2019年3月のWi-Fiルーターランキングから注目機種を紹介! 新モデル続々登場!

2019年3月度の月間Wi-Fiルーター売上ランキング

2019年3月1日~31日に売れたモバイル・ホームWi-Fiルーターランキングから、注目モデルをピックアップして取り上げています。

この月の注目ポイント

  • ドコモから最速モデル登場!
  • ワイモバイルに待望の新機種登場!
  • WiMAXの1世代前モデルが好調!

Wi-Fiルーター1番の繁忙期でもある3月にニューモデルが2つ登場!順位をチェック!

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2019年3月(BCN調べ)

 機種名タイプ利用回線メーカー
1Airターミナル3固定設置SoftBankソフトバンク
2W05携帯au
WiMAX
ファーウェイ
3W06携帯au
WiMAX
ファーウェイ
4WX05携帯au
WiMAX
NEC
プラットフォームズ
5L01s固定設置au
WiMAX
ファーウェイ
6L02固定設置au
WiMAX
ファーウェイ
7調査中調査中SoftBankソフトバンク
8HOME 01
(UQ版)
固定設置au
WiMAX
NEC
プラットフォームズ
9603HW携帯Y!mobileファーウェイ
10WX04携帯au
WiMAX
NEC
プラットフォームズ
11Aterm MR05LN携帯フリーNEC
プラットフォームズ
12Aterm MP01LN携帯フリーNEC
プラットフォームズ
13Aterm HT100LN固定設置フリーNEC
プラットフォームズ
14AC785携帯フリーNETGEAR
15E5577携帯フリーファーウェイ
16PIX-MT100USBドングルフリーピクセラ
17freetel ARIA 2携帯フリーMAYA SYSTEM
18HOME 01
(au版)
固定設置au
WiMAX
NEC
プラットフォームズ
19W04携帯au
WiMAX
ファーウェイ
20HW-01L携帯docomoファーウェイ

トップ10はWiMAXが7モデルと圧倒的。

次いでソフトバンク2モデル、ワイモバイル1モデルとなっています。

11位以降はSIMフリーのWi-Fiルーターが7機種ランクイン。

スマホだけではちょっとギガ数足りないかな?って人には最適です。

 

この月発売された新機種をチェック!

7位 ソフトバンクの正体不明なWi-Fiルーター
(Airターミナル4)

BCNランキングでは3月に登録されたばかりのソフトバンク謎端末が7位にランクインしていました。

ソフトバンクでこれほど上位ランクインするモデルと言ったらAirターミナルシリーズのみ。

というわけで、2年数カ月ぶりにAirターミナルシリーズから新機種「4」が登場しました!

SoftBankAir Airターミナル4の本体画像

具体的な発売日はわかりませんが、3月後半に発売されたようです。

集計期間が少ないこともあって旧機種Airターミナル3が1位となっていますが、来月には入れ替わってるでしょうね。

詳しいスペックや性能については別記事でまとめました。

 

ここでもざっくり紹介しておくと、Airターミナル4では下り最大速度が962Mbpsにまで大幅アップしています。
(Airターミナル3は350Mbps)

最大速度の対応エリアの狭さはちょっといただけないんですが、徐々に広がっていくはず。

多くに地域でAirターミナル3より快適なネット環境を得られるでしょう。

ソフトバンクショップへ行けばAirターミナル3より4をおすすめしてくれると思いますが、在庫消化のため3だけ特典をつけてたりするかもしれません。

3でも実用上問題ないものの端末代はどちらも実質無料で買えるため、多少のキャッシュバックがついててもAirターミナル4をおすすめします。

ちなみにデザインはほぼ変わっていませんが、若干サイズアップしてます。

 

18位 au版WiMAXホームルーター「WiMAX HOME 01」

au版のWiMAX HOME01本体画像

2018年末に発売された、日本製WiMAXホームルーター(UQ版)のau版が新生活シーズンに登場しました。

性能は一緒なのでどっちを選んでもいいんですが、auショップで契約する人はこちら、それ以外はUQ版となります。

機能やスペック詳細はこちらの記事でまとめています。

 

auショップで契約するメリットは

  • 店員と逐一相談しながら契約できる
  • 近所にショップがあるならトラブル発生時に相談しやすい
  • キャンペーンをやっているなら少し安く契約できる

くらいですね。

ただ店舗によってキャンペーンはまちまちですし、私もauユーザーですがホームルーターのキャンペーン通知は見かけたことがありません。

特典狙いならUQ版HOME01をインターネット契約限定で受け付けているWiMAXプロバイダで契約したほうがかなりお得です。

どうしても本体にプリントされたロゴが「au」じゃないと嫌!って人じゃないならそちらにしておきましょう。

 

20位 ドコモの最新・最強モバイルルーター「HW-01L」

ドコモ HW-01L本体画像

平成最後だから?ってわけじゃないと思いますが、各社ニューモデル発売ラッシュです。

ドコモも久しぶりにモバイルルーター最速モデルとなる「HW-01L」を発売しました。

その速度は1288Mbpsで、一般的な光回線(1Gbps)を超えてきました。

さすがに日本全国で使えるわけではないものの、東京を始め大都市の一部対応エリアに該当してる人は高速回線が堪能できるかもしれません。

ただドコモは使い放題プランがないんですよね・・・。

スマホの契約してる通信量じゃ足りないから補助として契約するならメリットを感じるかもしれませんが、がっつり固定回線の代わりにしたいなど主力として使う場合はWiMAXをおすすめします。

 

22位 ワイモバイルの最新・最強モバイルルーター「801HW」

ワイモバイル801HW本体画像

ニューモデルで最後に紹介するのはワイモバイルの「801HW」。

1ギガ超えのWiMAXやドコモ端末には負けていますが、下り最大速度972Mbpsで十分高速なモバイルWi-Fiルーターです。

ドコモ「HW-01L」より1日早い3月7日に発売されているので、集計期間的には十分あったはずですがセールスはイマイチ・・・。

来月にはこの月9位ランクインしている1つ前のモデル603HWの順位あたりに上がってくるのでは?と思いますが、この順位の低さは意外です。

基本料金はWiMAXと同じで、月7GBプランは3696円、使い放題オプションをつけると4380円になります。

最大速度の対応エリアが東京、神奈川、千葉の一部だけですが、過去ワイモバイル端末で快適に使えていた人なら買い換える価値は十分。

回線はワイモバイルとソフトバンクのものを使うため、この2つのスマホをストレスなく使えている人なら安心して契約できるでしょう。

ただ料金的にはWiMAXルーターのほうが安いので、スマホと2台持ちで節約したいなど安さ重視ならWiMAXを推します。

 

その他注目機種をチェック

3位 WiMAX最速モバイルルーター「W06」

WiMAX W06本体画像

WiMAX最速1237Mbpsのモバイルルーター「W06」が3位にランクイン。

最大速度対応エリアは東京、埼玉、愛知、大阪の一部にとどまりますが、ドコモやワイモバイルの最新機種よりは広く対応している印象です。

対応エリアやスペック詳細はこちらの記事で。

 

これの1つ古い機種「W05」が2位なので負けてしまっていますが、iPhoneを接続時にスリープすると勝手に切断される初期不良に関する口コミがでていたことも多少影響してるんでしょう。

また在庫消化のためか、W05だけ安くしているWiMAX業者がいくつかあるのも影響大きいのは間違いありません。

ちなみにオレンジ色モデルはauショップ限定なので、この色が気に入った人はそちらで。

ただauショップ契約は、auスマホユーザーなら多少割り引かれますがそれでも割高です。

安く使いたい人はブラックかホワイトをUQ系の業者で契約したほうがいいです。

 

4位 WiMAXモバイルルーター「WX05」

WiMAX WX05本体画像

いま我が家でレギュラーとして活躍中のモデル「WX05」が4位にランクイン。

電波出力アップなどこのモデルだけの機能もいろいろ備わってます。

詳しくはこちらの記事で↓

 

ってなわけで個人的には一番おすすめしたいモデルですが、最大速度は440Mbpsと今となってはパワー不足に見えるかもしれません。

1ギガ超え対応エリアに住んでいる人はW06のほうが快適に使える可能性があるため、運良く在庫があったらトライワイマックスで無料お試しレンタルしてみてください。

対応エリア外なら、WX05+クレードルセットが快適になる可能性大。

これにするなら上の写真の白い台座(クレードル/4000円しないくらい)をセット購入しましょう。

 

6位 WiMAX最速ホームルーター「L02」

WiMAX L02本体画像

現在のところモバイルルーターではドコモの{HW-01L」が最速ですが、ホームルーターではこのWiMAX「L02」が最速です。

対応エリア限定ながら最大1ギガbpsの通信環境は大きな魅力。

セールスではソフトバンクホームルーター「Airターミナル」に負けますが、どっちが迷っているならL02をおすすめします。

Airターミナルはソフトバンク回線を使う=スマホ・ケータイとも被るため、混雑しやすいのが欠点。

WiMAX回線も一部auスマホで対応していますが、完全に被っているわけでないため空いてる可能性大です。

L02の詳細はこちらの記事で。

 
 

8位 UQWiMAX版ホームルーター「WiMAX HOME 01」

UQ版 WiMAX HOME 01本体画像

3月はau版のHOME01も登場しましたが、auショップだけでの取扱のため順位は奮わず。

20社以上のWiMAX業者で扱われているUQWiMAX版が8位にランクインしました。

スペックでは6位の「L02」に劣るものの、二回りほどサイズが小さく、WiMAX電波出力アップ機能により安定性ではこちらが有利です。

性能についてはこちらの記事で↓

 

先に紹介したWX05と同じく、WiMAX電波出力を上げる機能が付いてます。

ホームルーターだけ会って、公式の解説ではこちらのほうがパワーが上のようなので、いままでWiMAXを使っていて安定性がイマイチだった人には最適なモデルです。

 

まとめ

2019年3月の1ヶ月間におけるモバイル・ホームルーター売上ランキングを紹介しました。

新生活シーズン真っ只中だけにニューモデルがたくさん登場する賑やかなランキングでしたが、Airターミナル4以外はパッとしない結果に。

上位を独占しているWiMAX勢と10位台に数多くランクインしたSIMフリールーターが目立ちました。

これから契約するのなら上位勢から選んでおきましょう。

またSIMフリールーター以外はどの業者も実質端末0円で買えるので、少しでも新しいモデルを選んでおいたほうがいいです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)←New!
W06の料金&キャッシュバック比較

WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)←New!
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由