GMOとくとくBBの長期割ってどうなの?

GMOとくとくBBの長期割ってどうなの?

現在「GMOとくとくBB」にするか、本家「UQWiMAX」にするか?で頭のなかの天使と悪魔が一進一退の激しいバトルを繰り広げております。
※追記 結局「ブロードワイマックス」にしました。

でもお得感あるのは「GMOとくとくBB」なのは間違いない。

ってことでもう一度公式サイト眺めてたら「長期割」なるものがあるようです(トップ画像参照)。

なにそれ?

ってことで早速GMOとくとくBBの「長期割」について調査してみました。

「GMOとくとくBB」の長期割って何?

2016年7月1日から新たに始まったサービス。

申込みは不要。

「GMOとくとくBB」で契約し端末を受け取った翌月から2年間、毎月の月額利用料から586円割引される「おトク割」。

この「おトク割」が終了したあともずっと586円割引を継続してくれるものです。

端末を受取った月
0ヶ月~1ヶ月目
2年目まで2年1ヶ月目以降
ギガ放題プラン4849-586-654
=3609円
4849-586
=4265円
4849-586
=4265円
通常ブラン適用なし
3609円
適用なし
3609円
適用なし
3609円
※価格は税別です

「長期割」なかったことに比べて3年目は年間で数千円お得になる計算。

「GMOとくとくBB」によると、これのおかげで契約数も増えてるようです。

あと受け取れる時期が1年後くらいとめっちゃ遅いのが微妙ですけど、最大30000円超のキャッシュバックキャンペーンもあり。

さらにネット申し込み限定で上の料金表より安くなるキャンペーンもあるようです。

 

ネット申し込み限定キャンペーンについて

端末を受取った月
0ヶ月目
1~2ヶ月目3~24ヶ月目25ヶ月目~
ギガ放題プラン0円4195-1435
=2760円
4849-1435
=3414円
4849-586
=4263円
※価格は税別です

本家「UQWiMAX」だと商品券でキャッシュバックがあるくらいだったはず。

で、月額4380円。これに比べるとちょっと差がありすぎだな~って思います。

これだけ差があると多少回線が遅くてもいいかな?と思えてしまう。

いろんなブログとか見てても「GMOとくとくBB」押してるとこ多いのはこの辺が理由なんでしょうね。

世の中お金です。

だいぶ「GMOとくとくBB」に気持ちが傾きました。

名前はあんまり好きじゃないけど(汗)

 

公式サイト
GMOとくとくBB WiMAX2+

 

まとめ

人気WiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB」の「長期割」サービスについて紹介しました。

WiMAXは縛り期間終了後にほかの特典が魅力的なプロバイダへ乗り換えていくのが安く使うコツですが、それが面倒に感じる人もいると思います。

そういった人にとって、この「長期割」サービスはありがたいですね。

でも基本的にWiMAX契約では、縛り期間中だけ安くしてそれ以降は割高になるため、やっぱり一定期間で乗り換えていったほうがお得ですが・・・。

[記事下]