2019年11月のおすすめ機種は?Wi-Fiルーター売上ランキング WiMAXのHOME01が好調!

2019年11月度Wi-Fiルーターランキング トップ画像

年末直前の2019年11月の月間モバイル・ホームルーター売上ランキングと、おすすめモデルをピックアップして紹介しています。

この月の注目ポイント

  • トップ10のうち7機種をWiMAXが独占!
  • WiMAXホームルーター「HOME 01」が好調!

ここ数年、WiMAXのWXシリーズ新機種は11月前後で発売されてきてたんですが、今年は12月に入っても音沙汰なし。

このまま発売されないなんてことはないはず・・・。

では、ランキングを見ていきます↓

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2019年11月(BCN調べ)

 順位機種名対応回線
1Airターミナル4ソフトバンク
2WiMAX WX05(UQ)WiMAX/au
3WiMAX W06(UQ)WiMAX/au
4WiMAX HOME 01(UQ)WiMAX/au
5WiMAX W06(au)WiMAX/au
6WiMAX W05(UQ)WiMAX/au
7Aterm HT100LNフリー
8Mobile WiFi E5577フリー
9WiMAX L02(UQ)WiMAX/au
10WiMAX L02(au)WiMAX/au
11Y!mobile 801HWワイモバイル
12AC785フリー
13Aterm MP02LNフリー
14PIX-MT100フリー
15Aterm MR05LNフリー
16Y!mobile 603HWワイモバイル
17Aterm MP01LNフリー
18WiMAX HOME 01(au)WiMAX/au
19Y!mobile 803ZTワイモバイル
20WiMAX WX04(au)WiMAX/au

11月のポイント

この月からWiMAXの集計方法が少し変わりました。

WiMAX端末は「UQコミュニケーションズ」と「au」版があり、個別集計されています。

順位におおきな影響は与えていませんが、よりWiMAX端末の独占率が増える結果になりました。

WiMAX以外のレンタルWi-Fiサービスがたくさん登場していますが、まだまだWiMAX一驚の時代は続きそうです。

今月のおすすめ機種はこれ!

1位 Airターミナル4

ソフトバンク Airターミナル4※ホワイトのみ

調査会社MM総研が発表したデータによると、ソフトバンクが固定ブロードバンド回線サービスで5分の1ほどのシェアを獲得しトップになっていました。

固定ブロードバンドっていうのは光回線とADSL、ケーブルテレビ、ワイヤレス回線(ソフトバンクエアーなどホームルーター)の合算です。

具体的な数字は載っていませんでしたが、ソフトバンク光の契約数はたぶん400万件くらいなので、Airターミナルシリーズ(ソフトバンクエアー)を契約した人もかなり多いんでしょうね。

ソフトバンク光は最大1Gbps、Airターミナル4も場所によっては約1Gbpsなのでほぼ一緒。

それならコンセントに挿せばOKで工事がいらないAirターミナル4を選ぶ人も多いでしょう。

まだまだこの勢いは衰えそうもなさそうです。

 

2位 Speed Wi-Fi NEXT WX05(au版は21位)

Speed Wi-Fi NEXT WX05※ピュアホワイト/ソニックレッド

出だしでも触れましたが、もう次のモデル「WX06」がでてもいい頃合いなんですけどね、それらしき動きが全くありません。

この機種はWX03・WX04・WX05すべてが下り最大440Mbpsで成長してなかったりします。

だからって成長してないわけではなく、

  • WX03でクレードルに拡張アンテナ搭載で安定性アップ
  • WX04でビームフォーミング対応で安定性アップ
  • WX05でWiMAXハイパワーによって安定性アップ

と、ひたすらネット環境の安定性を上げる方向で進化してきた端末です。

ライバル「HUAWEI」が最大速度をとことん追求しているのとは違う道を突き進んでる感じですね。

そんなWX05は過去ライバルW06より下位になることが多かったものの、11月度は2位に躍進!

WiMAXの中でも最上位にランクインしてきました!

私もこの機種が一番お気に入りなので非常に嬉しいですし、なんだか我が子が世の中に認められた感があります。

順位アップの要因として、キャンペーンに積極的なGMOとくとくBBが高額キャッシュバック+クレードル無料にしていること。

クレードルは約4000円くらいするので、キャッシュバック約35000円+4000円で実質39000円もの高額キャッシュバックになっています。

12月も11月と同水準のキャッシュバックが出ているので狙い目と言えます。

新機種WX06がでる前の在庫消化の面もあると思いますが、体感速度は大きく変わらないと思いますしイチ推し端末ですね。

詳しくはこちらの記事で
WX05は買い!その理由やWiMAX他機種と比較しつつ魅力を解説!

 

3位 Speed Wi-Fi NEXT W06(au版は5位)

W06※ホワイトシルバー/ブラックブルー

2019年1月に発売されて2か月間だけモバイルルーター最速1237MbpsだったWiMAX「W06」が3位に。
(現在最速は24位のドコモ「HW-01L」で1288Mbps)

前月2位からワンランクダウンでした。

11月からau版と集計が分かれた結果順位が落ちたようです。

カカクドット〇ムなどのレビューをみるとWX05より評価は上。

なんですが、ネットのレビューはもうほとんど信じられない気もします。

日経ビジネスという雑誌で、中国深圳にあるレビュー請負業者が特集されていました。

今までは翻訳ツールで訳した不自然なレビューが多かったものの、いまは日本語もきっちりしていて、それどころか日本人に依頼してレビューさせているらしい。

アマゾンはもちろん、カカクドットコ〇、ツイート、Facebook、インスタの投稿にも関わってるでしょうね。

端末選びでレビューを参考にする人も多いと思いますが、そういうものなんだなと思っておいたほうがいいですね。

だいぶずれましたが、W06は問題なく使える端末です。

ただ、地方都市に住む私の家の環境ではWX05のほうが速度も上、安定性も上でした。

ちなみにこれはちゃんと謝礼なしの真面目なレビューですよ。

むしろレビュー記事依頼待ってます!業者さん(笑)

 

4位 WiMAX HOME 01(UQ版)

WiMAX HOME 01※ホワイトのみ

前月6位から2ランクアップしたWiMAXホームルーター「WiMAX HOME 01」。

少し前からUQ版とau版で分けて集計されるようになったらしく、18位にはau版もランクインしています。

これも以前までは中国ファーウェイの「L02」より下位になることが多かったのですが、この月は上回りました。

WX05と同じNECプラットフォームズ製品で、安定性重視のモデルです。

最大速度は440Mbpsなので今となっては遅く感じてしまう人もいるかもしれませんが、実測値はこちらのほうが速いことも多いでしょう。

我が家ではL02より快適です。

ここ数年ホームルーター需要が増えてきているので導入を考えている人も多いと思います。

選ぶならこの機種がおすすめです。

3万得するプロバイダ選び

 

8位 E5577

HUAWEI E5577※ホワイトのみ

前月11位から3ランクアップ!

8位にランクインしたSIMフリーモバイルルーター「E5577」は定価の安さが魅力です。

定価9980円と並ぶSIMフリールーターはいまのところありません。

また多くの格安SIM業者(MVNO)がセット販売しているのもセールスを押し上げる要因になっています。

他社製品もいくつかセット販売されていますが、E5577ほどではないんですよね。

やはり安さをアピールしやすい1万円以下という価格設定がキモでしょう。

競合メーカーも負けないよう9800円くらいの端末を出してくれたらいいんですが、売上10兆円を超える会社規模に勝てるメーカーはいないので、まだまだ天下は続きそうです。

 

9位 Speed Wi-Fi HOME L02(au版は10位)

L02※ホワイトのみ

WiMAXだけでなく、業界でもホームルーター部門で最速モデルなのが「L02」です。

対応エリアは都市部の一部エリア限定ですが、ダウンロード最大1Gbps(1000Mbps )を達成しています。

1位のAirターミナル4でも962Mbpsなのでほぼ同じスペックですが、キリ良く1000Mbpsのほうが気持ちいい。

10月はau版と合算した順位だったため4位と高い順だったものの、分割した結果大きくランクダウンしてしまいました。

au版はauショップでしか契約できないにもかかわらずUQ版とほぼ同順位であることから、全国2000店舗以上あるauショップの販売力は侮れないですね。

ただし、契約するならUQ版をおすすめします。

特典の割引率が全然違ってくるので「スマホとセットだと割引ありますよ~」的なセールス文句に流されないように!

UQ版でもセット割引はあります。

 

11月の注目ニュース

WiMAXのWX06が発売されなかったことですね。

過去モデル「WX01/WX02/WX03/WX04/WX05」のうち、3つが11月発売で、最近の2モデルはいずれも11月初旬発売でした。

「WX06 発売日」で検索すると、同じように予想されているサイトも多いです。

iPhoneのように毎年ニューモデルを発売してきた流れから出ないことはないと思いますが、この記事を書いている12月中旬になっても音沙汰なし。

きっとビックリするような新スペックのモデルを準備していて長引いているに違いない・・・はず。

期待して待ちましょう。

 

まとめ

2019年12月第2週のWi-Fiルーターセールスランキングを紹介しました。

WiMAX端末の集計方法が変わり順位に他所変動は見られましたが、新機種発売もなく落ち着いたランキングとなりました。

12月~3月ころまでは新機種が多く登場するシーズンなので、次月以降は上位陣も大きく動くかもしれません。

ぜひ不動の首位をひた走るAirターミナル4を超えるモデルに登場してもらいたいものです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【予約受付中!】WX06(携帯型)
WX06の料金&キャッシュバック比較

【予約受付中!】WiMAX HOME 02(据え置き型)
HOME 02の料金&キャッシュバック比較

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由