2019年1月 Wi-Fiルーターランキング WiMAXから新機種2モデル発売!

2019年1月度の月間Wi-Fiルーター売上ランキング トップ画像

2019年1月の月間Wi-Fiルーター売上ランキングデータをまとめました。

この月の注目ポイント

  • WiMAXモバイルルーターW06発売!
  • WiMAXホームルーターL02発売!

今年一番売れるモデル最有力候補のWiMAX新機種が登場!果たして何位にランクイン?

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2019年1月(BCN調べ)

 機種名タイプメーカー対応回線
1Airターミナル3据置型ソフトバンクソフトバンク
2W05携帯型ファーウェイau
WiMAX
3WX04携帯型NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
4L01s据置型ファーウェイau
WiMAX
5WX05携帯型NEC
プラットフォームズ
au
WiMAX
6603HW携帯型ファーウェイワイモバイル
7E5577携帯型ファーウェイフリー
8HOME 01据置型NECau
WiMAX
9Aterm
HT100LN
据置型NEC
プラットフォームズ
フリー
10Aterm
MP01LN
携帯型NEC
プラットフォームズ
フリー
11AC785携帯型NETGEARフリー
12W06携帯型ファーウェイau
WiMAX
13freetel
ARIA 2
携帯型MAYA SYSTEMフリー
14PIX-MT100ドングル型ピクセラフリー
15Aterm
MR05LN
携帯型NEC
プラットフォームズ
フリー
16L02HWS33ファーウェイau
WiMAX
17601ZT携帯型ZTEワイモバイル
18W04携帯型ファーウェイau
WiMAX
19FS030W携帯型富士ソフトフリー
20L01据置型ファーウェイau
WiMAX

回線種別に注目機種をピックアップ!

ソフトバンクの注目機種

スマホ業界では日本で3番手ながら、ワイヤレスホームルーターでは売上首位をひた走るソフトバンクの端末がこの月も首位でした。

1位 Airターミナル3(ホームルーター)

SoftBankAirのAirターミナル3画像

2016年12月に登場したソフトバンクホームルーター「Airターミナル3」が2年経っても首位をキープ。強いですねー。

対抗するWiMAXホームルーター勢は1年に2モデルペースでてて新技術が搭載されるなど目を引くんですが、WiMAX最新モデルが下り1ギガビット通信を達成してるのに対し、Airターミナル3は3分の1程度のスペック。

これみてると毎年WiFiルーターを新調しなくても売り方しだいで売れるってのがわかります。全国にたくさんあるソフトバンクショップ、ワイモバイルショップで契約できるのは有利です。

でもそろそろニューモデルを出して欲しいんですけどね。まさか2年経っても出ないとは・・・。

 

WiMAXの注目機種

一部モデルはauショップでも契約できますが、WiMAX運営元UQコミュニケーションズとその代理店で契約したほうが選択肢も多く値段もお得です。

2位 Speed Wi-Fi NEXT W05

W052色前面デザイン

これの新モデルW06が発売されましたが、1/25とほぼ月末発売だったこともあり順位には影響せず。来月は取り扱い終了したWiMAXプロバイダも多いため入れ替わるでしょう。

いまのところ旧機種だからといって特別割引している業者も見かけませんし、端末代も0円で買えるため、これから契約するならW06をおすすめします。

W05も下り最大758Mbpsなど優れた性能の持ち主ですが、速度、バッテリー容量、同時接続台数など完全上位互換のW06がいいですね。

WiMAXプロバイダによって型落ちモデルだけ特典付けて安く使えるプランを用意することもありますが、いまのところ見かけないのでW06にしておきましょう。

 

5位 Speed Wi-Fi NEXT WX05

WX05 2色前面デザイン

当サイト管理人が愛用中の我が家最速モデルWX05が5位。悲しい。

我が家はギガビット通信対応エリア外ということでこれより新しいモデルW06やL02より速いんですが、auショップで扱っていないこと、WX05の最大速度440Mbpsがどうしてもライバル機に見劣りしてしまうこともあって順位振るわず。

実際ほとんどの人は最大速度の恩恵なんて受けられませんよ?とだけ言っておきたい。

WX05は専用クレードルがあるとさらに快適になるので、これを選ぶなら買っておきましょう!

詳しい情報はこちらの記事で
WX05愛用者が性能を詳しく解説!

 

8位 WiMAX HOME 01(ホームルーター)

WiMAX HOME 01 キャンペーン

WX05と同じ機能を搭載し、さらにパワフルに使えるホームルーター「HOME 01」が8位。サイズがコンパクトで安定性も高くいいモデルなんですが、L01sには勝てず。やはりauショップで売られていないのが大きな弱点といえます。

これもギガビット通信対応エリア外の我が家では、ダウンロード速度最大1GbpsのL02より速かったです。HOME01は最大440Mbpsと低く感じるかもしれませんが安定性では上ですし、良い性能だけにもっと売れて欲しいモデルですね。

スペックや機能詳細はこちらの記事で
HOME 01の性能を解説!

 

12位 Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06の正面デザイン

集計期間の短さに泣き12位と振るわなかったWiMAX最新モデルW06。来月ならトップ3には入るでしょう。

春にはドコモから下り最大1288Mbpsのモバイルルーターが発売されるものの、現状1237Mbpsは最速です。ドコモは無制限プランがないためライバルにはならないでしょうね。

ただネックなのは1237Mbps対応エリアが狭すぎること。東京都と埼玉県の中でもさらに一部エリアに限定されるのは厳しい。

この一部エリアって一般ユーザーにはどこなんだかさっぱりわからないんですよね(汗)。最悪WiMAX基地局1つだけしか対応してなくても一部として書けるわけですし。

また、ここ最近のツイッターをチェックしてみると、iPhone接続時に勝手に切断される不具合がいくつか報告されてます。私のW06でその事象は確認できなかったので全端末ではないと思いますが、これから契約しようとしてる人にとっては不安なポイントです。

これ書いてる段階で解決してるとの報告も見かけないので、製造メーカーのファーウェイさんには早急に対応してもらいたいですね。

W06の詳しい性能はこちらの記事で
W06の性能と機能について解説!

 

16位 Speed Wi-Fi HOME L02(ホームルーター)

Speed Wi-Fi HOME L02本体

めっちゃ売れたWiMAXホームルーター「L01/L01s」の新しいモデルがこれ。

同日発売のW06と同じく1Gbpsの最大速度を達成しているんですが、W06に対するドコモ端末のようなライバルは見当たらず。

比べるとしたらこの月8位にランクインしている「WiMAX HOME 01」です。

最大速度は倍以上と大きく上回るものの、対応エリアの狭さがネック。私のような地方都市住民には安定感でHOME01に負けるでしょう。

ただ見た目はL02のほうがおしゃれだと思いますし、びっくりするほど速度差があるわけでもありません。

最大速度対応エリア外の人なら見た目で好きな方を選んでしまって問題ないですね。

対応エリア詳細はこちらの記事で
L02の対応エリアは?性能を詳しく解説!

 

ワイモバイルの注目機種

モバイルルーター業界ではWiMAXに次ぐ2番手のブランド。WiMAXよりこちらを選ぶメリットはあまりありません。

6位 Pocket WiFi 603HW

Pocket WiFi 603HW本体カラー

WiMAX最大のライバル「ワイモバイル」の最強モデルが6位にランクイン。

WiMAX勢に押されてトップ5にはなかなか入れませんが、WiMAXがダメな人には最適なモデルです。

603HWは発売されてそろそろ満2年になりますが、ニューモデルの動きは特になし。といっても前振りなしに突然発表されることが多いので、今年の春には動きがあるといいですね。

ドコモとWiMAX(au)は1ギガビット超えを達成しているので、ニューモデルが発売されるならきっと超えてくるはず。

 

SIMフリールーターの注目機種

7位 HUAWEI E5577

「HUAWEI Mobile WiFi E5577」本体カラー

好調のSIMフリールーター最上位はファーウェイ製E5577でした。

定価9980円(税別)の低価格モデルとして発売以降ずーっと売れ続けています。多くの格安SIM業者(MVNO)でSIMカードとセットで販売されているのも強み。中国メーカー得意の低価格戦略がハマった人気端末です。

他社で1万円を切るSIMフリールーターは見かけないので、まだまだニーズはなくならないでしょう。

 

10位 Aterm MP01LN

Aterm MP01LN デザイン

クレジットカードサイズのコンパクトさが特徴のSIMフリーモバイルルーター「MP01LN」が10位にランクイン。

E5577には及びませんが、携帯機種として小ささは大きな武器です。性能差はほとんどありませんし、定価は1万超えですがアマゾンではE5577と同じか安いくらい。ぶっちゃけ見た目で選ぶことになるのでは?と思います。

 

34位 G3s

G3sとG3のデザイン比較

ここ2,3年で急激に増えてきた海外でも使えるSIMカード交換不要のモバイルルーターですが、その中で新しい「G3s」が34位にランクイン。

端末買い切りタイプで、使いたいときにデータ容量を買って使う感じですね。

国内外を1台で済ませられるので、しょっちゅう海外へ行く人には便利な端末です。

 

まとめ

2019年、イノシシ年最初の月の月間モバイル・ホームルーター売上ランキングから注目モデルを紹介しました。

WiMAXから新機種が2つ登場し、動きの鈍いWi-Fiルーターランキングが久しぶりに賑やかになりました。

集計期間の関係で順位はイマイチでしたが、2月は上位争いが激しくなりそうです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)←New!
W06の料金&キャッシュバック比較

WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)←New!
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由