Pocket WiFi 5G A004ZT(ソフトバンク)の対応エリアや速度制限、料金、スペックまとめ

Pocket WiFi 5G A004ZT アイキャッチ画像

au,docomoにつづき、ソフトバンクからも5G対応のモバイルWi-Fiルーターがついに発売!

「Pocket WiFi 5G A004ZT」
(ポケット ワイファイ ファイブジー エーゼロゼロフォーゼットティー)

が登場しました。

名称はいままで

  • 803ZT
  • 801HW
  • 603HW

といったように3桁の数字+メーカー名の頭文字を組み合わせたものでしたが、少しだけ変えてきてますね。

新しく加わった「5G」と「A」の意味するものはわかりませんが、それ以降は同じ形式となっています。

あいかわらず覚えにくい(汗)

まぁその話は置いとくとして、先行する2キャリアより後発モデルだけに、何か違う性能・機能が付いていないか?は大きな注目ポイント。

そこで「Pocket WiFi 5G A004ZT」のスペックや機能のほか、契約したときの端末価格や料金などについてまとめました。

ソフトバンク「Pocket WiFi 5G A004ZT」ってどうなの?

Pocket WiFi 5G A004ZTのデザインとカラー

下の画像では黒に見えますが、本体カラーはネイビー一色のみです。

前面デザイン

Pocket WiFi 5G A004ZT前後デザイン

とくに個性あふれるデザインではありませんが、ネイビーカラーにピッタリの落ち着いた見た目に仕上がっています。

ディスプレイも大きめで操作性は高そうです。

側面デザイン

Pocket WiFi 5G A004ZT側面デザイン

丸みを帯びた形状で上品な印象を受けます。

電源ボタン、SIMカード挿入口のほか、いくつかの端子が備わっています。

またUSB端子だけでなく、モバイルWi-Fiルーターには珍しいLANケーブル用の端子がついてますね。

ということは、有線接続するために必要な充電用の台座(クレードル)はない可能性大。

いまは地球温暖化・環境保護対策に力を入れない企業が不利になっていく時代ですし、無駄なパーツを省くことでその流れを取り入れているのかもしれませんね。

以上、A004ZTのデザインを見てきましたが、個人的にかなり好きです。

 

Pocket WiFi 5G A004ZTの注目機能

  • 5Gミリ波対応
  • 代用慮バッテリー&急速充電対応
  • 2.4/5GHzのWi-Fi電波を同時利用可能

5Gミリ波対応

「5Gのミリ波」って難しい言い方になっていますが、次世代通信網5G(ファイブジー)回線のことですね。

ソフトバンクで初めて5G対応のモバイルWi-Fiルーターです。

ドコモ、auからは一足先に発売されていますが、ソフトバンクもようやく追いついた格好です。

大容量バッテリー&急速充電対応

4100mAhと過去にないクラスの容量を誇るバッテリーを搭載。

これ自体は大きなメリットです。

が、下のスペック項目で比較している802ZT側をみるとわかるんですが、連続使用時間は半分以下でかなり短くなっています。

これでは大容量の価値が低くなってしまいます。

なお急速充電については具体的な充電時間が記載されていないため詳細不明です。

2.4GHz/5GHzのWi-Fi電波を同時利用可能

ホームルータータイプはこの2つのWi-Fiを同時に使えるものが多いのですが、対応するモバイルルーターの数はまだ少なめ。

ですが、WiMAXでもWX06などの新しい機種は対応しています。

A004ZTだからこその特徴ではありません。

 

ここまでA004ZTの注目機能を見てきた結果、やはり目玉は5G対応モデルであることですね。

その他は既存製品にも搭載されているもので、特別注目するような機能ではありません。

続いて端末スペックについて見ていきます↓

 

A004ZTのスペックを8002ZTと比較

A004ZTのスペック
端末名Pocket WiFi 5G A004ZTPocket WiFi 802ZT
メーカーZTEコーポレーションZTEコーポレーション
サイズ幅133mm
高73mm
厚18.6mm
幅112mm
高67.5mm
厚15.6mm
重さ約225g約153g
下り最大通信速度5G 3.0Gbps
4G 測定中
988Mbps
上り最大通信速度測定中37.5Mbps
バッテリー容量4100mAh3000mAh
連続通信時間(静止時)5G(ミリ波)約3.0時間
5G(Sub6) 約3.6時間
4G LTE(FDD-LTE)約5.9時間
4G(AXGP)約7.4時間

約12時間(省電力設定OFF時)
約13.5時間(省電力設定ON時
連続待受時間(静止時)
4G LTE(FDD-LTE)約580時間
4G(AXGP)約600時間
4G LTE(FDD-LTE)約1590時間
4G(AXGP)約1590時間
3G(W-CDMA)約1650時間
ディスプレイ約2.4インチTFT
QVGAタッチ液晶
約2.4インチ クォーターVGA
防水不明IPX2
防塵不明IP5X
テザリング最大30台最大16台
国内対応バンド1/3/8/11/28/41/42
n77/n257
1/3/8/11/28/41/42
海外対応バンド1/2/3/4/8/12/17/28/41/421/2/3/4/8/12/17/28/41/42
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
5GHz/2.4GHz
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz

A004ZTの注目ポイントは以下のとおりです。

5Gならではの高速通信

まだ測定通とありますが、ダウンロード最大速度は3.0Gbpsと圧倒的。

日本の3000万世帯が契約しているブロードバンド回線でも最大1Gbpsのご家庭がほとんどだと思います。

固定回線より速いわけですね。

ただし、あくまで理論上の数値でその速度を実現するには条件もあるので注意してください。

同時接続台数が倍増

同時接続台数は一気に倍増し、ホームルーターに近い数値になりました。

30台を接続するシチュエーションはまずないと思いますが、仮に同時に接続したらバッテリー消耗も激しくなりそうですね。

とはいえ、いまはWi-Fi接続できる家電も増えているため、台数に余裕があるのは強みです。

本体サイズは一回り大きめ

バッテリー容量が大幅に増えたこともあり、本体サイズもこれまでの端末に比べて大きくなりました。

とはいえ携帯する際はカバンに入れて持ち歩く人がほとんどですし、あまり影響はないでしょう。

バッテリー持ち時間は大幅減

バッテリー容量は大幅に増量されていますが、持ち時間は反比例して大幅減となりました。

高速でパワフルな通信を実現するにはバッテリー消耗も激しくなるようです。

 

5G回線の対応エリアは?

ソフトバンク公式サイトにはこう記載されています↓

無線LAN接続時は下り最大881Mbps、USBケーブル接続により、下り最大3.0Gbpsに対応します。千葉県柏市増尾の一部エリアで提供予定です。

まず5Gのギガビット通信を体験するにはUSBケーブルが必須となっています。

そして対応エリアが”千葉県柏市の中でもさらに一部のみ”という非常に狭い範囲です。

a004zt 5G対応エリア 千葉県柏市

もちろん今後徐々に拡大していくのは間違いありませんが、それでも東名阪など都市部に限られるでしょう。

私も地方都市在住ですが、地方民には縁のないスペックと言えそうです。

 

A004ZTの端末価格と料金プラン

未定です。

が、データ通信のみの5G機種向け「メリハリプラン forデータ」料金は次の通りです。

5G用メリハリプラン forデータプラン(税別)

8480円/月

内訳
  • データプランメリハリ・・・6500円/月
  • 基本プラン(データ)・・・980円/月
  • 5G基本料・・・1000円/月

 

A004ZTで使えるデータ通信量は?

こちらも未定です。

 

ソフトバンク回線の速度制限は?

ソフトバンク回線の速度制限

ソフトバンクのポケットWi-Fiには無制限プランがありません。

最大でも50GBまでとなっています。

まだ5G向けのプランがどうなるか不明ですが、過去の事例では容量オーバーで128kbpsに速度制限されていました。

今回もそうなるだろうと予想されます。

そして料金プランのページにはこう記載されています↓

時間帯により速度制御する場合があります。

また別のページにはこうあります↓

ベストエフォート方式に基づくネットワーク設定を考慮した技術規格上の速度のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。5Gサービスにおいては開始当初と比べ今後の利用者の増加等に伴い実際の通信速度が低下することが予想されます。

契約プラン容量の範囲内でも、混雑状況によってソフトバンク側の裁量で速度制限されます。

 

まとめ

ソフトバンク初の5G対応ルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」を紹介しました。

5G対応ということでスペックは申し分ないレベルです。

が、バッテリー持ち時間などこれまでに機種より劣化いている部分も見受けられます。

また対応エリアも狭いため、まだ契約するのは早いと言えそうです。

せめて東名阪エリアが対応してからでも遅くはないでしょう。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【最新5G対応モデル】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【旧モデルはこちら】
WiMAXプロバイダ比較

【端末選びに迷ったなら】
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー!