GMOとくとくBBのタブレットセットキャンペーンってどうなの?キャッシュバックよりお得?

WiMAXキャッシュバック額で業界最高額がウリのプロバイダ「GMOとくとくBB」がタブレットセットキャンペーンやってますね。いろんなブログで紹介されてて今更気づきました(汗)

3月末から始まってて、毎年春シーズンにでもやってるのかな?タブレットセットをやってるWiMAXプロバイダも少なからずありますが、キャンペーンに力入れまくりの「GMOとくとくBB」さんのはどうなのか?

今回のキャンペーンで提供されているタブレット機種や料金について調べてみました。

GMOとくとくBBのタブレットセットキャンペーンってどうなの?

まず、台数限定らしい。

業者さんの「○台限定!」みたな謳い文句は信じないことにしてますが、たぶんGMOとくとくBBのも申込者=限定台数で制限設けてないって感じなんじゃないかな?まぁ100%そうとも言い切れないので狙ってる方はお急ぎ下さい。

 

タブレットセットキャンペーンで選べる機種をチェックしてみた

タブレットのラインナップはこんな感じ。

  • ZenPad 7.0 16GB
  • ASUS TransBook T90CHI-3775

ほかノートパソコンですが「ASUS EeeBook X205TA」もありました。ただ「TransBook」より安いPCですし、ここではタブレットだけ取り上げていきます。

 

タブレット2モデルの価格は?

価格はアマゾン・楽天市場・ヤフーショッピングで新品価格を調査しています。

ASUS
ZenPad 7.0 16GB
ASUS
TransBook
T90CHI-3775
アマゾン13470~15500円44980円
楽天市場13460~30000円以上なし
ヤフーショッピング13450~40000円以上38800~90000円以上

中古で良ければ「ZenPad7.0」1万少々、「TransBook」は2万後半くらいでもっと安く売ってます。

これがタダでついてくるならまぁお得感ありますね。

でもGMOとくとくBBっていったらアレです、業界最高額のキャッシュバックが最大の魅力なわけです。それ選ばなかったら価値半減ってなもんですわ。もちろんタブレットもらえてキャッシュバックも!なんてコースはありません。どっちかだけです。

で、そのキャッシュバック額とタブレット本体価格を比較してみるとこうなります。

GMOとくとくBBキャッシュバック額とタブレット最安価格を比較してみた

2018/4更新価格
キャッシュバック40900円
ASUS
ZenPad 7.0 16GB
13450円+頭金0円
ASUS
TransBook
T90CHI-3775
38800円+頭金100円

キャッシュバック金額は選ぶ機種別に設定されているので幅があります。

キャッシュバックとZenPad7.0なら断然キャッシュバックキャンペーンで申込んだほうがお得です。受取時期が1年後なのでそれだけはネックですけど、ZenPad7.0が2台以上買える計算に(送料・消費税は除く)。かなり大損ですね。

ただTransBookなら5000円以上得します。

ちょうどタブレット欲しくて「TransBook T90Chi」でも全然オッケー!って人は今回のタブレットキャンペーンで契約したほうがメリットあります。

キャンペーンページ
WiMAX2+とASUS TransBook 90Chi 6万4800円相当が今ならセットで100円!

 

ついでに「TransBook」の買取価格を調べてみました。

  • じゃんぱら 17000円
  • コムショップ 8000~14000円
  • 楽天買い取り 12000円
  • ジョーシン 8100円

早く現金欲しい人がタブレットキャンペーンで申し込んで売却する場合それほどおいしいとは言えないレベル。3万くらいで買ってもらえるツテでもあればいいんですけどね。

普通にタブレットを使うつもりの人向けキャンペーンと言えそうです。

 

選べる2機種の特徴を紹介

GMOとくとくBB WiMAX2+タブレットセット「ASUS TransBook T90Chi」ってどんなモデル?

GMOとくとくBBは業界でも最安のプロバイダとして知られています。フレッツ光のマンションタイプだと3380円から、ファミリータイプは5260円なので従来よりもお得にインターネットをしたい人に良いでしょう。また利用中のプランに応じてGMOポイントが加算される仕組みをしています。1ポイントは1円として活用できるので使っているだけでお得です。
そんなGMOとくとくBBではお得なセット商品が売っています。WiMAX2プラスとASUSのTransBookT90Chiがセットになっている商品なので、導入すればすぐにインターネットを楽しめる内容です。気になるのはTransBookの性能と言えるでしょう。キーボード付きのタブレットパソコンでウィンドウズを搭載しています。ビジネス用途にも十分活用できる内容なので一般の方からサラリーマンまでおすすめです。
TrancBookは着脱式の2in1パソコンで、キーボードと液晶画面部分を取り外せます。タブレットにもなる、ノートパソコンとしても利用できる使い勝手の良い本体です。機種代金と本体、WiMAXがセットで100円と破格の金額なので検討してみるといいでしょう。
T90Chiの気になる性能はグラフィックス性能がインテルHDグラフィックス(CPU内臓)、200万画素のインカメラと500万がそのアウトカメラを装備しています。8.9型のタッチスクリーンタイプ、IPS液晶を採用しているので見やすいのが魅力です。本体は極限まで薄い構造をしているのでカバンの中に入れてもかさばらないのが魅力と言えます。横から見たときの薄さは7.5mmで重さは400gと軽く使い勝手が良いです。デザインはダイヤモンドカットを施しているため、エッジ部分がシルバーに輝く仕様、落ち着いたマットな質感とあいまって高級感を醸し出します。
Bluetoothを接続しているため本体と画面を分離してもキーボードで自由に操作できる仕様です。1280×800ドットのWXGAを採用するため写真や動画もきれい、作業に必要なワークスペースも確保できるため仕事に最適と言えるでしょう。モバイルパソコンだから使いにくいといった従来の悩みを解決しています。サウンドもクリアなステレオ音声なので臨場感のある音楽を楽しめる本体です。メモリも高速なLPDDR3を採用しているので複数のアプリケーションを使っても快適といえます。
この機能のタブレットパソコンが安価で手に入るので、GMOとくとくBBを検討してみると良いです。

GMOとくとくBB WiMAX2+タブレットセット「ASUS EeeBook X205TA」ってどんなモデル?

インターネットをする時にオススメなのがGMOとくとくBBです。ここではASUSの販売しているEeeBookとセットのプランが用意されているのでお得にインターネットをしたい人は必見と言えるでしょう。WiMAX2プラスとX205TAがセットの商品は値段が100円と破格になっています。パソコンもほしいけれどプロバイダも安いものにしたい、またWi-Fiも使いたいといったワガママに答えてくれるサービスです。契約中は何度でも料金プランを変更可能なので、使ってみて物足りない時に便利といえます。
肝心のASUSの販売しているEeeBookX205TAはコンパクトサイズのノートパソコンです。スタイリッシュな外観にインテルAtomZ3735Fを採用、メモリ容量の2GBでストレージは32BGとなっています。タブレット並みの超軽量化が施されている商品なので持ち運びも便利です。軽さは1キログラムを切る980g、バッテリーも最大で12.8時間駆動するので半日十分に使えるのが魅力と言えます。ネットサーフィンから軽作業まで気軽に行える性能を持つので、ビジネスだけでなく趣味でも活用可能です。
OSはウィンドウズ10Homeなのでビジネス用のソフトもパソコンと連携することができます。本体はフチ部分が丸みを帯びたデザインをしている、エレガントな見た目をしているのでビジネス用途で使用しても違和感がないです。一般的にノートパソコンのACアダプターといえば大きいものが主流といえます。しかしX205TAはポケットサイズのコンパクトアダプターなのでかさばらずに持ち運びも楽です。旅行や出張にも気軽に持っていけるので検討してみるといいでしょう。
写真や映画鑑賞の時に役立つ機能として「ASUS Sulendid Technology」を搭載しています。こちらはより鮮明に表示する事ができるもので4つのモードを持っているのが特徴です。目的に応じて画質を調整する事ができるのでエンターテイメントを楽しみたいと人に良いといえます。高品質なデュアルフロントスピーカーを備えているため、音楽を楽しみたい人にもおすすめです。
より直感的に操作できるようにタッチパッドを採用、まるでスマートフォンやタブレットのような柔軟な操作をすることができます。タッチパッドは感度も高いので操作も快適です。100円で上記の本体が手に入るのは画期的といえるのでGMOとくとくBBは優れています。

 

他社WiMAXプロバイダのタブレットキャンペーンにはどんなものがある?

GMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダタブレットキャンペーンとしては、現在のところ3つほどあります。WiMAXの本家であるUQが行っているものをはじめ、BIGLOBEとBroad WiMAXでもやっています。UQで行っているものには「NEXUS 9」と「ZenPad 7.0」がゲットできる2種類があります。NEXUS 9の方は費用が約5万円ちょっとで、ZenPad 7.0の方の費用は約2万5千円くらいになります。BLGLOBEでは「LAVIE Tab E TE508」が対象です。これは費用はかかりません。それから、Broad WiMAXでは「Huawei MediaPad 7」と「YOGA Tablet 2」が対象になります。
Huawei MediaPad 7の費用はだいたい1万3千円くらいで、YOGA Tablet 2の費用は約3万円くらいとなっています。セット販売されていると、なんとなくお得そうな感じがしますが、実はそんなにお得ではない場合があるので注意が必要です。回線だけ別に契約して、タブレット端末は、どこかほかの通販ショップなどで購入してしまった方がずっとお得なこともしばしばあります。ですから、安易に飛びつくと損することがあります。正直に言ってしまうと、UQとBroadのキャンペーンは、費用が高くあまりおすすめできるものではありません。この費用なら、回線だけを契約して、機種は大手ののネット通販などで購入してしまった方が、よほど安上がりになる可能性が高いです。BIGLOBEのキャンペーンは費用がかからず回線契約代金の中に含まれているというような感じで、わりとお得感がありますが、それでも、対象機種は市場価格でそれほど高いというものでもないので、実際に冷静に考えてみると、そんなにお得感があるというわけでもありません。ただ、今までこういうものを購入したことがなく、自分でどれを選んでいいのか全く分からない人や、自分で選ぶのが面倒な人は、このタブレットセットキャンペーンを利用してみてもいいかもしれません。ですが、回線と機種を別々に調達して、自分で接続設定などもできる知識があるなら、なにも高いお金を出してセットで購入する必要性はあまりありません。セット販売ではなくキャッシュバックキャンペーンを活用した方が賢いです。キャッシュバックで3万円くらいをもらえるところがあるので、そのキャッシュバックされたお金で自分の好きな機種を買えばいいのです。

 

まとめ

GMOとくとくBBでやってるタブレットセットキャンペーンが本当にお得なのか?について調べてみました。

結果、「TransBook」ならあり、「ZenPad7.0」はなし、となりました。

なんでもいいからタブレットとWiMAXゲットして動画みたい!急ぎで!みたいな人にはちょうどいいキャンペーンじゃないかと。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダ

W05(携帯型)←New!
W05の料金&キャッシュバック比較

WX04(携帯型)
WX04を扱うプロバイダ料金比較

L01s(据え置き型)←New!
L01sのプラン別料金&キャッシュバック比較


端末選びに迷ったなら
WiMAX最新モデルを全機種レビュー&比較しました


管理人はここで契約しました
BroadWiMAXを選んだ3つの理由