月20GB使うときデータ定額プランとWi-Fiルーターの2台持ちならどっちがいい?

データ定額20GBのお得な契約方法

ユーチューバー人気の高まりや、HuluやAmazonプライム・Netflixなどの動画配信サービスが普及し、データ通信量が急増している現在。

そんな時代を反映して、docomo・au・SoftBankの3大キャリアも2017年に20GB以上のデータ定額プランを追加しています。

それに対してWiMAXやY!mobileなどのWi-Fiルーターサービスは、使い放題プランがあることもあり契約者数を伸ばしています。

 

そこでキャリアの20GBデータ定額プランとWi-Fiルーターサービスを比較。

どっちがいいのか?をまとめました。

毎月20GBくらいでいい人へ当ページでおすすめするのは「スマホとWi-Fiルーターの2台持ち」ですが、その理由を順に解説していきます。

データ定額20GB vs Wi-Fiルーターならどっち?

20GBプランの料金比較

キャリアの料金はデータプランのみで通話やオプション分は含まれていません
キャリアの料金は20GBプランと最安プランの差額を算出
20GBプラン、または20GB以上使えるプランをピックアップしています

Wi-Fiルーターの月額料金

  • WiMAXギガ放題 3500円前後
    (GMOとくとくBB/使い放題)
  • Y!mobile 4380円
    (アドバンスオプション/使い放題)
  • 格安SIMデータ通信20GBプラン 4000円前後
  • NEXT Mobile20GBプラン 2760円

モバイルルーターでシェアトップ2のWiMAXとY!mobileは、20GBプランがないため無制限プランをチョイスしています。

楽天モバイルやmineo、LINEモバイルなどの格安SIM勢は、格安というネーミングに反して意外と高め。

低容量で問題ない人なら数百円程度の格安料金で使えますが、20GBを超えてくるような人は割高になってしまいます。

これらに対して「NEXTmobile」の20GBプランは月2760円と頭一つ抜けた安さです。

次に3大キャリアの20GBプランや従量制プランで20GB使ったときの料金を見ていきます。

3大キャリアの月額料金
(最安プランと20GBプラン比較)

ドコモ

ドコモ最安プランはベーシックパック(1GBまで)の2900円。

20GB利用時との差額
  • 【ウルトラデータパックL(20GB)】
    6000円⇒差額3100円
  • 【ベーシックパック(20GB利用時)】
    7000円⇒差額4100円
au

au最安プランはピタットプラン(1GBまで)の1980円(2年目は2980円)。

20GB利用時との差額
  • 【auフラットプラン20(シンプル)】
    1年目 4000円⇒差額2020円
    2年目~ 5000円⇒差額2020円
  • 【ぴったりプラン
    1年目 5480円⇒差額3500円
    2年目~ 6480円⇒差額3500円
ソフトバンク

ソフトバンク最安プランはミニモンスター(1GBまで)の1980円(2年目は2980円)。

20GB利用時との差額
  • 【データ定額20】
    6000円⇒差額4020円(2年目3020円)
  • 【ミニモンスター】
    1年目 6480円⇒差額4500円
    2年目~ 7480円⇒差額4500円
  • 【ウルトラギガモンスタープラス】
    5980円⇒差額4000円(2年目3000円)

最安プランとの差額をWi-Fiルーター料金と比較すると、だいたい1000~2000円ほど割安ですね。

選んだプランによりますが、スマホ+Wi-Fiルーター2台持ちよりは安く済ませられます。

どっちがいい?

スマホ一台持ちのほうがお手軽で便利です。

それでも当サイトではスマホ+Wi-Fiルーター2台持ちを推します。

その理由について以下で解説していきます。

 

スマホ+Wi-Fiルーター2台持ちをおすすめする理由

月間20GB使う人はそれなりに動画を見る人だと予想されます。

となると、ちょっと多めに見るだけで速度制限されてしまう可能性があるんです。

すでに体験されてる人も多いのでは?

キャリアには契約しているデータ容量を超えたとき以外にも、3日制限というものがあります

3大キャリアの3日制限の条件

  • ドコモは撤廃済
  • auは、当日を含まない直近3日間に6GB以上利用で終日制限あり
  • ソフトバンクは、当日を含まない直近3日間に1GB以上の通信で当日6:00~翌日6;00に速度制限する場合あり。もしくは直近3日間で3GB以上使うと制限あり

もちろんWi-Fiルーターにも3日3GB/3日10GB制限という似たようなものがあるんですが、Wi-Fiルーターの項目でピックアップしたNEXTmobileだけは3日制限がありません

ドコモも制限なしですが、それならドコモスマホ最安のプラン+NEXTmobileのWi-Fiルーター2台持ちのほうが安くできます↓

スマホのみ
ドコモ ウルトラデータパックL(20GB)6000円
2台持ち
ドコモ ベーシックパック2900円+NEXTmobile(20GB)2760円=5660円
340円安い!

というわけで、速度制限無しで快適に動画が見られる「スマホ+NEXTmobileのWi-Fiルーター2台持ち」が安さと快適さの2つの面でおすすめです。

 

ここからは3日制限がないNEXTmobileのWi-Fiルーターについて簡単に紹介していきます。

NEXTmobile20GBプランってどうなの?

ここの強み、料金プラン、機種、対応エリアについてサクッと解説します。

強み

強みは以下の2つ。

  1. 20GB程度の利用なら他のサービスよりかなり安い
  2. 3日間の速度制限がない

WiMAXは無制限プランがあるので20GB以上使う人はWiMAXをおすすめしますが、①のとおり20GBくらいの利用量ならWiMAXルーターより安く使えます。

そして最大のメリットが②の3日制限なしであること。

これやってるWi-Fiルーターサービスは、私が知らないだけかもしれませんが他に見かけません。

NEXTmobileでは20GBプランのほかに30GB・50GBプランもあるので、将来的に20GBで足らなくなったとしても問題ないでしょう。

料金プラン

  • 20GB 2760円
  • 30GB 3490円
  • 50GB 4880円

30GB以上はWiMAX使い放題プラン(GMOとくとくBBで契約の場合)のほうが安くなりますが、3日制限なしの快適さは魅力です。

選べる機種

NEXTmobileで選べる機種
  • モバイルルーター「FS030W」
    ・下り最大150Mbps
    ・上り最大50Mbps
    ・バッテリー持ち約20時間
  • ホームルーター「HT100LN」
    ・下り最大150Mbps
    ・上り最大50Mbps

どちらもAmazonで1万円以上で売っている機種。

NEXTmobileでは機種代はかからないので自分の用途にあったほうを選びましょう。

外でも使いたい人は「FS030W」、家だけでOKなら「HT100LN」ですね。

家でしか使わないと思うけどFS030Wがいいって人は、コンセント繋ぎっぱなしにするとバッテリー劣化が激しいので気をつけて下さい。

電源入れっぱなしで好きなタイミングに使いたいなら「HT100LN」にしましょう。

対応エリア

NEXTmobileの対応エリアマップ

使うのはソフトバンク回線です。

山奥や離島など辺ぴな地域や、地下など特殊な場所でなければ対応しています。

色がついていないエリアの人は、NEXTmobile問い合わせればスタッフが詳しく調べてくれるので依頼してみましょう。

 

ここは即日発送に対応しているので、スマホの容量を使い切ってしまい早くどうにかしたい場合でもスムーズ。

機種本体が到着して簡単な設定を済ませればすぐにインターネットを使えます。

詳細や問い合わせはこちらから
NEXTmoible公式

 

まとめ

キャリアスマホの20GBプランと、Wi-Fiルーターの料金を比較しどっちがいいか?についてまとめました。

ドコモ・au・ソフトバンクスマホ(20GBプラン)1台持ちより、スマホ+Wi-Fiルーター2台持ちがおすすめな理由を解説しました。

料金の安さ、速度制限のない通信環境の快適さの面から、

  • スマホはキャリアの最安プランで契約
  • Wi-FiルーターはNEXTmobile

がイチ推しです。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由