがちなモデルです。

”個人的な感想です”と断っておきますが、デザインはL01sが上、性能はHOME01が上です。

見た目は大事な要素ですけど、インターネットが快適に使えることのほうが優先順位は高いはず。

となるとHOME01をおすすめします。

L01sのここが良い!

このページでも散々言っているデザインは非常に良いです。

一番売れてるソフトバンクのホームルーター「Airターミナル3」よりいいんじゃないかと。

性能も標準的で不満を感じることはないでしょう。

ただですね、同じメーカーが発売している携帯型「W05」の最大速度が700Mbps超えなのに対し、L01sは440Mbps止まりなのはマイナス。

小さなボディのW05に搭載できて、余裕がありそうなL01sはなぜ対応しなかったのか。

もし2019年春にL02が登場するなら改善を期待したいですね。

 

モバイルルーター型の注目機種

4位 Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05がおすすめの理由

11月に発売されたばかりのWiMAXモバイルルーター「WX05」が4位にランクイン。

前月5位からワンランクアップしてきました。

が、個人的に一番速くてお気に入りなのでこの順位には納得できない(汗)

1位・・・は無理でも2位になってもいいルーターです。

価格.comのレビュー評価はこれの赤色モデルが1位なんですけどね(2019/4時点)

セールス面では出たばかりで扱う業者が少ないこと、そしてauショップで契約できないことが敗因でしょう。

auショップではNECの端末を扱ってないんですよね。

選べるのは2位にランクインしているファーウェイ製W05。

もしauショップでWiMAX契約しようと思っているなら、このモデルのことを必ずチェックしておいたほうがいいですよ!

WX05のいいところ

約20%もの通信速度アップが期待できる「WiMAXハイパワー」機能を備えています。

最大速度こそW05に劣っていますが、実際に使ってみるとこちらのほうが速いですね。
(地方都市にて計測)

ほか拡張アンテナがついてる専用クレードルがあればさらに通信環境が良くなります。

実測値を向上させてくれる機能満載のモバイルルーターです。

これからWiMAXデビューする人はもちろん、いままで使ってきたユーザーさんなら快適さがより味わえる端末に仕上がっていることがわかるはず。

個人的にイチ推しです。

通信環境を改善する機能満載のWX05を徹底解剖!
WX05だけの機能がスゴイ!特徴をまとめました

 

2位 Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAX W05のいいところ

WiMAXで一番売れているのがW05。

前月の2位から順位キープです。

WX05の項目でも触れましたが、全国2500店舗ほどあるauショップで扱っているのが大きいですね。

1位のAirターミナル3もソフトバンクショップで扱っているからこその順位でしょうし、W05も同様です。

W05のいいところ

東京・大阪・名古屋の一部地区限定ですが、WiMAX最大速度700Mbps以上に対応しています。

このエリアに住んでいる方は快適に使える可能性大。

また最大速度に対応しているのはいまのところW05と1個前のW04だけ。

W04を契約できる業者はほとんどなくなっているので、東名阪に住む方はW05がおすすめです。

それ以外に住んでいる方は、その他スペックや機能が上のWX05をおすすめします。

7位 Aterm MR05LN(SIMフリー)

「Aterm MR05LN」モバイルルーター

SIMフリーモバイルルーターで発売以来ずっと最上位だったファーウェイ製「E5577」を抜き、初の7位にランクイン!

前月9位だったので、この月9位のE5577と入れ変わった形です。

とくにセールをやってるお店も見かけませんでしたが、年末特需でみなさんちょっといいものにお金を出した結果かも?

MR05LNのいいところ

SIMフリーモバイルルーターとしてはトップクラスの性能を備えています。

SIMカードが2枚入れられるため、格安SIM2社を切り替えて使ったり、海外で現地SIMを買って使う場合にも便利。

時間帯で自動切り替え機能もついてます。

ユーザー評価もすごぶる高く、SIMフリールーターをどれにするか迷ったならとりあえずコレにしておけばOKでしょう。

 

海外対応ルーターの注目機種

22位 G3000

gwifi-g3000本体カラー

日本でも海外でもSIMカードを入れ替えることなくネットに繋げられるお手軽ルーター「G3000」が22位にランクイン。

同じ機能を持ったルーターもいくつか出てますが、それらの中で最上位がコレ。

日本ではソフトバンク回線を利用します。

G3000のいいところ

世界100カ国ほどで使えるため、海外旅行好きは一台常備しておきたいルーターです。

端末価格が2万円ほどするため躊躇するかもしれませんが、それだけの価値があるでしょう。

使えるデータ容量はその都度買うタイプで、日本で使う場合の30日間100GB3980円コースはかなりコスパ良し。

海外は国によって料金が違ってきます。

使わないときはお金がかからないのがいいですね。

25位 701UC(ワイモバイル)

ワイモバイル Pocket WiFi 701UC

格安スマホが絶好調のワイモバイルが扱っている海外対応のモバイルルーター「701UC」が25位にランクイン。

月額料金制なので22位のG3000に比べると自由度は下がりますが、しっかりしたキャリアブランドで契約できる安心感はあります。

701UCのいいところ

世界100カ国ほどで使える便利ルーター。

SIMカードの入れ替えをすることなく海外で使えます。

スマホ型の大画面ディスプレイで操作性も上々。

ワイモバイル店舗でスタッフと対面契約できるのも助かる人はいるでしょう。

 

まとめ

2018年最終月の月間モバイルルーター・ホームルーター売上ランキングデータを紹介しました。

注目のニューモデル「WiMAX HOME 01」は残念な結果になってしまったものの、販路不足のハンデを乗り越え1月はトップ5に入ってくれるはず!

同メーカーのもう1つの新機種「WX05」も順当にランクアップしセールス好調なようです。

新しいモデルが登場するとランキングに動きがあって活気が出ます。

そろそろファーウェイのWiMAX新機種が登場する時期なので、そちらにどんな機能が搭載されるのか、そして最大速度はどこまで上がってくるのか、に注目です。

[記事下]