BroadWiMAXとUQWiMAXを比較 どっちがいい?

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)とUQWiMAXを比較 どっちがいい?

数あるWiMAXサービス提供会社(以下プロバイダ)の中で人気上位の2社「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」と「UQWiMAX(ユーキューワイマックス)」。
(以下BroadとUQで)

Broad は月額料金の安さ、UQ はWiMAXサービス本家のUQコミュニケーションズが運営する信頼性の高さが特徴と言えます。ほか、UQはテレビCMを流したりUQスポットという店舗をどんどん増やしているプロバイダさんです。Broadも受取だけですが実店舗を都内中心に増やし、渋谷・秋葉原・埼玉大宮の3店舗まで触えています。

そこで、UQとBroadの2社ならどっちがいいのか?それぞれのキャンペーンや料金を比較してみました。

BroadWiMAX と UQWiMAX のキャンペーン&料金などを徹底比較!

 BroadWiMAXUQWiMAX
キャッシュバック0円JCB商品券
3000~15000円
キャンペーン・WEB割キャンペーン
(初期費用18857円割引)
・全端末0円キャンペーン
JCB商品券
3000~15000円
初期事務手数料3000円3000円
月額料金3411円
初月~2ヶ月目 2726円
4380円
初月~2ヶ月目 3696円
3年目~の月額料金4011円4380円
初月~更新月まで
2年間
月額料金合計
80494円+
初月日割り分
103752円+
初月日割り分
選べる端末W04
WX03
L01
W04
WX03
WX01
L01
novas HOME+CA
URoad-Stick
端末代すべて0円WX03 2800円
W04 2800円
WX01 1円
L01 2800円
novas HOME+CA 2800円
URoad-Stick 1円
解約違約金1年以下 19000円
1~2年以下 14000円
3年目~ 9500円
※月額最安コースは
+9500円別途必要
1年以下 19000円
1~2年以下 14000円
3年目~ 9500円
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替

比較表を見ると、Broadのほうがかなりお得感あります。

次からもう少し詳しく2社のいいところ・残念なところを解説していきます。

UQWiMAXの特徴

優れているポイント

  • 商品券キャッシュバックあり
  • 取り扱い端末は多め
  • 本家運営プロバイダとしての信頼性の高さ
  • サポートレベルが高い
  • WEBと店舗の両方で契約できる

商品券ですがキャッシュバックがもらえるところ。金額は契約する月によってまちまちで、動きが激しくなる3月前後が15000円までアップしていたのを確認しています。それ以外は3000円か10000円ですね。

取り扱う端末種類の多さはさすが本家と言ったところ。何か特別な事情から旧モデルが欲しいって人はUQとなります。とは言っても、旧モデルは中古でかなり安く購入可能。Broadで契約して0円ゲットした新品を売った方が中古端末代以上になることもあるのでお得だったりします。

本家運営による信頼感も魅力的なポイント。サポートもしっかりしていますし、トラブルが起こったら自己解決する自信がない人はUQがおすすめ。

そしてWEBとUQスポット店舗の両方で契約できるのもメリット。対面で店員と話し合いながら契約したい人もいると思いますし、イオン系を中心に店舗を増やし続けているので近所にある人は安心です。

残念なポイント

  • 基本料金が高い
  • 機種代がかかる
  • キャンペーン特典が弱い

料金が高い!WiMAXの本家が運営するプロバイダだから、という理由もあり業界の基準となる料金設定になっています。要するに一番高いってことですね。縛りなしプランならもっと高いところもありますが、あくまで2年・3年縛りプランが基本です。

そして機種本体代が必要です。古い機種なら0円ですし、たまにあるキャンペーンで安くなることもあるんですが、他のプロバイダで安いところはすべて端末0円でやっています。

またキャンペーン特典があるものの、商品券バックなのが残念ポイント。他社なら現金キャッシュバックです。

基本料金も高い、機種代も必要、特典も弱い、とお金の面でいいところなしなのがUQWiMAXです。

 

BroadWiMAXの特徴

優れているポイント

  • 月額基本料金が安い
  • 機種代がタダ
  • サポートレベルも十分

何よりも月額料金の安さです。UQと比較しても2万円以上の開きがあります。これだけでもこちらを選ぶべきと言えます。

また、UQは最新モデルが一律2800円余分にかかりますが、Broadはすべて0円。この分さらに安く契約できます。

サポートレベルはUQがトップクラスですが、Broadも電話をかけてみるとすぐに繋がりますし、たらい回しにされるようなこともありませんでした。

安さとサポートの質が両立しているプロバイダです。

残念なポイント

  • 月額最安コース解約時の余分な違約金
  • WEB限定で店舗契約不可

何かの事情で縛り期間以外に解約しなければいけなくなることがあるかもしれません。そしてBroadWiMAXで契約する人はほとんどが月額最安コースを選ぶことになります。それ以外はUQと同じ料金なのでお得感はまったくありませんからね。ただこの月額最安コースを解約するとき、別途9500円の違約金がとられてしまいます。ある程度の期間使っていればその費用をカバーできるだけの安さを享受できますが、1年くらいで解約すると損します。

またBroadWiMAXは直営店舗もありますが、機種を渡す専門の店舗となっています。契約はできません。対面契約したい人はUQを選ぶことになります。

 

UQWiMAX vs BroadWiMAX 比較結果

UQはほかのプロバイダにWiMAX回線をレンタルしてるので、そこからの儲けもあります。そのため全体的に料金高めなんでしょうね。料金面で業界の基準となる立場なので、おおっぴらに安くしたら他社も追随しなければいけなくなりますし。

項目別の比較結果では、UQは端末種類とキャッシュバック以外全敗。仮に商品券キャッシュバックが15000円だったとしても、最新機種の端末代は約3000円かかることもあり料金差が1万円以上になります。安さ重視なら断然「BroadWiMAX」です。

 

取り扱い端末比較

端末はUQ・Broadともに最新モデルをすべて取り揃えているので差はなし。UQ側は旧モデルをまだ扱っているようですけど、スペックが劣る古い機種をあえて選ぶメリットはありません。

ですが端末比較は一応UQの勝利で。

 

キャンペーン比較

キャンペーンは「BroadWiMAX」の初期費用18857円割引がすごいお得感あります。でもこれ、他のプロバイダはもともと設定してない謎費用だったりします。初期事務手数料は他社と同じく3000円かかります。これはちょっと誤解を招きそうな費用ですね。一応フォローすると、月額が安くなる専用プランでの契約になるので普通の契約より手間がかかるってことで形式上請求している費用なんでしょう。

ほか、Broadの端末0円とUQの商品券キャッシュバックでほぼイーブン。

よってキャンペーン比較は引き分けで。

 

その他比較

解約違約金はどちらも一緒。1年未満解約で19000円、2年未満なら14000円、解約月を除く3年目以降はずっと9500円かかります。

支払い方法も両社一緒。事情によりクレジットカードを持ってない人でも口座振替で契約可能です。WiMAX業界では意外と口座振替が選べるところが少ないので、ここは両社の強みでもあります。

その他項目の比較結果は引き分けで。

 

結論 どっちがおすすめ?

変な費用があるもののキャンペーンで0円なので、どう見ても「BroadWiMAX」のほうが圧倒的におトクな契約内容になります。

契約期間2年プランの合計費用でUQとの差額は1万~2万円くらい開いています。この2社で迷ってるなら「BroadWiMAX」一択です。

私はBroadWiMAXで契約してるんですが、契約前にサポートセンターへ電話したら満足行く対応をしてもらえました。ただ、一度UQ側に問い合わせたとき、UQユーザーじゃなくても対応してくれたので、繋がらなかったらUQにかけてもいいかもしれません。もちろん料金支払いなど契約してるプロバイダ固有の要件じゃない場合ですよ?

 

最後に1つ。BroadWiMAXのキャンペーン適用は「WEB申し込み限定&クレジットカード払いでの契約」なので気をつけましょう。

 

公式WEBサイトはこちら
BroadWiMAX

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

WX04(携帯型)←New!
WX04を扱うプロバイダ料金比較

W04(携帯型)
W04キャンペーン比較

L01(据え置き型)
L01キャンペーン比較

端末選びに迷ったなら
ぴったり診断


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由