GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXを比較 どっちがいい?

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXを比較 どっちがいい?

モバイルルーターのサービスとして最も有名なサービスの一つであり、実際に多くの個人や法人が利用している通信サービスがWiMAXという通信サービス。

WiMAXはその知名度の高さから多くのプロバイダがサービスの取り扱いをしていますし、どのプロバイダと契約しても通信品質や通信速度などに違いはないため、利用者は多くの選択肢からサービスの選択ができます。

そんな中でWiMAXプロバイダについて調べてると目につく2つのプロバイダ「GMOとくとくBB」と「BIGLOBE」。

で、安さなら「とくとくBB」で、サポート必要なら「BIGLOBE」みたいな紹介されてます。

あと「BIGLOBE」はキャッシュバックが受け取りやすいからいいってところも。

そこでこの2つのプロバイダの違いを調べてみました。

【WiMAX】GMOとくとくBBとBIGLOBEを比較!

 GMOとくとくBB
WiMAX
勝敗勝敗BIGLOBE
WiMAX
申込方法WEBWEB
支払方法口座振替
クレジットカード
請求書発行(300円)
×クレジットカード
口座振替
(WEB申し込みは一部口座不可)
初期費用3000円3000円
キャッシュバック【W02】
33000円
【W04/W03/WX03/WX02】
31500円
【URoad-Home2+】
30000円
【novas Home+CA】
27000円
【SpeedWi-FiNEXT L01】
26000円
×20000円
キャッシュバック
の受け取り方
端末受取月から10か月目に基本メールアドレスに登録したメルアド宛に金額振込の口座確認案内あり。受信した日の翌月末までに返信したらその翌月末営業日に振込×使い始めて1週間程で送られてくるアンケート案内どおりに回答(期限あり)。12ヶ月目まで継続利用すれば振替払出証書がくるので郵便局かゆうちょ銀行で受取
端末価格0円0円
クレードル割引端末別キャッシュバックキャンペーンを選ぶと安くなることもあり×通常価格でオプション申し込みのみ
ギガ放題プラン
月額料金
4263円×4380円
7GBプラン
月額料金
3609円×3695円
取扱端末W04
W03
W02
WX03
WX02
SpeedWi-FiNEXT L01
novas HOME+CA
URoad-Home2+
×W03
WX02
解約違約金~13ヶ月 24800
14~25ヶ月 24800
26ヶ月~ 9500
×~13ヶ月 19000
14~25ヶ月 14000
26ヶ月~ 9500
満足度圏外×1位

キャッシュバック額などは2016年10月時点のものを使用。

比較した結果、GMOとくとくBBの6勝3敗3引き分け、対してBIGLOBEは3勝6敗3引き分けとなりました。

で、ですね、比較しといてなんですけど、じゃGMOとくとくBBがいいのか?っていうとそうとも言い切れなかったり。って完全に比較した意味なくなるな、これ(汗)

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ってどんなプロバイダ?

WiMAXのプロバイダの中でも特に良いサービスを提供しているプロバイダとして人気なのがGMOとくとくBBというプロバイダなのですが、GMOとくとくBBのサービスには具体的にどのようなメリットやデメリットがあるのかについて詳しく解説をしていきます。

GMOとくとくBBのメリットとして真っ先に挙げられるのが、多額のキャッシュバックになります。

毎月の基本使用料については他のプロバイダと同じような金額なのですが、GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額が他社よりも多いため、毎月の実質的な利用料金が他社よりも安くなっているのです。

2018年3月時点ではGMOとくとくBBの公式サイトからWiMAXの申込みを行なった場合には最大で36000円のキャッシュバックを受けることができます。

一方でGMOとくとくBBと契約する場合に気をつけなければならないこととしては、キャッシュバックの適用条件や手続方法をしっかり確認しておくことになります。

GMOとくとくBBでは多額のキャッシュバックが受け取れるわけですが、実は契約後すぐにキャッシュバックが受け取れるわけでなく、利用開始から11ヶ月目に送られてくるメールを受け取るまでにキャッシュバックの受け取りができないのです。

また毎月に利用料金の支払い方法がクレジットカード支払いのみとなっている点にも注意が必要です。

他社には口座振替支払いにも対応しているケースも多い中、GMOとくとくBBは口座振替支払いには非対応であり、クレジットカードを保有していない場合には契約ができないので、事前にクレジットカードを作っておくことも重要になります。

この中でポイントとなるのは安さだと思います。

月額料金、キャッシュバック額くらいでしょう。

これだけならとくとくBBの勝利!

安さを追求するなら断然こっちですね。

公式サイト
GMOとくとくBB WiMAX2+

 

BIGLOBE WiMAXってどんなプロバイダ?

インターネットの光回線のプロバイダとして有名なBIGLOBE は、人気が高くなっているWiMAXサービスも提供しています。

BIGLOBEでWiMAXを利用する場合、キャンペーンが用意されていたり大手プロバイダなので安心できるなど様々なメリットがあります。

BIGLOBEでWiMAXを利用するメリットは、キャッシュバックのキャンペーンを利用できる点です。

BIGLOBEから申込んだ時期により金額は異なりますが、2万円前後のキャッシュバックが用意されています。

キャッシュバックされる金額は家電量販店などから申込んだ場合より高額なので、BIGLOBEでWiMAXを利用する時の大きなメリットの一つです。

キャンペーンによっては実質無料でタブレットやデータ用の端末などを手に入れることが可能なのも、BIGLOBEのメリットになっています。

キャッシュバックの方法は、現金を受取る以外にも月額料金を割り引く形で受けることも可能です。

サポート体制が整っているので、安心して利用できることもメリットになります。

設定の仕方などがわからない場合、電話を使って方法を尋ねることが可能です。

解約などの手続きを電話やインターネットの公式サイトからできる点も、BIGLOBEでWiMAXを利用する時のメリットになります。

月額使用料金の支払いに、口座振替とクレジットカードの2種類から選択できるのもメリットの一つです。

様々なメリットがありますが、利用する時にはデメリットもあるので注意しましょう。

キャッシュバックを受けることができますが、一番高い金額ではないことがデメリットになります。

キャッシュバックを受け取るために時間がかかることもデメリットの一つです。

契約期間の途中で解約した場合、解除料金が高いデメリットもあります。

いくつかのデメリットはありますが、BIGLOBEのWiMAXは手厚いサポートやキャッシュバックの受け取りやすさなどから利用者からの評判が高いサービスです。

 

2社とも特典になっているキャッシュバック。

これって受け取りやすさの問題がけっこう大事なんですよね~。

とくとくBBの受け取り方を読んでもらえればややこしそうなのが伝わるかと思いますけど、ここがちょっと?かなり?評判悪い。

ので確実に受け取りたいならBIGLOBEがいいですね。

あとBIGLOBE会員だと会員割引で月額料金がとくとくBBより安くなります。

公式サイト
BIGLOBE WiMAX2+

 

まとめ

WiMAXプロバイダの中でも大手&人気の「GMOとくとくBB」と「BIGLOBE」2社を比べてみました。

2社とも強みは高額キャッシュバックにあるんですが、金額で選ぶか、受け取り安さで選ぶか、の違いになりそうです。

金額なら断然GMOとくとくBBで、そうじゃないならBIGLOBEを選びましょう。

 

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

【11/8発売!】WX05(携帯型)←New!
WX05の料金&キャッシュバック比較

W05(携帯型)
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAXルーター最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由