2019年4月 Wi-Fiルーター売上ランキング Airターミナル4が初の首位!

2019年4月のWi-Fiルーター売上ランキング

 2019年4月1~30日までの一ヶ月間で売れたモバイル・ホームWi-Fiルーター売上ランキングを紹介!

この月の注目ポイント

  • ホームルーター「Airターミナル4」が首位
  • WiMAX勢が上位独占
  • 海外対応ルーターの順位奮わず

3月発売のAirターミナル4の奪首、2位以下はWiMAX勢が独占している4月のランキングですが、ここのところ急激に種類が増えている国内外で使えるモバイルルーターの順位はイマイチです。

このあたりに注目しつつランキングを見ていきます。

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2019年月(BCN調べ)

順位モデル名メーカー対応回線
1Airターミナル4ソフトバンクソフトバンク
2WiMAX W05ファーウェイau/WiMAX
3WiMAX W06ファーウェイau/WiMAX
4WiMAX WX05NECプラットフォームズau/WiMAX
5WiMAX L02ファーウェイau/WiMAX
6WiMAX L01sファーウェイau/WiMAX
7WiMAX HOME 01(UQ)NECプラットフォームズau/WiMAX
8Y!mobile 603HWファーウェイワイモバイル
9Airターミナル3ソフトバンクソフトバンク
10Aterm MR05LNNECプラットフォームズSIMフリー
11Mobile WiFi E5577ファーウェイSIMフリー
12Aterm MP01LNNECプラットフォームズSIMフリー
13Aterm HT100LNNECプラットフォームズSIMフリー
14AC785NETGEARSIMフリー
15WiMAX WX04NECプラットフォームズau/WiMAX
16PIX-MT100ピクセラSIMフリー
17freetel ARIA 2MAYA SYSTEMSIMフリー
18WiMAX HOME 01NECプラットフォームズau/WiMAX
19Y!mobile 801HWファーウェイワイモバイル
20Y!mobile 601ZTZTEワイモバイル

買うならこの機種!注目モデルをピックアップ!

【1位】Airターミナル4(ホームルーター)

Airターミナル4が首位

圧倒的人気で常に首位をキープしていたソフトバンクのホームルーター「Airターミナル3」の後継機として登場した「Airターミナル4」が、当然のように1位ランクイン。

もうドコモが無制限で使えるホームルーターを販売するくらいしないと、これに勝てるモデルは出てこないんじゃないかと思われます。

それかソフトバンクがヘマやらかすか?くらいですね。

通信速度は最大962Mbpsでドコモやau(WiMAX)には劣るものの十分すぎる性能で、見た目も白一色でクセのない四角いデザインで万人受けするはず。

WiMAXやワイモバイルみたいな3日10GB制限もなく、ワイヤレス接続ならではの邪魔なコード類もないのは大きなメリットです。
※ベストエフォート方式/電源コードはあります

光回線などの固定回線インターネットは工事や事前調査が必要だったりするので、お手軽なネット環境としては魅力的な選択肢ですね。

ソフトバンクスマホやガラケーユーザーでストレスなく使えているなら、同じ回線を使うAirターミナル4はおすすめです。

スペック詳細はこちらで解説
Airターミナル4の魅力を調べてみた

 

【3位】WiMAX W06(モバイルルーター)

2019年4月 W06が3位

WiMAX最速1237Mbps対応モデルで、アップルを抜いてスマホの世界シェア2位になっている中国ファーウェイの最新機種がこれ。

通信関連の技術力では世界トップといってもいいメーカーなので、速さを求める人には最有力候補ですね。

ただ注意点があり、高速通信に対応する地域は全国の主要都市部のみなのがネック。

  • 1287Mbps対応エリア・・・東京・埼玉・愛知・大阪の一部
  • 958Mbps対応エリア・・・上4つのほか、宮城・京都・兵庫・福岡の一部

これ以外のエリアは最大440MbpsでWiMAX他機種と同じになってしまいます。

よって上の地域に住んでいる人はW06をおすすめします。

もっと詳しい情報はこちらでまとめています
最速モデルW06の詳細情報まとめ

※2位の旧機種W05ってどうなの?

最新モデルW06より順位が上の旧機種「W05」ですが、なぜそこまで売れてるのかよくわかりません(汗)

W05の在庫消化を目的にネット上だけで販売しているWiMAXプロバイダの1つ「GMOとくとくBB」はキャッシュバックをかなり高額にしてますし、ほかにもこれ用の特別プランを用意しているところもあります。

ただこのページで紹介しているBCNランキングのデータは家電量販店がメインのようですし、ネット専売プロバイダのデータが入ってるかどうかわかりません。

ヤマダ電機やビックカメラなどでW05に特別な特典をつけているのかもしれませんね。

買うならW06を推しますが、実際使ってみると端末スペック数値の違いほど性能差を感じないので、安いならW05でもいいと思いますよ。

 

【4位】WiMAX WX05(モバイルルーター)

2019年4月 WX05が4位

WiMAX2大メーカーの1つ「NECプラットフォームズ」の最新モバイルルーター「WX05」が4位にランクイン。

最大440MbpsでW06だけでなく旧モデルW05にすら劣るダウンロード速度ですが、W06の欄で紹介した最大速度対応エリア以外なら同じ条件です。

それどころか、WX05にはWiMAXハイパワーという電波出力を上げる機能が付いているため、繋がりやすさや安定感は上と言えるでしょう。

実際我が家での実測データではこちらが速い結果になっています。

また別売の専用クレードル(3500円ほど)を買えば、電波受信能力も上がるため安定感がさらにアップ。

W06の最大速度対応エリアに該当しない人、通信環境に安定感を求める人はWX05をおすすめします。

詳しくはこちらで解説
WX05はどんなWiMAXルーター?徹底解説しました

 

【5位】WiMAX L02(ホームルーター)

2019年4月 L02が5位

ホームルーター売上ではソフトバンクのAirターミナル4に負けていますが、WiMAXホームルーターで一番人気のL02が5位にランクイン。

こちらは7位の「WiMAX HOME 01」というライバルモデルも出てますし、売上が分散してしまうので仕方ないですね。

L02のスペックは下り最大1000Mbps(Wi-Fi利用時は867Mbps)、同時に40台まで接続可能で、現在発売されているホームルーターとしては最強スペックです。

WiMAXなので3日10ギガ制限はありますが、1日あたり3.3ギガって結構多くて、ネットフリックスなら1時間1ギガくらい(HDなら3ギガ)です。

週末にまとめてみると若干足りないかもしれませんが、毎日3時間も見る人ってそんなにいなのでは?

よほどヘビーな使い方をしない限り制限されることはないでしょう。

また、制限される時間帯も3日10ギガを超えた翌日の夕方6時~深夜2時ころまでの話なので、朝から夕方までなら完全に使い放題です。

料金もAirターミナル4よりWiMAX L02のほうが安く使えるので、固定回線代わりにネット回線導入を考えている人にもおすすめ。

W06とどっちがいいか迷う人もいるようですが、少しでも外で使う可能性があるならW06、そうじゃないならL02がいいですね。

W06はバッテリー駆動なので劣化していくのに対し、L02はずっと電源入れっぱなしでも問題ありません。

詳細はこちらでまとめています
L02は買い?詳しく解説

 

【7位】WiMAX HOME 01(ホームルーター)

2019年4月 WiMAX HOME 01が7位

5位ランクインのL02のライバル機種「WiMAX HOME 01」が7位。

L02と違い、なぜかauショップで売ってるau版(18位ランクイン)と集計が別なので、たぶんですが同じくらい売れてるんじゃないかと思われます。

下り最大速度は440Mbps、同時接続台数は22台まで大丈夫です。

※L02とどっちがいい?

L02とどっちがいいのか?が気になる人も多いことでしょう。

スペックで選ぶなら断然L02を推します。

ただ選び方はモバイルルーターのW06に対するWX05と同じ(製造メーカーもそれぞれ一緒)で、搭載されている機能も一緒です。

最大速度対応エリア内ならL02を、それ以外なら電波出力アップ機能の付いているWiMAX HOME 01がいいですね。

HOME01とWX05の機能詳細はこちらで
WiMAX HOME 01とWX05だけの機能を解説

 

【10位】SIMフリー MR05LN(モバイルルーター)

2019年4月  MR05LNが10位

日本での普及率が12%くらいまで上がっている格安SIMでモバイルルーターを使いたい人は「MR05LN」がおすすめです。

受信速度は最大375MbpsとSIMフリーモデルではトップクラスの性能で、今なら16000円くらいで買えます(アマゾン参照)。

連続利用時間はWi-Fiで14時間ほど、ブルートゥース接続なら30時間と圧倒的なバッテリー持ちは魅力です。

これで不満が出るなら他のを選んでもダメなので諦めてください。

ただもっと安いものを探すなら、低スペックですがMR05LNの半額ほどで買える11位「E5577」にしておきましょう。

格安SIM自体がそれほど高速な環境ではないので、E5577でも十分使えます。

 

【19位】ワイモバイル 801HW(モバイルルーター)

2019年4月  801HWが19位

3月に発売された下り最大972Mbpsのワイモバイル最新・最強モデル「801HW」が19位とイマイチな売れ行き。

8位ランクインの旧モデル「603HW」より性能アップしていて見た目もいいと思うんですけどね。

ネイビーカラーは受けてない、ショップであまり売り込んでないってことはないでしょうし。

原因は端末代が「月540円×36ヶ月=19440円」かかってしまうところにあり。
(ワイモバイルオンラインショップ価格を参照)

WiMAXなら1ギガ超えモデルが0円で買えるのに、それより低スペックの801HWに約2万円は出せないですね。

性能で選ぶなら断然801HWですが、たくさんあるモバイルルーター業者が月額3000円台前半で競い合ってる中で、それより高いワイモバイルの基本料金にさらに540円上乗せは高すぎかと。

それなら下り最大612Mbpsと今でも十分高速な603HWでいいかな、と思ってしまいます。

いままで端末代は実質0円でやってきていたワイモバイルが、なぜ今回から端末代を取り始めたのか謎です。

 

海外対応ルーターをピックアップ!

【24位】GWiFi G3000

2019年4月 G3000は24位

国内外対応ルーターの一番売れてるモデルが「G3000」。

以前はトップ20にランクインすることもあったのですが、いまは落ち着いています。

アマゾンで2万円くらいで売っていて、端末さえ買えば使いたいときにデータ容量を買うだけ。

予約購入できるので海外旅行の日程に合わせて買っておけば、現地で電源オンするだけでネットに繋がります。

国内では30日間無制限プランがあり、速度制限もないようなのでヘビーな使い方をするならこれもあり。

 

【36位】ワイモバイル 701UC

2019年4月 701UCは36位

メジャーな通信業者の中で唯一国内外対応モデルを発売しているワイモバイルの「701UC」。

使っている仕組みはどこも一緒ですが、ブランドに安心感を感じる人はこれで。

国内ではアドバンスオプションをつければ使い放題にできますし、5350mAhの大容量バッテリーは安心長持ち。

海外では7GBまでならオプション284円+90円/日で使えるのも良心的。

7GBを超えたら、500MB/500円で容量追加できるんですが、海外向けWi-Fiサービスの料金相場がおおむね1GB1000円くらいなので妥当な価格と言えます。

国内でもよく使う人はおすすめのモデルです。

 

【同率48位】SG800/G3s/U2s

2019年4月 U2sは48位

SG800は24位G3000の下位モデルのようなものなのでスルーでいいとして、海外対応ルーターで一番新しいのが2018年末に発売された「G3s」と「U2s」がイマイチな売れ行きでした。

U2sは最近登場した「どんなときWiFi」で販売している端末。

BCNランキングデータには反映されてないと思いますが、CM効果もあって売れ行き好調なようで、すでに在庫がなくなり予約受付に変わっているみたいです。

U2sにするならこのサービスもチェックしておくといいですよ。

関連記事
どんなときもWiFiを徹底解説!

 

まとめ

新生活シーズン真っ只中の2019年4月における月間Wi-Fiルーター売上ランキングから注目機種を紹介しました。

auがスマホの無制限・使い放題プランを導入しますね。

WiMAXでは現在au 4G LTE回線の利用は月間7GBまでとなっていますが、WiMAXでも使い放題にしてくれたら最高です。

またauは2020年3月から5Gサービスを開始します。

こちらの回線もWiMAXに適用してくれたらいいですね。

ほか「2019年冬にはドコモが下り最大1576Mbpsに対応する」という発表もでました。

auも追随することは間違いありませんし、今年年末に発売されると予想される「WX06」「HOME 02」では1.5Gbps近い性能を搭載してくるかもしれませんね。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【1/25発売!】W06(携帯型)←New!
W06の料金&キャッシュバック比較

WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

【1/25発売!】L02(据え置き型)←New!
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由