au Wi-Fiルーターの口コミ評判、料金、キャンペーンを比較

au Wi-Fiルーターの口コミ評判、料金、キャンペーンを比較

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズの親会社でもあるKDDI(au)が取り扱っているWi-Fiルーターについて調べてみました。

一部特殊な端末があるもののWiMAXプロバイダが扱う機種と完全に同じ、という結果でしたが一応比較表を作ってみました。

auで今契約できるWi-Fiルーターを比較

機種名W04L01
ホームルーター
W03W01
※販売終了
NEX-fi
(ネクスファイ)
※販売終了
機種画像SpeedWi-FiNEXTW03auSpeed Wi-Fi NEXT W01aunex-fiau
メーカーファーウェイファーウェイファーウェイファーウェイNEX-fi
発売日2017/2/172017/2/172016/6/42015/1/30
ベリーは2015/11/6
2010/12/23
WiMAX2+
フラットfor DATA
月額料金(2年契約)
月7GBまで
3696円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
3696円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
3696円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
3696円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
0円
(auケータイを
ルーターにする機器)
WiMAX2+
フラットfor DATA EX
月額料金(2年契約)
無制限
4380円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
4380円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
4380円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
4380円
ハイスピードプラス
エリアモードあり
+1005円
0円
(auケータイを
ルーターにする機器)
通信方式WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
CDMA
WCDMA
下り最大速度110~
708Mbps
110~
440Mbps
110~
370Mbps
75~
220Mbps
上り最大速度
(Mbps)
10~
30Mbps
10~
30Mbps
10~
25Mbps
10~
25Mbps
速度制限時128kbps128kbps128kbps128kbps128kbps
バッテリー容量
(mAh)
2750なし30002300520
連続接続時間約610分なし約610分約440~
480分
約2時間
待受時間約1040時間なし約1040時間約730時間
同時接続10台無線 40台
有線 2台
10台10台7台
本体価格8000円
サイズ(mm)
幅×高×厚
130×53×14.293×180×93120×62×11.4120×59×1035×64×13
重さ約140g約493g約127g約113g約27.5g
本体カラーグリーン
ホワイト
ホワイトオレンジ
ホワイト
ベリー
マリン
ホワイト

auではモバイルタイプとホームルータータイプの両方を扱っています。用途に応じて選びましょう。

すでに販売終了していますが、auケータイを無線LAN(ルーター)にできる「NEX-fi」は面白い端末ですね。Wi-Fiルーターとしては2010年発売と古く、WiMAX2+の高速回線には対応していないようですが・・・。というかauガラケーでしか使えないのはかなり微妙ですね(汗)

ただしauで契約するなら同じ機種を取り扱っているWiMAXプロバイダのほうがメリット大キャッシュバックやキャンペーンで月額料金割引などもありトータル3万程度違ってきます。わざわざauで契約するメリットはありません。

 

auで契約したときのキャンペーン

au限定のキャンペーンらしきものはありませんが、auスマートバリューっていうau関連サービスを契約してると月額料金安くなる(934~2000円)サービスはあります。ただこれも他社WiMAXプロバイダで契約しても選べるものでau限定ではありません。他社プロバイダを選ぶほうがお得です。

 

au Wi-Fiルーターの口コミ評判

Speed Wi-Fi NEXT W04の口コミ評判

W04の評判はこちらの記事でまとめました。
W04の口コミ評判は?

Speed Wi-Fi HOME L01の口コミ評判

L01の評判はこちらでまとめています。
L01の評判は?

Speed Wi-Fi NEXT W03の口コミ評判

W03の評判はこちらの記事でまとめてます。
Speed Wi-Fi NEXT W03の口コミ評価

Speed Wi-Fi NEXT W01の口コミ評判

ポジティブな評判

  • 電波1本とかでもyoutubeなんの問題もなく閲覧できます
  • フレッツ光有線からの乗り換えですがなんら不便ありません
  • 高級感はあります
  • 繋いでいる機種が表示されたりと色便利

ネガティブな評判

  • 田舎の方だと全く繋がりません
  • 地下鉄は勿論、都内も田舎も街中でなかなか繋がる場所がありません
  • (端末が)一年と四か月で膨らんできました
  • バッテリーはあまり持たない

W01の評判 総評

繋がる繋がらないは地域によって違うのでなんとも言えませんが、極端にダメって口コミはなさそう。

NEX-fiの口コミ評判

ポジティブな評判

  • 動画を見るわけではないので十分重宝してます
  • 使わなければ料金は発生しません

ネガティブな評判

  • 動画は無理です
  • 通信料がとても高い
  • 使い続けると発熱します

NEX-fiの評判 総評

口コミが少ない(汗)。そんなに売れてないみたいで・・・。ちょっと特殊な端末っぽいですもんね。使わなきゃ通信費なしなのでその点は気楽。でも使うと通信料は高いらしい。微妙(汗)。

 

auのWi-Fiルーターの料金プランにはどんなものがある?

auのWi-Fiルーターの料金プランは「WiMAX2+ フラット for DATA」と「WiMAX2+ フラット for DATA EX」のふたつがあります。
「WiMAX2+ フラット for DATA」は月間データ容量7GBで月額5196円のところ、2年契約の「誰でも割シングル」の適用で月額4196円、新規加入または機種変更でルーターを同時購入する事が条件の「WiMAX2+おトク割」の適用で月額3696円となります。
「WiMAX2+お得割」の対象となるルーターは現行モデルでは、モバイルWi-FiルーターのSpeed Wi-Fi NEXT W03とW04に加えて据え置き型のホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L01があります。
「WiMAX2+ フラット for DATA EX」は月間データ容量無制限で月額5880円のところ、「誰でも割シングル」の適用で月額4880円、WiMAX2+おトク割」の適用で月額4380円となります。
さらに両プラン共にau 4G LTEが利用できるハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は、利用月のみオプション料金が発生し月額1005円が追加されますが無料となる方法があります。
auの携帯電話やスマートフォンと上記のプランを同時加入する事でauスマートバリューmineの適用となり、このハイスピードプラスエリアモードのオプション料金月額1005円が無料となります。
auスマートバリューmineは別途申し込みが必要となるため、auの携帯電話やスマートフォンを利用しているなら忘れずに手続きをしておきたいところです。

 

Wi-Fiルーターとauスマホのセット割引プラン詳細

月々のスマートフォン代金を見直したいときに活用できるのがauのスマートバリューです。スマホの利用料金が2年間で最大2000円月額割引になるのが魅力と言えます。

セット割引のプランですがスマートバリューの場合対象の固定通信かスマートポートとスマホが設定で最大月額2000円割引です。データ定額30の場合は2年間で合計48000円割引、データ定額5の場合は2年間で33840円の割引が適用されます。LTEフラットfotabの場合は2年間で33840円引きにしてくれるサービスです。

auスマートバリューmineはauの携帯電話とWi-Fiルーターの利用料金が毎月最大1000円引きとなっています。外出先でもスマホやタブレットを使いたい人や自宅でも使いたい人に良いでしょう。プランはauピタットプランでシンプル(1GBまで)は割引対象外、スーパーカケホは2GBまでで翌月から500円OFFです。

他にもauフラットプラン20/30は翌月から1000円OFFの割引が適用されます。データ定額の5から30やLTEフラットの他にISフラットは翌月から934円割引です。またジュニアスマートフォンフランやシニアプランといったものは翌月から734円安く利用できます。

 

まとめ

auで契約可能なWi-Fiルーターを比較してみました。

取り扱ってる以上契約する人もいるんでしょうけど、いったいどんな人がauで契約するんでしょうね。もったいなさすぎる・・・。

 

auのWi-Fiルーターは海外でも使える?使う方法は?

auの「WiMAX2+ フラット for DATA」プランに対応しているWi-Fiルーターの現行モデルであるW03とW04は、国際ローミングに対応しているので海外でも使う事が可能です。また、auでは「au世界サービス」を提供しておりリーズナブルな価格で国際ローミングを利用できます。

使い方は、ルーターの設定から「ローミング設定」に入り「ローミング設定 オン」のチェックボックスをオンにしてから「適用」を選択すれば国際ローミングが利用できる状態になり、海外のauと提携する通信事業者のサービスエリアに移動すれば自動的に接続が行われます。

実際に海外で利用するためには「au世界サービス」への事前申し込みが必要で、渡航先により対応しているプランが異なります。

「世界データ定額」は24時間980円で、日本国内で契約しているプランの高速データ容量を消費しながら利用できます。例えば月間高速データ容量7GBの「WiMAX2+ フラット for DATA」に加入していれば、国際ローミングでもその7GBの範囲で高速通信を利用できます。

「海外ダブル定額」はパケット量が24.4MBまでであれば1日1980円、超過後はどれだけ使っても1日2980円となります。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由