Aterm HT100LN SIMフリーLTEホームルーターの価格やスペックは?

ここ最近、SIMフリーWi-Fiルーターが続々登場しています。

その中でも売上げランキング上位になっているファーウェイ製「E5577」は、多くのMVNOでセット販売されていることもあり売れ行き絶好調です。

でも、ほとんどのSIMフリー端末はモバイルルーター。

ホームルータータイプは数えるほどしか出ていませんでした。

というか、個人的には先日発表された「novas Home+CA FREE」くらいしか知らなかったり・・・。

関連記事
novas Home+CA FREEってどうなの?

 

ただ、2016年末に登場したソフトバンクのホームルーター「Airターミナル3」、翌年2月に登場したWiMAX「L01」の2モデルがめっちゃ売れてます。

ここ数ヶ月のBCNランキングってところが発表しているWi-Fiルーターランキングでトップ5以下になったのを見たことありません。

たぶんその影響なんでしょう。

WiMAXルーターメーカーとしても知られるNECプラットフォームズがSIMフリーホームルーター「Aterm HT100LN」を発売しました。

 

そこで!

ホームルーターのニューフェイス「Aterm HT100LN」がどんな端末なのか?特徴やスペック、価格などについて調べてみました。

SIMフリーホームルーター「Aterm HT100LN」ってどうなの?

まずはデザインから

ペターンとした可愛らしいデザインしてます。

アンテナも内蔵タイプでツノみたいに生えてないのでシンプルそのもの。

裏側はこんな感じ。

1回線だけですが有線接続もできます。

壁に引っ掛けるための穴もあいてますね。

真上からはこんな感じ。

なんかこう上手く言えないけど優しい感じがしていいですね、これ。

上下逆にしたら白クマっぽく見えるんじゃ?↓

いや、アライグマか?

とりあえずクマ系に見えます。

気に入った人はマジックなんかで輪郭を書き込んじゃいましょう。

 

HT100LNの特徴

NECプラットフォームズの人気モデル「Aterm」シリーズ初のホームルータータイプ。

普及が進んでいる格安SIMなどのSIMカードを本体にセットし、LTE回線を利用してインターネット接続する自宅設置型の端末で、SIMカードさえあればその日のうちに使えます。

スマホなどとの接続は「Aterm らくらく設定アシスト」で簡単ラクラク、接続状況をメールで知らせてくれる「Wi-Fi接続通知」も搭載しています。

「Wi-Fi接続通知」は家族などが利用すれば通知がくるので、「あー、帰ってきてるんだな」ってな具合で確認に使えますけど、ぶっちゃけいるのか?これ?まぁ使い方次第でしょうけど。

不正利用を監視するのには使えそうですね。

 

HT100LNの端末価格

【Amazon】 17318~17798円
【楽天市場】 16880~22881円
【Yahooショッピング】 16690~22881円

※記事投稿時点の価格のため目安とお考え下さい

まだ新しい端末なのでそれなりに高いですね。

WiMAXホームルーター「L01」がAmazonで9000円台だったので、au回線の格安SIMを持ってるかこれから契約するつもりなら、「L01」の方がお得感高めかもしれない。

 

MVNOのHT100LN端末セット価格

IIJmio

一括価格 14800円(税別)
分割価格 650円×24回=15600円(税別)

イオンモバイル

一括価格 15800円(税別)
分割価格 711円×24回=17064円(税込)

 

IIJmioの端末セットなら税込16000円以下と最安です。

格安SIMと一緒に契約するならベストと言えそう。

 

HT100LNの対応バンドは?

  • 19
  • 26

の3つで3G回線には非対応。

docomo系は1と19の2つに対応、au系は1と26に対応と十分。

ソフトバンクやY!mobile回線使ってる格安SIMはバンド1しか使えないのでやめたほうがいいですね。

 

HT100LNのスペック

本体カラーホワイト
対応バンドFD-LTE 1/19/26
対応周波数FD-LTE 800/2000MHz
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
Wi-Fi規格IEEE 802.11ac/n/a/g/b
有線LAN
1000BASE-T
100BASE-TX(Auto MDI/MDI -X対応)×1
アンテナ(内蔵)LTE 送信1/受信2無線
LAN 送信1/受信1
SIMスロットnanoSIM×1
国際ローミング非対応
サイズ幅130×奥行130×高37mm
重さ約200g
電源ACアダプタ100V±10%
50/60Hz
消費電力約6W
動作保証環境温度 0~40℃
湿度 10~90%
VCCIVCCI クラスB

これと言った特徴はないスペックです。

が、実用上なんら問題ないでしょう。

いくら「下り最大700Mbps以上!」って機種買っても実測では数十Mbps程度しかでないことがほとんどですからね。

最大速度なんてアテになりません。

 

※追記
HT100LN端末0円のサービス登場!

最近回線サービス始めた「NEXTmobile(ネクストモバイル)」ってところなんですが、キャンペーンで「Aterm HT100LN」が端末0円になってました。

そんなの期間限定でしょ?どうせ別のところでお金とられるんでしょ?

と思ったらキャンペーン終了時期は未定で、契約書に小さな字でわかりづらく不利な条件が書かれてることもなし。

で、回線利用料がかなり安いっていういい感じのサービスです。

たとえば私が使ってるmineo(マイネオ)って格安SIMの料金と比べてみるとこんな感じ↓

容量/mineo料金/NEXTmobile料金

  • 10GB 2520円 なし
  • 20GB 3980円 2760円
  • 30GB 5980円 3490円
  • 50GB なし   4880円

どうでしょう?

かなり安いのがわかるはず。実質半額くらい?

「Aterm HT100LN」買うなら、かなりおすすめのサービスです。

詳しくは公式サイトで
【NEXTmobile】NECプラットフォームズ【HT100LN】

 

まとめ

SIMフリーホームルーターの新機種「Aterm HT100LN」について調べてみました。

デザインはなかなかいい感じ。

スペックはびっくりするほどじゃないんですが、現状格安SIMの実測値で150Mbps以上でることってまずないのでなんの問題もないでしょう。

サイズも置き方次第ですがコンパクト。

壁に引っ掛ければスマートに設置できそうです。

あとは価格。

WiMAXの「L01」が1万円以下なので15000円以上はちょっとなぁ・・・と思ってしまいます(汗)。

でもWiMAXはau回線しかダメなので、docomo系格安SIMを使う人ならこれもアリですね。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由