グローバルWiFiはイモトのWi-Fiよりお得?料金比較や口コミを調べてみた

グローバルWiFi トップ画像

最近国内だけでなく海外も一台で使えますよ!っていうモバイルWi-Fiルーターサービスが増えてます。

ただどれも似たり寄ったりなサービス内容で、イマイチこれがベスト!と言えるものがありませんでした。

そんな中、空港で見かけたのが「グローバルWiFi」。

公式ページを見てみると、プランや対応国追加で一歩抜きんでた感じなので詳しく調べてみました。

 

ここでは「グローバルWiFi」の特徴や使える国、利用料金などをまとめています。

国内外を1台で!「グローバルWiFi」ってどうなの?

グローバルWiFiのロゴ

まずは一番気になるグローバルWiFiのレンタル料金からチェック!

グローバルWiFiの料金

通信プラン料金のほか、受渡手数料500円と消費税が最低限必要です。

端末保障や翻訳機レンタルなどオプションサービスも利用するなら、それに応じた料金が加算されます。

通信プラン料金について、世界70か国以上で使えるグローバルWiFiですが、利用する国とデータ容量プランによって料金が違ってきます。

ここは無制限プランが用意されているため、容量を気にせずノーストレスで海外旅行を楽しみたい人には最適です。

無制限プランの料金と対応国

エリア対応国定価早割価格
北アメリカアメリカ
アラスカ
カナダ
2,370円2,170円
ハワイ / グアムグアム
サイパン
ハワイ
2,370円 2,170円
中央・南アメリカアルゼンチン
ウルグアイ
エクアドル
グアテマラ
コスタリカ
コロンビア
チリ
ブラジル
ペルー
メキシコ
3,170円 2,970円
エルサルバドル※
ニカラグア※
パナマ※
プエルトリコ
ベネズエラ※
2,570円2,370円
ヨーロッパアイスランド
アイルランド
イギリス
イタリア
エストニア
オランダ
オーストリア(欧州)
キプロス
ギリシャ
クロアチア
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
チェコ共和国
デンマーク
ドイツ
ノルウェー
ハンガリー
バチカン市国
フィンランド
フランス
ブルガリア
ベルギー
ポルトガル
ポーランド
マルタ
モナコ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
ルーマニア
2,570円2,370円
サンマリノ2,470円2,270円
東アジア韓国
台湾
日本
香港
2,070円1,870円
中国(特別回線)2,470円2,270円
マカオ2,270円2,070円
東南アジアインドネシア2,370円2,170円
カンボジア2,170円 1,970円
シンガポール
タイ
フィリピン
2,270円2,070円
ベトナム2,070円1,870円
中央・南アジアカザフスタン※2,570円2,370円
オセアニアオーストラリア(豪州)2,570円2,370円
ニュージーランド2,470円2,270円
周遊プランアジア周遊2,680円2,480円
ヨーロッパ周遊2,780円2,580円
アメリカ特別エリア2,370円2,170円
(約70か国で利用可能)

そのほか次の3つの容量プランも選べます。

  • 300MB
  • 600MB
  • 1.1GB

料金は770円~2170円の間で国によってさまざま。
(早割りなら200円割引あり)

また利用回線(4G LTE/3G)によっても対応国が違ってきます。

対応国一覧
北アメリカハワイ / グアム中央・南アメリカヨーロッパ東アジア東南アジア中央・南アジア中東 / 西アジアオセアニアアフリカ
アメリカ
カナダ
アラスカ
サンピエール島/ミクロン島 (フランス領)
ハワイ
グアム
アギガン島
アグリハン島
アスンシオン島
アナタハン島
アラマガン島
ググアン島
サイパン
サリガン島
テニアン
パガン島
パハロス島
マウグ島
メディニラ島
ロタ
アメリカ領バージン諸島
アルゼンチン
アルーバ
アンギラ
アンティグア・バーブーダ
イギリス領ケイマン諸島
イギリス領タークスカイコス
イギリス領バミューダ
イギリス領バージン諸島
イースター島
ウルグアイ
エクアドル
エルサルバドル
オランダ領アンティル諸島
オランダ領キュラソー
オランダ領シント・マールテン
オランダ領ボネール島
ガイアナ
キューバ
グアテマラ
グアドループ
グレナダ
コスタリカ
コロンビア
サバ島
サン・バルテルミー島
ジャマイカ
スリナム
セントクリストファー・ネイビス
セントビンセント・グレナディーン島
セントユースタティウス島
セントルシア
チリ
トリニダード・トバゴ
ドミニカ
ドミニカ共和国
ニカラグア
ハイチ
バハマ
パナマ
パラグアイ
バルバドス
フォークランド諸島
フランス領ギアナ
フランス領サン・マルタン
ブラジル
プエルトリコ
ベネズエラ
ベリーズ
ペルー
ホンジュラス
ボリビア
マルティニーク
メキシコ
モントセラト
イタリア
フランス
イギリス
スペイン
ドイツ
アイスランド
アイルランド
アルバニア
アンドラ
イギリス領ガーンジー島
イギリス領マン島
ウクライナ
エストニア
オランダ
オーストリア(欧州)
オーランド諸島
北キプロストルコ共和国
キプロス
ギリシャ
クロアチア
グリーンランド
コソボ共和国
サンマリノ
ジブラルタル
ジャージー島
スイス
スウェーデン
スバールバル諸島
スペイン領カナリア諸島
スロバキア
スロベニア
セルビア共和国
チェコ共和国
デンマーク
トルコ
ノルウェー
ハンガリー
バチカン市国
バレアレス諸島(イビサ島)
フィンランド
フェロー諸島
ブルガリア
ベルギー
ベラルーシ
ボスニアヘルツェゴビナ
ポルトガル
ポルトガル領アゾレス諸島
ポルトガル領マデイラ島
ポーランド
マケドニア
マルタ
モナコ
モルドバ
モンテネグロ共和国
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
ルーマニア
ロシア
韓国
中国
台湾
香港
日本
マカオ
モンゴル(ウランバートル)
タイ
インドネシア
シンガポール
ベトナム
フィリピン
マレーシア
カンボジア
東ティモール民主共和国
ブルネイ
ブータン
ミャンマー
ラオス
アフガニスタン
インド
ウズベキスタン
カザフスタン
キルギス共和国
スリランカ
タジキスタン
ネパール
バングラデシュ
モルディブ
アゼルバイジャン
アラブ首長国連邦
アルメニア
イエメン
イスラエル
イラク
イラン
オマーン
カタール
クウェート
グルジア
サウジアラビア
シリア
バーレーン
パキスタン
パレスチナ自治区
ヨルダン
レバノン
オーストラリア(豪州)
アメリカ領サモア(東サモア)
クック諸島
クリスマス島
サモア(独立国)
ソロモン諸島
タヒチ
トンガ
ナウル共和国
ニューカレドニア
ニュージーランド
バヌアツ
パプアニューギニア
フィジー諸島
ミクロネシア
アルジェリア
アンゴラ共和国
ウガンダ
エジプト
エチオピア
カメルーン
カーボヴェルデ
ガボン
ガンビア
ガーナ
ギニア
ギニアビサウ共和国
ケニア
コモロ
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
コートジボアール
サントメ・プリンシペ民主共和国
ザンジバル
ザンビア
シエラレオネ
ジンバブエ
スペイン領北アフリカ
スワジランド(エスワティニ)
スーダン
赤道ギニア共和国
セネガル
セーシェル共和国
タンザニア
チャド
中央アフリカ共和国
チュニジア
トーゴ
ナイジェリア
ナミビア
西サハラ
ニジェール
フランス領レユニオン
ブルキナファソ
ブルンジ
ベナン共和国
ボツワナ
マダガスカル
マヨット島
マラウイ
マリ共和国
南アフリカ共和国
南スーダン
モザンビーク
モロッコ
モーリシャス
モーリタニア
リビア
リベリア共和国
ルワンダ
レソト王国

無制限プランよりかなり多く、200か国以上の国と地域で使えます。

1日あたりに使えるデータ通信量なのでこちらでも十分ではあるんですが、写真や動画をSNSに投稿するなど大きめデータのやりとりが多い人はちょっと不安かもしれませんね。

プラン容量をオーバーすると速度制限されるだけで繋がらないわけではないのですが、文字情報や通話のやりとりくらいでないと厳しくなります。

無制限以外の料金については量が多すぎるため転載するのはあきらめました笑

ってことで、グローバルWiFi公式ページでご確認してみてください。

料金をチェック
グローバルWiFi公式はこちらから

 

「イモトのWi-Fi」「My-Fi」と料金比較

グローバルWi-Fiと同じく人気のレンタルサービス「イモトのWi-Fi」と比較してみます。

対応国すべての料金比較はシンドイので、お隣韓国へ行く場合の料金を比較してみました。

グローバルWi-Fi(1日)

  • 300MB 870円(早割670円)
  • 600MB 1170円(早割970円)
  • 1.1GB 1370円(早割1170円)
  • 無制限 2070円(早割1870円)

イモトのWi-Fi(1日)

  • 500MB 680円
  • 1GB 1580円
  • 500MB(30日) 14200円(約470円/日)

容量プランに違いがあってわかりにくいかもしれませんが、容量が大きいほどグローバルWi-Fiがお得です。

1GBプラン(と1.1GB)を比べると、400円ほど違っているのがわかりますね。

逆に500MB以下でよければイモトのWi-Fiがおすすめです。

イモト詳細は別記事で解説しているのでぜひ↓

 

キャンペーン特典

いままで「料金5%オフ」「受取手数料無料」キャンペーンなどのキャンペーンを実施していことがあります。

時期によって変わってきますが、記事投稿時点では20%オフキャンペーンを実施していました。

夏休み前ってことでかなり頑張ってる感じですね。

ただ、ここで紹介した内容と違っている可能性もあるため、公式ページで現在のキャンペーンをご確認ください。

キャンペーンをチェック!
グローバルWiFi公式はこちらから

 

レンタルできるWi-Fiルーターはどんな機種?

グローバルWiFiで借りられる端末「GlocalMeG2」

日本国内と海外の通信環境に対応するSIMが最初から入っているモデル「GlocalMe G2」をレンタルすることになります。

同時接続台数は5台まで、連続通信時間は10~15時間とのこと。

利用回線がどこなのか?について、公式ページでは見つからず・・・。

こういう一台で国内外に対応する端末を貸し出している他社サービスをみるとたいていソフトバンク回線なので、グローバルWiFiもそうなんだろうと思われます。

おそらく・・・ですが。

ちなみにこの「GlocalMe G2」はアマゾンなどで売られていたようですが、現在は見かけません。

新しいモデル「GlocalMe G3」なら20000円少々で売ってますね。

よく海外へ行く人は、自分で端末を買ってしまったほうがいいかもしれませんね。

毎回レンタル手続きしなくて済みますし、使いたいときに専用ページからデータ容量プランを購入するだけです。

レンタル時の付属品一覧

グローバルWiFiのレンタルセット内容

国によって付属しませんが、電源の変換アダプタ付きなのはありがたい。

自分で用意しなくていいので。

 

グローバルWiFi利用者の口コミ・評判は?

好意的な声

  • 海外でもネットが不自由なく使えて助かったあああ
  • 全く問題なかった
  • グローバルwifiで十分だった

使えることが大前提ですが、十分快適に使えた系の口コミは多くみられました。

ネットの声は批判意見が多く目立ちがちなので、好意的な声がそれなりに多いのはサービスとしてよい証拠でしょう。

否定的な声

  • 4G/300MBはすぐ制限かかる
  • くそ遅い
  • グローバルwifi無制限にした意味ないじゃんw

300MBでは制限かかってしまうのも仕方ないでしょうね。

ほか、宿泊先のホテルでフリーWi-Fiが使えて無制限にする必要がなかった・・・なんてパターンはよくありそう汗

人気渡航先の大きめホテルならだいたいフリーWi-Fi対応してるでしょうし、申し込むプランはホテルの環境も考えたほうがいいですね。

 

グローバルWiFiの便利なオプション一覧

すべて1日当たりの料金です(税別)

  • 400円 音声翻訳機 ili(イリー) ※ネット接続不要
    (片方向の変換のみ)
  • 500円 ili(イリー)セットプラン ※ネット接続不要
    (2台セットで双方向同時変換OK)
  • 800円 POCKETALK W(ポケトーク W)※ネット必要【人気!】
  • 500円 ACコンセント付超大容量バッテリー
  • 500円 360°カメラ THETA S
  • 50円 マルチ変換電源プラグ
  • 100円 2ポートUSBカーチャージャー
  • 100円 USBx4ポートACアダプター
  • 100円 ボーズノイズキャンセリングイヤホン
  • 500円 iPad

ネット接続が必要ですが、リアルタイムで会話を翻訳してくれる「ポケトークW」は便利。

普通に買うと2万円以上するので、たまの海外旅行くらいならグローバルWiFiとセットで借りてしまったほうが安上がりですね。

ネット環境に不安のある国なら、ネット接続不要の「イリーセット」がおすすめです。

 

手続きの流れ

グローバルWiFi店舗の場合

  1. 空港にあるカウンターで申し込む
    (国内17空港・全34か所/ロス・韓国・ハワイ・台湾にもあり)
  2. 端末を受け取る
  3. 空港のカウンターか返却BOX(一部空港のみ)、もしくは宅配便で返却する

日本国内だけでなく、人気渡航先の空港にもカウンターが設置されています。

それらカウンターで手続きし、返却するだけです。

返却は家に帰ってから宅配便でもOK!

帰国してまだ使える時間が余っていたり、30日間レンタルしていてまだ使いたいときも安心して持ち帰られます。

ネット申し込みの場合

  1. 公式ページから申し込む
  2. 端末が届く
  3. 空港のカウンターか返却BOX(一部空港のみ)、もしくは宅配便で返却する

事前に申し込んでおけば空港での手続きが減らせるので時間に余裕を持てます。

キャンペーンをやっていることも多いので、ネット申し込みページは一度チェックしておくと損しないと思いますよ。

なお申し込む時期によってキャンペーンが違うため一度チェックしてみてください。

 

グローバルWi-Fi公式ページ

公式サイトはこちら↓

 

まとめ

1台で日本と海外200か国ほどでネットが使えるレンタルWi-Fiサービス「グローバルWiFi」についてまとめました。

2019年に入ってから使える容量アップ&無制限プランが追加されてさらに魅力アップ!

ライバルともいえる「イモトのWi-Fi」より一歩先を行っている感じです。

海外旅行・海外出張などで現地でのネット環境必須の人に最適のレンタルサービスです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【最速モデル】W06(携帯型)
W06の料金&キャッシュバック比較

【安定重視】WX05(携帯型)
WX05の料金&キャッシュバック比較

L02(据え置き型)
L02の料金&キャッシュバック比較

HOME 01(据え置き型)
HOME 01の料金&キャッシュバック比較

端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由