Airターミナル4を徹底解剖!Airターミナル3との違いも調べてみた

SoftBankAirのAirターミナル4と3を比較

ソフトバンクの大ヒットホームルーター「SoftBank Air」シリーズに最新モデル「Airターミナル4」が登場しました。

Airターミナル3のときもひっそりと発売されていたんですが、今回も同じくひっそりと・・・。

たまたまソフトバンクのホームページ見てて気づきました。

IT系ニュースを毎日チェックしてても全然見かけませんでしたし、ソフトバンクさんがどういうつもりなんだかわからない(汗)

まぁそれはいいとして、ついに発売された「Airターミナル4」。

「3」は発売されてから約3年間、ほとんどの月でWi-Fiルーター売上ランキング1位でした。
(BCNランキング発表データ参照)

Airターミナル4も間違いなく売れるでしょう。

 

そこでソフトバンクのホームルーター「Airターミナル4」のデザインやスペック、旧モデルAirターミナル3との違い、利用料金について調べてみました。

ソフトバンク「Airターミナル4」ってどうなの?

本体デザイン

近所のソフトバンクショップにはまだ現物がなかった・・・。

というわけで、ソフトバンク公式ページに掲載されていたAirターミナル4画像を転載させていただきました。

Airターミナル4と3のデザイン比較

ハッキリ4と明記されている画像は上の小さな画像しかなかったのでめっちゃわかりずらい(汗)

ただ大きい画像は3の画像っぽかったので、とりあえずこれをピックアップしてます。

本体サイズはAirターミナル4のほうが少し大きめですが、見た目の違いはほぼない感じ。

この画像を比較する限りでは、Airターミナル4のほうが角に丸みを帯びているくらいですね。

※追記 すこし大きめの画像があったので掲載↓

Airターミナル4本体画像大きめサイズ

 

Airターミナル4と3のスペック比較

 Airターミナル4Airターミナル3
サイズ高 225mm
幅 103mm
奥行 103mm
高 208mm
幅 95mm
奥行 95mm
重さ約635g約550g
アダプタ約197g約197g
通信方式4GAXGP(2.5GHz)
TDD-LTE (3.5GHz)
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE (3.5GHz)
通信方式4G LTEFDD-LTE (2.1GHz)FDD-LTE (2.1GHz)
下り速度最大962Mbps最大350Mbps
上り速度不明不明
Wi-Fi規格IEEE 802.11a/b/g/n/acIEEE 802.11a/b/g/n/ac
Wi-Fi速度最大1.3Gbps最大866Mbps
最大接続数64台64台

大きな違いは通信速度アップとサイズアップくらいですね。

 

Airターミナル3→4の進化ポイント

速度が大幅にパワーアップ!

ソフトバンクエアー「Airターミナル4」の最大速度

WAN側(Airターミナル4とソフトバンク基地局の間の通信)は一部エリア限定ですが350Mbps→最大962Mbpsに

Airターミナル3から3倍近く向上しました。

ただこの数値はあくまで理論上のもの、ベストエフォート方式なので実測値は10分の1でてくれたら儲けものって考えておいたほうがいいんですけどね。

それでも大幅に進化したことには違いありません。

またWi-Fi接続(Airターミナル4とスマホなどの端末間の通信)も、866Mbps→1300Mbpsに向上しています。

 

Airターミナル4の残念なポイント

Airターミナル3より巨大化しました。

おそらく解約するまで室内に設置しづつけることになるホームルーターなので、サイズは小さい方が有利のはず。

ライバルとなる端末を発売しているWiMAX製ホームルーターが小型化傾向にある中でのサイズアップはマイナスと言えそうです。

WiMAXホームルーター新機種2モデルはこちらの記事で詳しく解説しています↓

「Speed Wi-Fi HOME L02」

「WiMAX HOME 01」

 

対応エリアは?

ソフトバンクエアーAirターミナル4の対応エリア

場所によって962/481/261Mbpsの3パターンに分かれています。

962Mbpsのエリア

まだ東京都周辺だけでほとんどの地域で対応していません。

日本全国チェックするのはムリ!ってことで東京都だけ調べて結果、記事投稿時点で確認できたのは

東京都千代田区、中央区、台東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、八王子市、昭島市、町田市、日野市の一部

のみでした。

481Mbpsのエリア

ざっくり確認した限り、人口の多い都市部は比較的対応していました。

261Mbpsのエリア

ソフトバンクエアーが繋がるエリア全てで対応しています。

詳しくは公式ページでご確認ください。

なお速度が速いエリアに引っ越す人もいるかと思いますが、利用規約に「設置先住所での利用に限る」と記載されているため、出先に持っていって使う、引越し先で使うのは一応規約違反になるっぽいですね。

まぁ使ったからってなにか言ってくることはないと思いますけど、引っ越したなら住所変更をきっちり済ませておきましょう。

 

速度制限はある?

スマホの契約通信量オーバーで128kbps制限みたいなハッキリした速度制限はかかれていませんが、ソフトバンクは基本ベストエフォート方式です。

回線が混雑すればそれに応じて遅くなります

ほか特定条件下で次のような制限を課される可能性はあります。

利用規約に書かれている制限について

  • 当社の判断により、お客様の本サービスのご利用にかかる通信について、当該通信に割り当てる帯域を制限します
  • 特定のエリアにおいてネットワークの負荷が高くなった場合、該当エリアのお客様については、サービスの安定提供を目的とした速度制限にともない、通信速度が低下する場合があります
  • ネットワークの負荷が高くなった原因が、一部のお客様の利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客様に対する速度制限を行う場合があります
  • コンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります
    (音声、動画、画像ファイルなど)

いくら最大962Mbpsで使えるとしても、ずっと快適な速度で使うのはムリでしょうね。

 

SoftBankAirの利用料金

本体を購入かレンタルの2パターンから選択できます。

Airターミナル4の本体価格

  • 一括 58320円
  • 分割 1620円×36ヶ月

「月月割」で毎月1620円割引されるため実質無料になります。

レンタル選択時は端末代がない代わりに別途490円/月必要です。

縛り期間

  • 2年間

2年経過し、違約金が発生しない解約月で解約しても端末代の残債12ヶ月分は発生するので気をつけましょう。

月額利用料

 月額料金2年合計料金
【本体購入】
通常料金
4880円117120円
【本体購入】
はじめようSoftBankAir割
3800円91200円
【本体購入】
おうち割
4300円103200円
【レンタル】
通常料金
5370円128880円
【レンタル】
はじめようSoftBankAir割
4290円102960円
【レンタル】
おうち割
4790円114960円

2年で解約するならレンタルのほうが安くなりますが、2年8ヶ月以上使うなら本体購入のほうがお得です。

といってもホームルーターって長く使うと思いますし、「Airターミナル4」のスペックなら問題なし。

本体購入プランをおすすめします。

なお端末が届いて開通したあとで「全然繋がらない」「激しく遅い」などトラブルがあったなら、「初期契約解除制度」をすぐに使用しましょう。

ネット回線契約版のクーリングオフ制度のようなものなので、8日間以内なら違約金なしで解約可能です。

※ページ下、申込み方法の項目にあるYahoo!BBページからならキャッシュバック2万円あり!

その他料金

  • 契約事務手数料 3000円
  • 途中解約による違約金 9500円
  • 破損時修理代 16000円
  • レンタル解約時、本体未返却による違約金 33000円
  • レンタル解約時の端末返送料

オプション料金

  • おうち割光セット 0円
    ⇒ソフトバンク端末を契約していると割引されます
  • BBセキュリティ 570円/月
    ⇒1ライセンス3台までセキュリティソフトをインストール可能
  • とく放題 500円/月
    ⇒いろいろなサービスに割引特典あり
  • YahooBBスタンダードプラン 300円/月
    ⇒メールやウォレットなどの機能が使えます
  • YahooBBプレミアムプラン 800円/月
    ⇒SB携帯ユーザーならYahooプレミアム全特典OK、YahooBox100GB、Tポイント10倍など

付ける必要はありませんが、ヤフーショッピングやヤフープレミアム(月462円)をよく使う人なら「YahooBBプレミアムプラン」をつけておくとメリットがあるでしょう。

 

申込み方法

近所のソフトバンクショップへ行くか、ソフトバンクオンラインショップで契約できます。

ここではオンラインショップで申込んだ場合の流れをザックリ紹介。

  1. 公式サイトでSoftBankAirを申し込みページへ
    Yahoo!BB SoftBankAir 公式
  2. 個人情報を入力
  3. 料金プラン選択(本体購入かレンタル)
  4. オプション選択
  5. 申し込み完了
  6. ID・パスワード記載の郵便物が届く
  7. 支払い方法登録
  8. Airターミナル4が到着&設定で終了!

 

Airターミナル4の評判・口コミ

ソフトバンクエアーAirターミナル4の口コミ評判

まだ出たばかりでほぼ口コミ・評判はみつからず。

一人の方がツイッターで実測値を投稿されてますが、100Mbps以上の速度を記録しているようです。

ほっといても売れるのは間違いない端末なので、これから増えしだい再調査してみます。

 

まとめ

ソフトバンクから発売しているホームルーター「SoftBank Air」最新機種「Airターミナル4」についてまとめてみました。

あと少しで1Gbps超えだったのに頑張れなかったのか。惜しい!

まだまだ最大速度962Mbps対応エリアは少ない状況ですが、Airターミナル3よりスペック上なのは間違いなし。

自宅で光回線、ケーブルテレビなど固定回線を契約していないならおすすめです。

ソフトバンク携帯を使っている人は割引特典もありますよ。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由