【2020年3月度】新生活にピッタリの機種はどれ?Wi-Fiルーター売上ランキング

2020年3月のWi-Fiルーター売上ランキング

2020年3月度の月間モバイルルーター・ホームルーター売上ランキングデータの紹介と、いま契約するのにおすすめの人気モデルを紹介!

月間モバイルWi-Fiルーター売上ランキング

集計期間:2020年3月(BCN調べ)

順位機種名対応回線メーカー
1Airターミナル4ソフトバンクソフトバンク
2WiMAX WX06UQ WiMAX
au
NECプラットフォームズ
3WiMAX W06UQ WiMAX
au
ファーウェイ
4WiMAX WX05UQ WiMAX
au
NECプラットフォームズ
5WiMAX HOME 01UQ WiMAX
au
NECプラットフォームズ
6WiMAX L02UQ WiMAX
au
ファーウェイ
7WiMAX W06au
UQ WiMAX
ファーウェイ
8E5577フリーファーウェイ
9WiMAX L02au
UQ WiMAX
ファーウェイ
10Aterm MP02LNフリーNECプラットフォームズ
11WiMAX HOME 02UQ WiMAX
au
NECプラットフォームズ
12AC785フリーNETGEAR
13Y!mobile 803ZTワイモバイルZTE
14Aterm HT100LNフリーNECプラットフォームズ
15Aterm MR05LNフリーNECプラットフォームズ
16WiMAX W05UQ WiMAX
au
ファーウェイ
17+F FS030Wフリー富士ソフト
18PIX-MT100フリーピクセラ
19Y!mobile 603HWUQ WiMAX
au
ファーウェイ
20WiMAX HOME 01au
UQ WiMAX
NECプラットフォームズ

これから買う人におすすめのWi-Fiルーターをランキングからピックアップして紹介していきます。

新生活開始!自宅用におすすめなホームルーター

1位 ソフトバンク「Airターミナル4」

Airターミナル4

Airターミナル4が安定の売れ行きを見せ1位キープ。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーを囲ってるので今後も売れ続けることでしょう。

で、いまスマホも同キャリアで契約してて不満がない人ならAirターミナル4がおすすめです。

そうではないなら、本体は大きめですし、使う場所をソフトバンク側で登録するため他所へ持って行っても使えないデメリットもあります。

本人が引っ越したなら問い合わせれば対応してくれますが、実家に帰省するときに持って行くなど一時的に使うことはできないわけですね。

対してWiMAXのホームルーターならどこへ持って行っても使えるため、柔軟性は高め。

また基本的にWiMAXの電波の方が高速なので、速さを求めるならWiMAXがおすすめです。

 

6位 WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L02」(au版は9位)

L02正面画像

WiMAXのホームルーターで一番売れてるのは、現在まででホームルーターとして一番高性能の「L02」です。

デザイン性も高く、新生活のお供として部屋に置いておくには最適なモデルと言えます。

ただ注意点もあって、せっかくの高性能も対応エリアが限られていて発揮できないこと。

下り最大1000Mbpsの対応エリアは東京、宮城、埼玉、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の都市部に限られます。

都会に住んでいる人、引っ越す人なら快適に使える可能性はあるんですが、それ以外なら最大440Mbpsなので想像するより遅いかもしれません。

とはいえ、見た目もスペックも不満の少ないモデルと言えますね。

ちなみに、9位にはauショップで販売されているauモデルがランクインしていますが、違いはありません。

メリットはauショップで契約するときにスタッフと話しながら契約できる点くらいです。

料金も特典も微妙なのでWiMAXプロバイダでの契約をお勧めします。

 

11位 WiMAX「WiMAX HOME 02」

HOME02正面画像

6位のL02と違い、こちらは現在WiMAXプロバイダでしか契約できません。

そして最大の特徴はサイズの小ささ。

上の画像ではわかりませんがL02より2回り以上小さいため、ワンルームなど小さな家に引っ越す人、暮らしている人にはちょうどいいサイズ感だと思います。

性能はL02に劣りますが、L02が対応する都市部限定の最大速度対応エリア以外に住んでいる人はこちらのほうが安定性が高い可能性もあり。

具体的なサイズやスペックの違いは画像も使いつつこちらの記事で詳しくまとめているのでご覧ください。

参考記事
HOME02とL02比較 ホームルーターを買うならどっちにすべき?

 

外でも家でもOK!モバイルルーターのおすすめ

2位 WiMAX「Speed Wi-Fi NEXT WX06」

WX06正面画像

モバイルルーターでもっとも売れたモデルはWiMAXの「WX06」でした。

私も現在このモデルをメイン機として活躍してもらってます。

性能自体は旧モデル「WX05」とほぼ同じですが、付属の充電台(クレードル)がパワーアップし電波受信力が向上しているため、ホームルーター替わりとしても活躍してくれるでしょう。

外にも持ち歩きたいけど、家でもガッツリ使う、そんな欲張りな方には最適な機種ですね。

ちなみにクレードルは別途4000円くらいするので、もったいないと感じる人はなくてもいいです。

 

3位 WiMAX「Speed Wi-Fi NEXT W06」

W06正面画像

モバイルルーターとしてのスペックはトップクラスのモデルがこの「W06」。

最大速度だけ見れば実に1237Mbpsを誇ります。

ただ、2位のWX06のようにクレードルはなく、有線でつなぎたい人はUSBケーブルで接続することになります。

またL02と同じで最大速度対応エリアは都市部の中でも一部のみ。

さらにWiFi接続だと最大867Mbpsまで下がってしまいます。

そして、ほとんどの人が最大速度エリア外の上限440Mbpsで使うことになるでしょう。

となるとあまりハイスペックでもその効果を発揮できないわけです。

あくまでも都市部で使う人におすすめのモデルですね。

またWX06をクレードルなしで買う人ならW06のほうが快適性で上の可能性大と言えるでしょう。

こちらの記事でWX06とW06について比較しているので、詳細は下記ページをご覧ください。

参考記事
WX06とW06を徹底比較!買うならどっちがいい?

 

8位 SIMフリー「E5577」

E5577正面画像

スマホやタブレットで動画視聴するなど月間データ通信量が制限されていて、もう少しだけギガ数が増えると助かる、そんな人には格安SIMを挿入して使うSIMフリーモデルがおすすめです。

その中でも安く手に入るのがこの「E5577」。

新品定価が10000万円以下なので、中古を選ばなくても安く買えます。

とにかく出費を抑えたい人に最適のモバイルルーターですね。

安い分スペックは抑え気味ですが、格安SIM自体がそもそもそれほど速度の出ない回線サービス。

たくさんある格安SIM業者(MVNO)の速度比較データを公開している調査会社によると、速くても20Mbps出たらいい方。

ほとんどは10Mbps以下であることが多いです。

ただ、その程度でも動画視聴には不自由しませんし快適に使えるでしょう。

ちなみにガッツリギガ数を使いたい人向けに格安SIM業者でも大容量プラン・無制限プランが用意されていますが、料金がかなり高額になります。

それならWiMAXのギガ放題プランを選んだほうが月4000円以下でお得です。

よって月数十ギガ以上使うようなら上で紹介したWiMAXモバイルルーターを選んでおくことをおすすめします。

 

13位 ワイモバイル「Pocket WiFi 803ZT」

803ZT正面画像

「過去にWiMAXを使っていたけど激遅だった(怒)」など、WiMAXが嫌いな人もいると思います。

ってことでワイモバイルのモバイルルーター「803ZT」も紹介しておきます。

こちらはソフトバンク・ワイモバイルのLTE回線なので、WiMAXの電波よりは安定性高め。

これまでにソフトバンクかワイモバイルのスマホを使っていて快適だったなら803ZTも快適に使えるはずです。

知り合いユーザーなら借りてみるのもいいですね。

ただ、通信環境は基地局との位置関係しだいではあるので、絶対にどっちがいい!とは言い切れません。

迷っている人はWiMAXの無料レンタルサービス「トライワイマックス」で試してからにしましょう。

端末到着日に通信速度をチェックしダメならワイモバイルを選べば多少は安心できるはずです。

関連記事
Try WiMAXのおすすめ機種や在庫、いつ届くのか?を紹介

803ZTはこの記事投稿時点でワイモバイル最強モデルなので他機種と迷う必要はありません。

最大ダウンロード速度も988Mbpsと約1Gbpsの光回線に近いレベルですし、生活防水もついているので外出時にゲリラ豪雨にあったとしても安心です。

スペック詳細はこちらの記事で解説中!
【803ZT】ワイモバイルPocketWiFiのスペックや料金は?

 

まとめ

2020年3月度の月間Wi-Fiルーター売上ランキングからおすすめモデルを紹介しました。

4月も年間でWi-Fiルーターが売れる時期です。

在庫がなくなるってことはまずないと思いますが、スマホ以外のネット環境が欲しい人はここで紹介したモバイル・ホームルーターを検討してみてください。

売れてる機種を大きく分けるとWiMAX、ワイモバイル、SIMフリー機種+格安SIMの3パターンです。
(ドコモのは使い放題がないためおすすめしません)

使い放題があって安く済ませたいならWiMAX、いまソフトバンク・ワイモバイル回線が快適に使えているならワイモバイル、もう少しギガ数が欲しい&通信費を節約したいならSIMフリー機種を選びましょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

いま選ぶべきモデル&最安プロバイダがわかります
WiMAXプロバイダ比較