7GBじゃ足りない?動画視聴時間はどれくらいか調べてみた

WiMAXを始め、モバイルWi-Fiルーター界隈では月7GBまでのプランがけっこう多い。キャリアのスマホ契約だと5GBがメインです。また、格安SIMなら3GBが一番多いってどっかのデータ調べてる会社が発表してました。

今はスマホで動画視聴する人多いみたいですけど、そんなことしてたらあっという間に5GBなんて超えてしまうはず。現に速度制限かかった経験ある人の割合は4人に1人(3人に1人だったかも)くらいってデータもでてましたし。

で、データってどこのやねん?と言われるとハッキリ思い出せないのでそういうもんだと思ってもらうとして、実際これらのデータ通信量でどれくらい分の動画が観られるのか?について気になったので調べてみました。

月7GBで十分?足りない?使えるデータ通信量を調査

とりあえず月3GB、5GB、7GBで契約してると仮定し、ユーチューブ動画観たとき何分いけるのか?について計算してみます。

3GB、5GB、7GBでどれだけ動画視聴できる?

動画の容量はこんな感じに計算してます。

サンプルに利用した動画

とうとう1億再生突破したPPAPをピックアップ。

【360p 4.54MB 69秒のPPAP】
1秒あたり65800B=0.0658MBのデータ通信が発生

通信速度的には
0.0658MB×8bit=0.526Mbps≒0.5Mbps以上なら視聴可能なレベル。

【720p 10MB 68秒のPPAP】
1秒あたり147000B=0.147MBのデータ通信が発生

通信速度的には
0.147MB×8bit=1.176Mbps≒1.2Mbps以上なら視聴可能なレベル。

 

ちなみにユーチューブ公式曰く、動画の解像度はこんな感じになってます。

360p・・・ノーマル画質(標準画質)
480p・・・高画質(640×480/852×480など)
720p・・・HD画質(1280×720/1920×1080など)

1MB・・・1,000,000B
1GB・・・1,000,000,000B

とまぁ見てると眠くなる数字たちはこんなもんにして、どれくらい視聴できるのか?は次のとおりです。

3GB、5GB、7GBの動画視聴時間

動画サイズ3GB5GB7GB
360p45592秒
760分
12.6時間
75988秒
1266分
21.1時間
106382秒
1773分
29.6時間
720p20408秒
340分
5.7時間
34013秒
567分
9.4時間
47619秒
794分
13.2時間

こうやって見るとけっこう少なく感じます。

60分ドラマを毎日1本みるなら7GBだとちょうどいいくらいですね。でも動画サイトにアクセスするときだってデータ通信は発生するわけですし、少し足りないくらいと言えそうです。

1日数時間動画見ようと思ったら、10GB程度ではとても足りません。キャリアや格安SIMにも大容量プランありますけど、料金は決して安くありません。

こういうのみると、WiMAXのデータ使い放題プラン「ギガ放題」はいいよねって思います。

WiMAXには今3日3GB制限ってのがありますけど、制限されても約4Mbpsは確保されてます。2017年2月2日から3日10GBに変更され、速度制限が約1Mbpsと厳しくなりますけど、それでもユーチューブ標準動画は余裕で見られます。720pはちょい厳しいくらいですね。

ただ3日10GBっていったら1ヶ月100GB。動画観まくっても問題ないかと思われます。720p動画を3GB分観ても5.7時間大丈夫なので、引きこもりで常にネット接続するような状態じゃなければ問題ないでしょう。

 

一ヶ月のデータ通信量7GBで十分な人はこんな人

個人が契約するスマートフォンのデータプランの代表的な容量と言えば2GBや5GBですが、以前のパケット通信は7GBのフラットタイプが主流となっていました。

7GBは結構な容量となっている事から、あまりストレスの無いスマホの使い方になるものの、動画視聴に関しては注意が必要と言えます。

動画視聴は低画質・中画質・高画質に分かれており、長時間高画質で見てしまうとあっという間に1GB・2GBといった容量を消費してしまうので、動画を見る際は手動で低画質等に切り替えながら閲覧するのが良いでしょう。

7GBは高画質の動画サイト・ネットテレビの閲覧以外で気を付けるシーンはほとんど無いものの、自宅で動画を見る場合や駅や公共施設等では無線LAN(外出時はキャリアと提携しているwi-fiスポット)を併用する事をおすすめします。

wi-fiとの切り替えがうまくいかずに勝手にモバイルデータ通信が行われる可能性もあるので、自宅にいる時の対策としては、モバイルデータ通信のオフをしておくと確実にパケット消費をせずに済みます。1日1回パケット消費量のチェックをしておくと、月末まで高速でデータ通信が楽しめますので、チェックを習慣化しておく事も大切です。

 

WiMAXの月7GBプランがおすすめの人はこんな人

WiMAXの月間高速データ容量7GBで出来る事を試算すると、平均的なメールの受信が約1800万通以上、ホームページの閲覧が約50000ページ以上となります。

その一方で動画配信サイトでの標準的な画質の動画の視聴は約30時間程度、フルハイビジョンの超高画質の動画であれば約5時間程度で容量を使い果たしてしまいます。

以上のデータから動画は低画質で十分という方、またはあまり見ない方かつメールやメッセージアプリなどのテキストベースのデータの送受信やホームページの閲覧をメインに行いたい方にとっては無制限プランはオーバースペック気味となるため、無駄を省きながらよりリーズナブルな月額料金でWiMAXを利用できる月7GBプランがおすすめです。

WiMAXでは月単位でプランの変更が可能なため、自身が毎月どの程度の高速データ容量を必要としているのか判断が付かない場合は、まずは月7GBのプランに加入してから利用量を見極めてから他のプランへの切り替えを検討する方法もあります。

多くのWiMAXルーターにはユーザーが月々利用した高速データ容量を計測して集計する機能があるので、このようなケースにこそ有効活用したいですね。

 

まとめ

WiMAXのライトプランの通信量7GBを中心に、動画視聴できる時間を調べてみました。

使い放題プランとそれほど料金は違わないので、WiMAX契約するなら無制限で使える「ギガ放題」をおすすめします。

 

今更感ありありですけど、PPAP動画ってやつを初めてしっかり観ました。絵面がよかったらキレイなシンデレラストーリーなのにねぇ・・・。そういえばトランプ大統領もこんなオネエっぽい手の仕草で演説してなかったけ?きっと日本とアメリカの未来は安泰でしょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由