GMOとくとくBBから乗り換えるのに最適なWiMAXプロバイダは?

GMOとくとくBBからの乗り換えで一番安いWiMAXプロバイダ

すでに3000万回線以上の契約件数になっているモバイルインターネットサービス「WiMAX」。

はじめてWiMAX契約した人の多くは、インターネット上のいろんなところで広告を目にする

「GMOとくとくBB WiMAX2+」

というサービス提供会社(プロバイダという)で契約したって人も多いのでは?

適当・ノリで選んだ人も、GMOとくとくBBは他社より高額なキャッシュバックが魅力&利用期間中のトータル利用料でも業界最安なので、ナイスな選択だったのは間違いないでしょう。

自分を褒めてあげてください。

 

で、GMOとくとくBBに限りませんがWiMAXでは2年か3年の縛り契約がメイン。

そろそろ契約更新月になるし、同じところで更新(機種変更)するか、解約して他社に乗り換えるか?で迷ってる人もいるんじゃないでしょうか。

または、なにか嫌なことがあって「違約金を払ってでも乗り換えたい!」なんてこともあるでしょう。

結論から言うと他社への乗り換えがお得です。

 

そこで、機種変更をおすすめしない理由と、乗り換えのメリット、おすすめの乗り換え先プロバイダを紹介していきます。

GMOとくとくBBから他社への乗り換えがいい理由

まずは契約後20ヶ月を経過するとお知らせが来る「機種変更」契約をおすすめしない理由から。

機種変更契約がダメな理由

  1. キャッシュバック特典がつかない
  2. ギガ放題プランの初期2ヶ月割引特典がない
  3. 契約期間が更新した時にリセットされ再スタートになる

①キャッシュバック特典がつかない

WiMAXをお得に使い続ける王道として、縛り期間ごとに乗り換えていく方法が挙げられます。

どのWiMAXプロバイダも最初の2年間(もしくは3年間)だけ特典を充実させることでお客さんを呼び込んでいるんですが、縛り期間終了後は通常料金になるところがほとんど。

GMOとくとくBBも同じで、一番の魅力である高額キャッシュバックがつかないんですよね・・・。

以前はもらえたみたいですが、たしか2016年だったかな?一度でもここで契約したことがあるユーザーさんは二度とキャッシュバック特典がもらえなくなってしまいました。

更新月で解約→ここで再契約する人がめっちゃいたんでしょうね。

②ギガ放題プランの初期2ヶ月間割引特典がない

これもはじめてGMOとくとくBBで契約するとついてくる割引特典。

キャッシュバック特典と同じくコレもなくなります。

金額は通常4263円→3609円でたったの654円×2ヶ月分=1308円なんですが、安くなるに越したことはありませんからね。

③契約期間が更新したときにリセットされ再スタートになる

これは20ヶ月目~24ヶ月目に機種変更する人限定ですが、申し込むとその時点から①と②の特典がない割高料金で長い長い縛り期間が再スタートします。

もうちょいで違約金なしで解約できる更新月がやってくるので、一度冷静になって考えるのが賢い選択かと。

このページを読んでいる人は問題ないんですけどね。

あとGMOとくとくBBの残念ポイントに、初期2年間の違約金がべらぼうに高い!ってのがあります。

他社が1年目19000円、2年目14000円なのに対し、GMOとくとくBBは初期2年間ずっと24800円!

間違って機種変更なんてしようものなら「他社のほうが安かったのに・・・」と後悔しても後の祭り。

高い料金で使い続けるしかなくなるでしょう。

ただそんなミスをしてしまった人も一応救いの手はありますんで、ページ下の方で紹介する乗り換えにおすすめなプロバイダ情報をチェックしてみてください。

 

他社への乗り換え契約がおすすめな理由

  • 他社なら割引特典があるので安い

特典がつかないGMOとくとくBBでの機種変更より、新規契約する他社プロバイダのほうが特典がある分安くなります。

WiMAXってどのプロバイダで契約しても、繋がるエリアも一緒ですし回線速度やその他ネット環境も一緒。

違いは料金やサポートレベルだけだったりします。

サポートも全然ダメってところはまずありませんし、電話がつながらなくてもインターネットで調べれば答えはほぼ載ってます。

となると料金くらいしか違いがありません。

ブランドで選ぶって人もいるのかもしれませんが、同じネット環境で使えるなら安さで選ぶべきでしょう。

ちなみに割引特典が充実しているのは”ネット限定で受け付けているプロバイダ”のみ。

ビックカメラやヤマダ電機など家電量販店やUQスポットといったリアル店舗で営業しているプロバイダは割高なので注意してください。

 

おすすめの乗り換え先プロバイダ

特典が魅力的なWiMAXプロバイダはたくさんあります。

ただ飛び抜けて安いのはGMOとくとくBBで、2位以下はどんぐりの背比べ状態。

もう「どこでもいいですよ」って言いたいところですが、当サイトでは「BroadWiMAX」をおすすめします。

BroadWiMAXがいい理由

BroadWiMAX違約金負担キャンペーン
  • 違約金負担キャンペーンがある

このキャンペーンをやってるBroadWiMAXがお得です。

GMOとくとくBBを違約金が発生しない更新月に解約するなら他の選択肢もあります。

その場合はページ下にある機種別プロバイダ比較ページでGMOの次に安いところを選びましょう。

該当項目にジャンプします
WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

 

ただ違約金が発生する月に解約するなら、負担してくれるBroadWiMAX一択です。

最大19000円まで負担してくれるので、2年未満でGMOとくとくBBを解約するなら24800円-19000円=5800円、2年目以降の解約なら0円で乗り換え可能です。

文章ではわかりづらいので、GMOとくとくBB機種変更時とBroadWiMAX乗り換え時で料金を比較してみました↓

機種変更 vs 乗り換え 料金比較

乗り換え時期BroadWiMAX
へ乗り換え
GMOとくとくBB
で機種変更
差額
2年未満違約金 24800-19000
初期費用 3000
3年合計 128626
=136426円
初期費用 3000
3年合計 153468
=156468円
20042円
2年目~違約金 9500-9500
初期費用 3000
3年合計 128626
=131626円
違約金 9500
初期費用 3000
3年合計 153468
=165968円
34342円
更新月
(25ヶ月目か
37ヶ月目)
違約金 0
初期費用 3000
3年合計 128626
=131626円
違約金 0
初期費用 3000
3年合計 153468
=156468円
24842円
※料金は税別、3年プラン契約時で計算しています

一応更新月に乗り換えるパターンも載せておきました。

違約金がバカ高い初期2年間に乗り換える場合は、全額負担まではしてくれませんが、わずか4800円で済みます。

そしてGMOとくとくBBで機種変更したときに比べると2万円以上の差が。

かなり損することになるのがわかるはず。

2年目以降の解約は違約金が9500円に減るんですが、機種変更するときは一旦解約して再契約するのと一緒だったりします。

要するに解約違約金は発生してしまうんですね(汗)

GMOとくとくBBさん、もうちょい既存ユーザーにサービスしてもいいんじゃないの?と思いますがどう考えているのか・・・。

新規ユーザー獲得&縛り期間だけ使ってくれれば十分儲かるんでしょうね。

初期特典への力の入れ具合からしても、そういう戦略でやってそう。

まぁ小言をここで言ってても意味ないのでこれくらいにして、どのタイミングで実行しても乗り換え契約のほうがお得なのがわかります。

 

では結論を。

GMOで機種変更するよりBroadWiMAXへの乗り換えがベスト!

です。

なお、乗り換えキャンペーンは申し込み方法が通常と少し違います。

詳しくはこちらの記事で流れを解説しているのでご確認ください。

関連記事
違約金負担あり!BroadWiMAXの申込み方法

 

ちなみにBroadWiMAXは2年契約がないので、縛り期間短めがいい人はこちらの記事を参考にしてGMOとくとくBBの次に安いところで契約しましょう。

最新モバイルルーター「W05」はこちら
W05を2年契約できるプロバイダ一覧

最新ホームルーター「L01s」はこちら
L01sを2年契約できるプロバイダ一覧

 

まとめ

業界最安プロバイダとして人気の「GMOとくとくBB WiMAX2+」から他社へ乗り換えるときに最適なプロバイダを紹介しました。

乗り換えタイミングによりますが、GMOとくとくBBは業界でも特に違約金が高いプロバイダなので、少しでも負担が減るBroadWiMAXのキャンペーンを利用しましょう。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由