アレクサ(Alexa)をWiMAXで快適に使うには?通信量や維持費などを解説

WiMAXでアレクサを使う トップ画像

最近アレクサに関する話題をよく見かけます。

テレビCMなどでも頻繁に目にするので知ってる人も多いのでは?

アレクサはホームアシスタントとして、ニュースや天気・ショッピングなど、こちらの問いかけに対していろいろなことに応えてくれる非常に便利なツールです。

そしてアレクサはインターネット環境があるなら簡単に利用できます。

すでに使い始めている人も多いと思いますが、家に光回線が引いてあるならいいとして、ない人はどうすればいいのか?

そこでワイヤレス接続タイプのインターネット回線サービスで一番人気の「WiMAX」でアレクサ運用はできるのか?またアレクサとの接続方法などについて調べてみました。

WiMAXでアレクサを使おう!

WiMAXとは?

WiMAXは一般のインターネット接続に比べて、維持費が安く済ませられること、データ使い放題プランがあることで人気のあるサービスです。

最高速度も通常のインターネット接続に比べて高速なので、ヘビーユーザーにとっても便利なものですが、提供地域が限られていることや場所によっては快適な通信環境を得ることができない弱点もあります。

ですので常に快適な通信環境での利用が必要なアレクサには不向きと考えられる面もあるんです。

アレクサを快適に使うには?

アレクサの快適性

一般的にアレクサを快適に使用するためには、常に安定した接続速度を維持できるのか?がポイントとなります。

構造的に音声を認識した後、その情報をインターネット回線でセンターの認識サーバーに送信、その結果を受けてなんらかのレスポンスを返す流れになります。

そのため音声認識の速度にインターネットの回線速度が大きく影響してくるわけですね。

もし通信回線の速度が遅かったり不安定になってしまう場合は、正常に認識できず誤動作してしまうこともあるので注意しなければいけません。

アレクサを使うときの回線として一番適しているのは、安定した通信速度を提供できる光ファイバーの回線です。

光ファイバーの回線であれば、おおむね現在では100Mbps以上の速度を安定的に提供できるものが多く、ストレスフリーな使い方ができるでしょう。
(もちろん利用環境によりますが)

ただ光回線は、ネット回線サービスとしては高額な維持費になるので、ファミリーならまだしも一人暮らししてる世帯だと負担が大きくなる可能性があります。

そこで候補に上がるのがワイヤレス回線サービスのWiMAX。

WiMAXの速度は?

WiMAXの速度

WiMAXは最高速度が光回線(1Gbps)の半分ほどですが、料金が割安なのは強みです。

ただ大事なのは実測値。

WiMAXユーザーがネットで公開している実測値データは数十Mbpsが多い印象です。

また我が家で計測した結果、だいたい40Mbpsでていました。

これは通信容量がかさむ動画データも快適にみられる速度です。

となると動画データより容量が少ない音声データなら問題なくやりとりできるでしょう。

アレクサが使用する通信量は実際には非常に少なく、現在ではかなり珍しくなったADSL回線でも条件によっては充分快適に使えるほどのデータ量です。

よってWiMAXでも問題なくアレクサを使えるでしょう。

そしてもう1つ大事なのが安定性について。

WiMAXの安定性は?

WiMAX通信環境の安定性

WiMAXはワイヤレス方式のため、電波を中継する基地局との間に背の高い建物など周囲に邪魔なものがあると安定性が悪くなります。

また台風など天候の影響も受けます。
(こればかりはどうにもなりませんが)

WiMAX公式サイトで対応エリアが調べられるので、契約前にかならず確認しましょう。

おすすめWiMAXルーター

WiMAX機種には、携帯できるモバイルルータータイプと設置して使うホームルータータイプがあります。

アレクサ用にWiMAXを契約するならホームルータータイプにしましょう。

おすすめはこの機種↓

L01s特典比較

アレクサもこれと同じような円柱状デザインなので兄弟みたいなもの。

違和感なくインテリアに溶け込んでくれるでしょう。

ちなみにモバイルルータータイプはバッテリー駆動のため、24時間つけっぱなしにしておくのは難しいです。

ずっと充電しっぱなしで使えばいいんですが、それではバッテリー劣化が早く1年ほどで膨張し始める可能性が高いでしょう。

対してホームルータータイプはコンセントに直でつないで電源確保するため、24時間ネット環境をキープでき、いつでもアレクサを快適に使えます。

 

WiMAXホームルーター契約に最適な業者

WiMAXでは最新機種が一番おすすめ。

最新のホームルータータイプを契約するのに最適な業者はこちらで比較しているので参考にして下さい。

【Speed Wi-Fi HOME L01s】業者比較ランキング

 

アレクサの維持費は?

アレクサそのものを使うだけならこれといった料金は発生しません。

電気代くらいですね。

ただ音楽を流すときにあると便利なAmazonプライムを使うならその料金は必要になります。
(月400円/年間契約なら3900円)

またインターネット通信料も必要です。

WiMAXなら安いところで契約すれば月間3500円程度。

税込みで毎月4000円くらいのコストですね。

 

アレクサ利用時のポイント

アレクサを快適に使うには、通信がブツブツ途切れないだけの安定性が大事です。

音声入力があった場合、これをすぐセンターのサーバーに転送できないとその後の動作が停止してしまい、「反応していない?」なんて勘違いしてしまうことも。

となるともう一度話しかけることになり、音声が重なってますます認識することが難しい状況になってしまいます。

アレクサに限らず他人やペットに対しても同じで、人は問いかけてすぐ返事がないと、正しく認識させるためちょっと違う声の出し方をして何回も話しかけてしまう傾向がありますからね。

でもこれがNGなんです。

アレクサはあらかじめ学習したデータと異なる話し方のせいで、余計に認識できなくなってしまう可能性が高くなります。

そのため常に快適な接続環境がキープできるインターネット回線を利用すること、これがアレクサを快適に利用できる環境作りのポイントです。

アレクサ利用者の声

WiMAXでアレクサ利用者の口コミ評価

ここがいい!

  • WiMAXとアレクサ持って車でお出かけ。快適だ
  • L01との組み合わせはなかなかいい
  • 大枠では満足
  • wimaxでテザリングしてるので屋外で完全動作します

ここがいまいち・・・

  • WiMAXが低速なせいでAlexaがめちゃくちゃ無能
  • alexaで遊びたいけどそんなのやり始めたらwimaxの上限すぐ行きそう
  • 声が途切れて会話出来ない
  • 相性が最悪で、ブツブツ音楽切れる

サクッと探しただけでも、いくつかWiMAXとアレクサのセットで使っている人の声がヒットしました。

このペアで利用してる人けっこういるようですね。

快適に使えている人、いまいちな人は見た範囲内では半々という印象でした。

とはいえアレクサが快適に使えるかどうか?はWiMAXの電波状況しだい。

機種による違いは、我が家でチェックしたところ極端な速度差はありませんでした。

やはりWiMAX対応エリアチェックを必ずしておきたいところです。

一応契約してから「全然つながらない・・・」となっても、初期契約解除制度を使えば8日間は違約金なしで解約できます。

それも踏まえて申込みましょう。

 

まとめ

WiMAXの通信環境でアレクサを快適に使うためのポイントを紹介しました。

WiMAXが快適に使えるかどうか?は住んでいる場所しだいです、というありきたりな答えになってしまいますが、WiMAXでも十分安定した通信環境は手に入ります。

そのためにもホームルータータイプを選び、契約前の対応エリア確認はきちんとしましょう。

そうすればWiMAXでアレクサを快適につかえるはずです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由