ギガトラWiFiを他社と比較!おすすめな人・そうじゃない人を詳しく解説!

ツイッターで見かけた「ギガトラWiFi」なるサービス。

ギガトラWiFi トップ画像

見たけた時の広告では月額3000円以下だったんですよね。

最近Wi-Fiレンタル業者がどんどん増えていってるんですが、安いところはおおむね3000円切る価格帯で競い合っています。

ギガトラWiFiもその内の1社ってことですね。

というわけで「ギガトラWiFi」について調査してみました。

とりあえず聞いたこともない業者だったので、ワイヤレスルーター大手のWiMAXやその他サービスと比較してどうなのか?料金や借りられる端末、契約プランなどを細かくチェックしまとめています。

ギガトラWiFiってどうなの?

ギガトラWiFi公式が推しているポイントをチェック!

まずはギガトラWiFi側が「ここ魅力的やで?」とアピールしているポイントを疑いながらサクッとチェック!

の前に、トップページ最上部メニューの「6つの強み」をクリックすると↓

ギガトラWiFi6つの強み

「4つの理由」項目に飛ばされるのでズッコケます汗

ギガトラWiFi 4つの理由

2つはズレすぎちゃう?笑

5・6まで頑張ってくれ。

出だしから不安なスタートですが、とりあえず詳細を見ていきます↓

  1. ギガ使い放題が月2990円~
  2. はじめての方に全額返金保証あり
  3. 超おトクになるおまとめ割
  4. 解約金0円
  5. LTE回線で通信制限なし

1つは自分なりに強みだろうなと感じたポイントを追加してあります。

1.ギガ使い放題が月2990円~

ギガトラWiFiの料金

「ニクキュー」というかわいらしい料金設定ですが、これはSIMカードだけを一番安いプランでレンタルしたときのもの。

あとで紹介する「おまとめ割」を使った場合の料金でもあります。

3000円切ってて安いことは安いんですが、Wi-Fiルーター端末を持っていない人はこの価格で使えないのでご注意を。

何かしらワイヤレス回線サービス対応のWi-Fiルーターを持ってる人向けですね。

とはいえWiMAXのルーターは利用回線的に厳しいでしょう。
(詳しくは使う回線の項目参照)

2.はじめての方に全額返金保証あり

ギガトラWiFiの全額返金保証

遅い!繋がらん!など不満があった場合、申し込みから30日以内なら違約金なしで解約できる仕組みが用意されています。

これは同業他社サービスではあまり見かけない(というか見たことない)ですし、なかなかいいんじゃないかと。

適用条件は次の3つ↓

  1. 申し込み日から30日以内にギガトラWiFiへメール連絡
  2. ギガトラWiFi利用がはじめてであること
  3. クーポン利用での申し込み

クーポンは申し込み画面でコードがもらえるので問題なし。

とくに厳しい条件はないのでほとんどの人がクリアできるでしょう。

カウント開始は「申し込み日から」なので届くまでの日数は含まれませんが、3日間くらいかかったとしても回線状況を試せる期間が十二分にあるので安心です。

ちなみに返却処理手数料1080円はとられます。

3.超おトクになるおまとめ割

ギガトラWiFiのおまとめ割

これも他社ではほとんど見かけないサービス。

特定期間のトータル費用を一括払いすることで少し安くなる仕組みです。

2990円で使うには2年分の一括払いになるんですが、合計74750円とけっこうシンドイ費用なのがネック。

クレジットカードでリボ払いにすれば楽ですが、それでは利息で結局高くついてしまうので無意味。

あまり一般向けではないサービスと言えそうです。

4.解約金0円

縛り期間がない契約形態なので、当然ながら解約違約金もありません。

それ自体は魅力的ではあります。

ただここは料金前払い制なので、そりゃ解約金いらないよね。

安く使うためにはより長期間分を一括払いしなければいけないので、払った分はみなさん使うはず。

支払いの仕組みを知ると、あまり価値を感じないアピールポイントです。

5.LTE回線で通信制限なし

ギガトラWiFi LTE回線を利用

スマホキャリアが利用しているLTE回線でデータ通信するギガトラWiFi。

スマホでは月3GBまでなどの制限がありますね。
(auだけは使い放題プランも選べますが高すぎるので魅力半減)

でもここのWiFiルーターなら無制限かつ通信制限なしとのこと。

ホンマか~?全体ウソでしょ?って思ってたらですね、あまりヘビーな使い方すると制限されるって書いてあります。

じゃあ「通信制限なし」ってかかんといて~って感じですね汗

ただ「100~200ギガとか使った場合、128kbpsに制限する”かもしれません”」ってことなので、短期間で異常な使い方しなければ大丈夫だと思われます。

たとえばおおむね1日4GB使って月間120GB、といった回線負荷があまりかからない使い方なら問題ないでしょう。

あくまでほかのユーザーに悪影響が出ない使い方なら制限されないはずです。

 

使う回線(電波)はどこのもの?

「LTE使い放題!」を謳うギガトラWiFi。

LTE回線ってことはドコモ・au・ソフトバンク回線のどれかになるんですが、ここは

SoftBank 4G LTE、SoftBank 4G、SoftBank 3Gに対応しております

とのこと。ソフトバンク回線を使ってるんですね。

2018年あたりから乱立ぎみなレンタルWi-Fi業者は軒並みソフトバンク回線ばかりなので「なにか特別な割引でもあるの?」って思いますが、2019年度の回線レンタル料はこんな感じなんですよね↓

  • NTTドコモ 52万4493円
  • KDDI(au) 61万969円
  • ソフトバンク 60万6281円

ドコモでええやん。

KDDIはワイヤレスルーター業界トップシェアのWiMAXがあるので仕方ないとして、ドコモを使っているレンタルWi-Fi業者ってほとんどないんですよね。謎です。

業者間の詳しい取り決めは知りませんが、無制限では使わせてくれないとか?

とりあえずギガトラWiFiさんはソフトバンク回線ってことで不自由なく使えるでしょう。

 

対応エリアは?

ソフトバンク回線と同じエリアで使えます。

公式サイトで全国マップが表示できなかったので、東名阪に絞って対応状況を調べてみました↓

東名阪エリアの対応状況

ギガトラWiFi対応エリア

赤色部分が「4G/4G LTE」対応エリア、海沿いのピンク色は「3G」対応エリアです。

山の中じゃない限りだいたいカバーされてますね。

東京都のはるか南にある島々でも対応してるのはさすが。

旅行へ行くときにもしっかり活躍してくれそうです。

 

借りられるWiFiルーターの種類

記事投稿時点で次の2モデル用意されています。

ギガトラWiFiで借りられるWiFiルーター

【左側】FS030WMB1

SIMフリーモデルとして販売されていて、普通にアマゾンなどで売っているモデル。

自分で格安SIMを契約して挿入すればモバイルルーターとして使えます。

富士ソフトという国産メーカー製品で、端末スペックはとくにバッテリー持ちの良さが目立ちます。

最大約20時間もネット接続できるため、2泊3日くらいの小旅行なら途中で充電しなくても問題ないでしょう。

下り最大150Mbpsと次の紹介する602HWより速度面での性能は負けていますが、どちらにしても実測で100Mbpsも出ることはまずないのでこちらがおすすめです。

【右側】602HW

こちらはソフトバンク公式で法人向けに提供されているモデル。
(個人向けは601HWで性能は同じ)

語尾のHWは中国メーカー「ファーウェイ(HUAWEI)」を表しています。

このあたり気にする人もいると思いますが性能面ではこちらが上ですね。

下り最大612Mbpsなので上のモデルに比べるとかなりスゴそうに思えますが、実測では数値ほど差は出ないでしょう。

結局はソフトバンク基地局との距離や間にある障害物、同時に利用するユーザー数しだいですね。

とうわけでおすすめは「FS030WMB1」です。

それにしてもこのネーミング呼びづらすぎる汗

 

ギガトラWiFiのレンタル料金

ギガトラWiFiの料金プラン2つ

公式ページでは「2990円」って数字が何度も出てきて目立ちますが、Wi-Fiルーターセットだと200円割高です。

また「~」とあるようにこの料金で使えるのはクーポン適用ありで一括払いしたときだけ。

まぁクーポンは普通に申し込み画面で表示されるのであってないようなものですが・・・。

この一括払いってのがくせ者ですね。

25か月分約75000円とかキツイ!

でも1か月ごとの支払いにすると3700円になってしまうので、ギガトラWiFiの魅力は半減してしまいます。

この価格ならWiMAX(3500円ほど)にしたほうが安いので。

となるとおすすめできる人は限られてしまいますね。

 

ギガトラWiFiをおすすめできる人

  1. ソフトバンク回線が快適に使える
  2. ソフトバンク回線対応の使ってないWi-Fiルーターを持っている
  3. 25か月分の費用を一括払いできる

この3つをすべてクリアしている人ならおすすめできます。

ちょっと無理かな・・・って人は、3年縛りですが月額2800円で使える「縛りなしWi-Fi」がいいですね。

詳細はこちらの記事で↓

 

まとめ

ネットで見かけたレンタルWi-Fiルーターサービス「ギガトラWiFi」について調べてみました。

月2990円、解約違約金なし、というフレーズを見たときはかなり魅力的に感じたんですが、仕組みを知るとちょっと厳しいかな?と感じました。

とはいえ上で紹介したおすすめできる人の条件にマッチしているならここもあり。

縛り期間なしでいつでも解約できるのは気楽ですし、30日間キャンセルOK制度もあるのでとっつきやすいサービスです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由