2019年8月 ワイヤレスのWi-Fiルーターランキング ワイモバイルの新機種登場!順位は?

2019年8月のWi-Fiルーターランキング トップ画像

BCNランキングが発表した2019年8月度の月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキングデータを紹介。

この中から注目機種や、これから契約するときのおすすめ端末をピックアップして特徴を解説しています。

この月の注目ポイント

  • Airターミナル4が首位
  • 安定の売れ行きを見せるWiMAX勢
  • ワイモバイル801HWが主力機に
  • ワイモバイルから新機種登場

ランキングはここから↓

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2019年8月(BCN調べ)

 順位機種名メーカー対応回線
1Airターミナル4ソフトバンクSoftBank
2W06ファーウェイau/WiMAX
3W05ファーウェイau/WiMAX
4WX05NEC
プラットフォームズ
au/WiMAX
5L02ファーウェイau/WiMAX
6HOME 01(UQ)NEC
プラットフォームズ
au/WiMAX
7Aterm HT100LNNEC
プラットフォームズ
SIMフリー
8801HWファーウェイY!mobile
9AC785NETGEARSIMフリー
10603HWファーウェイY!mobile
11L01sファーウェイau/WiMAX
12Aterm MP01LNNEC
プラットフォームズ
SIMフリー
13Mobile WiFi E5577ファーウェイSIMフリー
14PIX-MT100ピクセラSIMフリー
15Aterm MR05LNNEC
プラットフォームズ
SIMフリー
16WX04NEC
プラットフォームズ
au/WiMAX
17HOME 01(au)NEC
プラットフォームズ
au/WiMAX
18601ZTZTEY!mobile
19HW-01Lファーウェイdocomo
20+F FS030W富士ソフトSIMフリー

注目機種をピックアップ!

1位 Airターミナル4

Airターミナル4正面画像

大ヒットしたAirターミナル3のデザインそのままでスペックが上がったAirターミナル4が、発売されてから首位をキープし続けています。

強い!

スペック面では最大速度は481Mbps(一部で962Mbps)と前モデルの350Mbpsから大幅にパワーアップ。

すでにAirターミナル3を利用中で不満がないなら買い換えるほどではありませんが、新規契約する人には魅力的なホームルーターです。

 

ソフトバンクやワイモバイルユーザーは同時契約で割引もあるのでAirターミナル4で通信費節約もあり。

それ以外のユーザーはWiMAX(au)のホームルーターのほうが快適に使えることもあるため、自分の住んでいる地域や利用状況によって選びましょう。

通信環境の快適さは基地局との位置関係しだいなところがあるので正直「運」ですね(笑)

WiMAXホームルーターならレンタルサービスもあるので試してからなら確実です。

 

2位 W06

2019/8 W06

1月に発売してからずーーーーと1つ前のモデル「W05」に勝てなかったW06がついに上位にランクイン!

広告量やキャンペーンの強さで他社を圧倒しているGMOとくとくBBがW05のキャッシュバック額を下げたことが影響したんだと思われます。

以前は5000円ほどの金額差だったのが9月は同額になりました。

よって今から契約するならW06がいいですね。

W06の特徴

最大速度440Mbps(一部エリアで1237または958Mbps)のWiMAX最強モデルがこれ。

W05の758Mbpsから大幅にパワーアップしています。

価格.comではランキング1位、同じWiMAXのライバル機種「WX05」よりレビュー評価も上です。

ネットレビューなんていくらでも操作できるので話半分に見ておくことは大事ですけどね。

本体カラーはブラック×ブルーとホワイト×シルバーの2色あり、前者が人気です。

リセールのことも考えると人気カラーを選んでおいたほうがいいと思いますが、数年後に売ろうと思った頃には大した額じゃなくなってるはずなのでお好みで。

ちなみにクレードルがないので、パソコンなどを優先接続したい人はUSBケーブルが必要です。

 

4位 WX05

2019/8 WX05

我が家のレギュラーとして活躍してくれたWX05が前月と同じ4位にランクイン。

日本メーカー製ってことでこちらのほうが安心感を感じる人もいると思いますが、中国ファーウェイ製品(W06やW05など)にはなかなか勝てません。

WX05の特徴

W06はクレードルがないのに対し、WX05はアンテナ搭載の専用クレードルが魅力の1つ。

電波受信力があがり回線が安定しやすくなります。

価格.comランキングでは4位ですがレビュー評価がけっこう低い(汗)

なんでや?うちでは一番速度が出る機種なのに・・・。

個人的にはネットレビュー操作されてるに違いない!と思い込んでます(笑)

あやしいのはW06のメーカーさんか?!なんて書いてると訴えられると怖いのでこのくらいにしておきましょう。

最大速度は440MbpsでW06と比較するとどうしても見劣りしてしまうのが残念ですが、回線安定性を重視するならこちらがおすすめです。

 

5位 L02

2019/8 L02

前月の5位から順位をキープし安定した売れ行きを見せています。

ソフトバンクのAirターミナル4と比較すると負けてしまっていますが、WiMAXは選択肢が多いのも影響しています。

固定回線より簡単に設置できるホームルーターを検討している人は、これかAirターミナル4のどちらかから選ぶといいでしょう。

L02の特徴

WiMAX以外も含めて現在販売されているホームルーターの中で最速モデルがこれ。

価格.comランキングでの2位、レビュー評価も現行モデルの中で最も高い人気機種です。

おなじWiMAXホームルーターで6位にランクインしている「WiMAX HOME 01」がライバルになりますが、L02のほうが評価は上ですね。

1つだけ気を付けたいのは最大速度対応エリアについて。

WiMAX最速のW06と同じメーカー製ということもあり、ホームルーターとしては最速の1Gbpsとなっています。

ただ、1Gbpsに対応するには「東京・埼玉・愛知・大阪」の一部エリアだけ。

ワンランク下の958Mbps対応エリアは上の4つのほか「宮城・京都・兵庫・福岡」の一部エリアだけです。

ほかは最大440Mbpsのため、対象エリア外の人はHOME01をおすすめします。

地方都市住まいの私の自宅ではHOME01のほうが実測値は上でした。

 

8位 801HW

2019/8 801HW

今年3月に発売されたワイモバイル上位モデル「801HW」が8位にランクイン。

3月発売からずいぶん経っていますが、いままで一番売れていた「603HW」とようやく世代交代した格好ですね。

8月はこのモデルよりわずかにスペックが上の「803ZT」も発売されたものの、こちらは端末代実質0円なのに対し、803ZTは2万円ほどかかってしまうんですよね。

この差がある限り801HWの人気は揺るがないでしょう。

ワイモバイルのポケットWiFiを考えている人はこのモデルがベストです。

 

8月発売の新機種

30位 803ZT

2019/8 ワイモバイル803ZT

ワイモバイルでの最強モデル「Pocket WiFi 803ZT」が30位にランクイン。

下り最大988Mbpsはワイモバイル最速です。

他社が1Gbps超えを達成しているのと比較してしまうと微妙に感じてしまうかもしれませんが、理論上の数値でしかないので実測値では大差ないでしょう。

とことん無駄のないシンプルなデザインが好印象。

本体カラーがシルバー(に見えない)一色なのは残念です。

月途中で発売ってこともあり集計期間が多少短いので30位でしたが、同じワイモバイルのに多様なスペックのモデル「801HW」にどこまで迫れるか?に注目です。

価格.comランキングではこちらが11位なのに対し、801HWが8位と僅差。

ただ日本では中国ファーウェイ製品(末尾にHWと付いてるモデル)のほうがかなり売れてます。

 

トップ10以外の注目機種をピックアップ

14位 PIX-MT100

2019/8 PIX-MT100

USB端子に直接差し込んでインターネットに接続するタイプの「PIX-MT100」。

このタイプはUSBドングルというあまりなじみのない呼ばれ方もします(私だけ?)。

モバイルWi-Fi端末としては一番コンパクトサイズになるため、持ち運びのしやすさが支持されるポイントではあるんですが、「PIX-MT100」は上の写真にもあるように車載Wi-Fiとして使えることが一番のメリットと言えるでしょう。

車内でスマホを使うとき、これを介せば通信費節約になります。

スマホをカーナビとして使う人には装備しておきたいWi-Fi端末ですね。

SIMフリー機なので、料金は自分が選んだ格安SIM業者しだい。

UQモバイルにある常時500kbps制限の無制限プランなら通信量を気にせず使えてええやんと思ったらですね、対応バンドがドコモ回線メインでした(汗)

ドコモ回線を使う格安SIMを選びましょう。

どこ選んでも最低128kbpsでは使えるので、カーナビやちょっとした調べものくらいなら使えるでしょう。

 

19位 HW-01L

2019/8 HW-01L

ドコモの、というかワイヤレス回線のモバイルWi-Fiルーターで最速がこの「HW-01L」。

発売当初は下り最大1288Mbpsだったんですが、今はもっとあがってるかもしれません。

これはPREMIUM 4G®対応モデルですし、同サービスに対応する一部スマホでは最大1576Mbpsなんですよね。

ドコモ公式ページの対応端末一覧に載っていませんが、ソフトウェアバージョンアップしだいで将来的には可能性あるかも?

ちなみに対応エリアはちょっと狭め↓

ドコモPREMIUM4G 対応エリア

なぜか東京より名古屋のほうが充実していたりします。

関東エリア民にはちょっと微妙に感じるドコモルーターですが、そもそもこれを選ぶメリットはあまりありません。

ほとんどの人は家族シェア契約していてその容量の中からHW-01Lを使う、スマホでは少し容量が足りないからこれで補うといった補助的使い方がメインになるはず。

ただメインで使うには無制限プランがないドコモって不利なんですよね。

がっつり使いまくりたい人はWiMAXかワイモバイルの使い放題プランを選んだほうがいいです。

 

25位 G3s

209/8 G3s本体

2、3年前から出始めたクラウドSIMを使ったWi-Fiルーターの中でも新しいモデルが「G3s」。

これ系の機種ではこの月で最上位にランクイン。

クラウドSIMは国内外を1枚のSIMカードで賄える便利なもので、海外は現地の回線を、国内はほとんどの端末がソフトバンク回線に切り替えて使います。

対応国は100か国以上、日本の無制限プランは3980円(海外は国によって料金が違います)、同時接続5台まで、手持ちの格安SIMも利用可能などなかなかのスペック。

アマゾンで2万円少々で売ってますが、チェックしたときは在庫切れでした。

順位に見合ったセールスのようです。

 

まとめ

ワイヤレス回線を使うモバイル・ホームルーターの月間売上ランキングを紹介しました。

買うなら上位ランクインモデルから選ぶのがおすすめ。

売れてるモデルのほうが不具合も改善されやすいですし、ネット上に解決方法も出ていることが多いです。

実際に使った人たちのレビューがたくさんあるので参考にしつつ契約しましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由